2016.09.15 Thursday 03:22

スケジュール

 

10月16日(日)富山県射水市光照寺

< aka rui heya -MARCHING BAND来日公演 北陸編- >

ゆーきゃんの企画のイベント。

スウェーデンのMarching Bandが日本にやってきます。

わたしも似顔絵とLIVE PAINTINGで参加させていただけることになりました。うれしいなあ。

フライヤーを描かせていただきました。上部分は切り絵。

 

 

 

 


2016.09.15 Thursday 02:59

旬のもの

ポストカード新作待ってくれている方がいるので

あおぞらクラフトいちにもっていきますね。

いつも本当にありがとうございます。

 

トウブコフェスは初めましてだけど

気に入ってくれる人がいたらいいな〜!

 

この二人が何を想っているかはご想像におまかせしますが

 

洋梨って、熟した方がおいしいんですよ。うむ。

旬ってそれぞれだ。

 

りんごちゃんは食べてみないと分からないんだぜ!ってことで

ひとの魅力みたいなのは、出会って、心交わしてなんぼだぜって感じかなあ。

 

あれ、結局ご想像におまかせできてない

あくまでわたしなりの解釈と遊びです。

気に入っていただけたら嬉しい。

 

洋梨子さん

 

 

 


2016.09.10 Saturday 02:33

あきっぽいの

 

わたしのこの飽きっぽさを利用して

クラフトいちは額やら新作の絵やら、あれこれ並ぶと思います。

 

トータルして継続しているように思われがちなわたしの活動は

一日単位でみると継続なんてもってのほか、まるで日替わり定食のようだ。

 

 

秋っぽいの。

 

 


2016.09.09 Friday 03:27

段ボールで額つくろ

 

あたたかいものをうみだしたい

 

わたしが届けたいのは

ぴしっとした製品ではなく

 

受け取った時にその人のものになる、あたたかな提案です

 

 

 


2016.08.21 Sunday 01:37

真夜中のオリンピック

仕事をしながらオリンピックをみている。

昔はあまり興味がなかったけれど

今、見ていていろんなことを感じる。

 

いや、興味がなかったというか、スポーツみるのが、なんだか後ろめたかったのだ。

 

 

あたしは学生時代、ずっと長距離走を専門にしていた。

情けないかな、本当に何度も何度も倒れて

ゴールできないことも、たくさんあった。

 

脱水症状、熱中症、低体温、過呼吸

いろんな理由で倒れた。

 

最後まで走りきってこそ、なのだ。

あたしは

自分の身体の声を、心の声を、きくことができなかった。

 

身体、心が追いつかないペースで追い込んで、倒れることで

実力不足から逃げようとしていた。

 

周りには

そこまで追い込めることができて、すごい、と言われたりした。

違う。

あたしは、逃げていた。

周りに弱いと思われるのも、

自分で弱さに気づくのも怖かった。

 

そのことを、自分で気づいてしまってから

本当にしんどかった。

 

長距離走の醍醐味、難しさは

自分と向き合うことなんじゃないかなと思う。

 

それがどんなに大きなレースだとしても。

やっぱり駆け引きこそ、あるだろうとしても

基本的に、長距離は、自分自身との戦いだと思う。

 

あたしは二度ほど、マラソンを走ったことがある。

一度は完走したけれど

もう一度はぶっ倒れた。

 

もう、二度とやりたくない、と思った。

あのときの心の中の葛藤を思い出すと怖くて仕方ない。

 

でも

久しぶりにオリンピックをみて

福士さんが、泣き笑いでインタビューを受けてるのをみて

うんうん、と思った。気づいたらめっちゃ泣いてた。

あたしも、今までの自分の弱さ、全部、受け止めて、乗り越えたいなと思った。

あたしは、彼女がとてもかっこいいと思った。

 

自分のことばで、はなせることも、彼女の魅力だと思った。

彼女が自分の言葉ではなせるのは

彼女が自分の走りに、自分自身で責任持っているからだと思うんだ。

 

色んな選手がいていい。

 

それぞれの戦いから

色んな刺激をもらっている。

 

 

 

Check

<<new | 1 / 99pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.