2015.04.16 Thursday 02:47

平井正也 ふちがみとふなと、見逃したらもったいないです!

4月26日のソイヤはこちらの、ライブ。



このライブ
どうぞ見逃さないでいただきたい。

出演
ふちがみとふなと
平井正也

開場18:00 開演18:30

前売り¥2,300(+1d) 当日¥2,8.00(+1d)

予約・問い合わせ
kitchen Soya 0298477470


ふちがみとふなとさん
ご存知の方も多いと思いますが
まだライブをみたことのない方も多いのでは。

というあたしも、
まだ一度しか見れたことがなくて
こうしてソイヤで見られるのが楽しみで仕方ないです。

こうして勝手に、動画を紹介するのは
どうなのだろう、と思うとき、あるけれど
やっぱり迎える側としては
一人でも多くの人に、みにきていただきたい
だって
とてもいいから。

本当に
目の当たりにしてほしい。

その場の
空気の、振動とか、温度とかも
今回の二組は
特に感じると思うんだ。
だから
ああ、見たかった、じゃなくて
感じにきていただけたら
触れていただけたら。

ふちがみとふなとさんは
ウッドベースとうた、という、めちゃくちゃシンプルな構成なのに
なんでこんなにも
深いところにぐぐぐとはいってくるんだろうか。
シンプル、だからこそなのだろうか。
それだけでは、ないよなあ。

カバーって
はじめてみる方とかにその人その人の魅力を伝えるきっかけになるなあとおもう。
なので
みなさんもよく知ってるこちらを。





でもやっぱり
オリジナル(というのかな?)がすんばらしい。
このうたがやっぱり大好き。
なんでこんなに響くのだろう。
本当にすばらしいです。



こんな風な気持ちで
あたしも生きていきたいな。
心の熱が、ぐっと声にのっかって
ウッドベースの振動と共に、入ってきて
自分の真ん中ってどこなのか、感じる。
真ん中は、心だな。


京都のお二人。
こうして、来てくださるときに
見たいな、と思っている方は
チャンスです、タイミングだと思う、
是非、あそびにいらしてくださいな。

あたしも、行きまーす!

そしてもう一人
平井さん。
こちらは、また、後ほど。
平井さん、思い入れ強すぎて
かききれないんだぜ。
 

2015.03.25 Wednesday 23:40

春のソイヤにご注目

4月5日、のことはもうたくさんお知らせしているけれど
もう一つ、ソイヤのおすすめイベント。
http://kitchen-soya.com

2015.4.26(日)
6がつのうた
平井正也 ふちがみとふなと 顔似てますツアー2015
出演:
ふちがみとふなと
平井正也

18時開場 18時半開演
前売り¥2,300 当日¥2,8.00(+1ドリンクオーダー)

お問い合わせ:
kitchen Soya 029-847-7470


平井さんがソイヤにかえってくるよ〜!!
しかも、ふちがみとふなとさんが京都からやってきます!!

実は、あたしが初めてソイヤでやったイベントに出てくれたのが平井さんなんだよなあ。
お手紙カフェって言うイベントで

あたし、マガズロの斜陽が大好きでさ
どうしても平井さんに歌ってほしくて。

音楽のイベントとか、やり方もわからないとき
いつか、お手紙カフェで平井さんに歌ってほしいんです、ってメールしたら
じゃあ、行きますよってきてくれたんだよなあ。平井一家できてくれて。

ずっとずっと前。懐かしいかもしれないけれど
あの時の気持ちは忘れたくない。

これはマーガレットズロースの、斜陽。



平井さんは
こころがここにあるんだなっていつも気づかせてくれる人だったなあ。
暑苦しいあたしを決して馬鹿にしないでくれた人だったなあ。
こころから、人のことを信じていいんだなあと思わせてくれた人だったなあ。
今のタイミングで平井さん見られるのめちゃくちゃうれしい。

ああ、今日はズロースのCDきこう。


ふちがみとふなとさんは、ソイヤ、はじめて。
一度、京都で展示しているときに
やっぱり京都やるならみたい!!!ということで、アバンギルドで、夜行バスの出発ぎりぎりまでみたけれど
もう、本当にかっこいい。
かっこいいってこういうことをいうんだって、胸が熱くなったのおぼえてる。

この曲きいて好きになった。



いやあ、楽しみだなー!!
予約も絶賛承り中とのこと!
 


2014.12.22 Monday 01:30

魔法を信じるかい。


ソイヤに木曜日きている、お花屋さん
la renoncule
さんと
Nursery tanemako
さん。

とっても素敵でね
ソイヤでの販売は、25日が、今年最後らしい。
クリスマスですよ。ご都合つく方は、是非に!
リースとか、ツリーとか、いろいろ、とってもかわいい。


この前の木曜日。三日前かな。

くるみの殻を入手しました。いっぱい!
みてすぐに、ピンときて。

これは、

面白いものできるのではー!!

できまして。

先ほど皆さんに配ってきました。



みんな、喜んでくれたようで、うれしい!


なんの特典かといいますと。
↓このライブ用。クリスマスプレゼントをみんなに渡したかった。



今野英明&Walking Rhythmのライブ。
とてもとても、大切なんです。

ソイヤにとっても
あたしたちにとっても
今野さんがいなかったら、今の、繋がりはないといっても過言ではないくらい
今野さんの存在はでーっかいのです。

でも
それ以上に

やっぱり、

音楽がそこにあって
人がそこにあつまって、こころが動く。

その
シンプルだけど、そのことに
どれだけ背中を押されるか、わかりません。

音楽って
本当に素晴らしいもんだよな、と
集まる人たちの笑顔って、最高だよな、と。
普段、わすれてしまいがちだけど
あたしたちは、毎年、年末の今野さんのライブで感じさせてもらってる。
音楽きいて
こころが軽くなった時とか、本当に、魔法だと思う。


今回、これなかった方
もしも、きになっていたら
12月28日、今野さんのホームタウン、国立の、
酒場FUKUSUKEというお店で
今野英明&Walking Rhythmのライブあるそうなので
(なんとピアニカ前田さんが、急遽参戦きまったらしいですよ)

ぜひぜひ、あそびにいってみてください。


ああ、しかし
いいライブだったなあ。
三人バージョンもとってもよかったな。
シンプルな分、一つ一つの音がぐっとはいってくる。

今野さんは、お月様が好きだそうです。
本日も、お月様メドレーしてました。
ペーパームーン、あたし、大好き。




But it wouldn't be make believe if you believed in me

きみが魔法を信じるか信じないかだよ。
(あたしはこの訳し方がすきです)

〇〇〇

うまく言えないけど
音楽は
生きていくうえで必要じゃない、という人も、居るけれど。
あたしはやっぱり、必要で。

音楽じゃ、おなかはふくれない、というひとは、居るけれど。
こころは、とても満たされて。

たとえば、平凡な毎日でも
そこに音楽が流れたら
こころに歌があふれたら

涙が出たり
いつもの風景が、愛おしくなったり。

あたしは
魔法を信じるよ。

そして
そんな絵を、描けたらいいな、と思ってる。

イッツ オンリー ペーパームーン
かもしれない。
けど。

そこに魔法を。
こころを、こめて。

ドキドキや
ワクワクで
ひとつひとつ彩っていきたい。



 

2014.09.15 Monday 03:07

夜道

一曲だけ
ライブペイントをやろう
曲は
夜道がいいと思うんだよね


突然言われたのは、どれくらい、前だったか。
ソイヤのアニキが言ってきた


周りの
誰にも
言わないでやろう、と



うれしい気持ちと
不安な気持ちがいっぱいだったけれど

特別な
一日にしたい
アニキやアネキの
そんな気持ちが
伝わってきた。

あたしは
いいねいいね、とかいいながら
みんなが
大好きな曲だから
なおさら
実はすごく、ドキドキしていた。



本番
そんなのもぶっとぶくらい
機材のことがわかってなさすぎてしまって

もう
ドキドキを通り越して
なんだかわからない状態だったけれど
(みなさんまたせてごめんなあ。)

小田さんのうたが
ひとつひとつ
灯りをともしたり
消したりしてくれてなあ

あたし
それ

描きとめきれんかったから
悔しい気持ちはあるけれど

ほんと

数時間たってね

いい一日だったと思った。
いい時間だと思った。


帰ってきて
どうにか絵にしてみようとしてたけれど
だめだあ、やっぱり
あの時間は
あの時描きとめたものが、すべてだった。


こころに
浮かんでは消えていくもの

それを

もっともっと
しっかり描きとめられるように、なれたらな

でも
今日は

これでよかったんだと思う。

描けるものも
描けないものも

言葉にできるものも
できないものも
あって、いいよね。




終演後、
終電2分前に、小田さんを駅に送って、ぎりぎりセーフ。
ホームについて、すぐに電車が小田さんを東京に運んで行った。


次に会うのはいつかなあ。
また小田さんがきたら
みんなお帰りって迎えるよ。

o ma ke
あたしが機材にてこずってる間
間をもたせるために頑張ってる小田さんにちゃっかりリクエストしたのはこちらでした。



リクエストしたのに、てんてこまいで、まったく頭に入ってこなかった。


ライブ終わった後
いろんな人にね

機材とらぶってるときに、
手伝い行きたかった、と言われた。
でも何もできないと思って。と。

みんな
一緒にハラハラしてくれてたみたい。

今回
本当に、たくさん、顔なじみのお客さんが
すごく楽しんでいて

あたし
かっこ悪いとこ、みせちゃったけどさ
このみんなの前だから、いっか、って、思った。いや、すごい、悔しいけれど

ソイヤに
音楽があふれて
いろんな人たちの
笑顔があふれて

小田さんも
うれしそうで

すげー
いい夜でした。


一つ一つを
大切にしていきたいと
感じさせてもらった、今回のライブだったな。
いろんな人に
本当に感謝です。

2014.02.23 Sunday 12:42

生活の中、音楽は鳴るのだ

昨日のこと。

筑波大学の修了展を見て
キッチンソイヤへ。

3時から
ライブの準備のお手伝い。

あ、まだランチのお客さんがいるなーって思ってお店に入ったら
お客さんは一組で
もう一組、にこにことテーブルを囲んでたのは
出演者の三人だった。
本当にランチの人と間違えるくらい
3人ともニコニコしてたんだよ。



テーブルの上には
あたしのフライヤーを3人とも前にしてて

お、来たね!みたいに
なんだかあたしが迎えられてしまった。



最近
あたしの思うことのひとつに
フライヤーは
招待状、プラス、
その人たちのことを、
知ってもらう、きっかけになったらいいな、ということがある。

でもさ
それはひとりよがりかな、とも思ってたんだけど。

3人も、
ソイヤのみんなも
すごく大切にしてくれたのだ、このフライヤーを。

あとこの前ね
愛媛から、以前作ったフライヤーを持って
茨城まで遊びにきてくれた方がいたんだ。
すごく素敵なの、フライヤーをみながら、来てくれたの。
うれしかったなあ。

うん
人を知ってもらいたいんだ、きっと、あたしは。

これはきっと
今後もあたしのことを
支えてくれる、そんな、一本の柱。


ソイヤは
ランチが終わって
準備に取り掛かる。

この感じが
あたしはとても好きだ。

今回の3人なんて
一緒にお店の荷物を移動してくれたり。
みんなで会場をつくっていく。



後ろ姿は受付嬢おっちー。
この風景がすごく好きだなあ。
なんど見ただろう。
ソイヤのイベントは
普段の生活と隣りにあって
それがとっても
音楽を温める。




リハーサル。
3人で合わせるのはじめてなんだ、とか言いながら。
ちょっとテンポはやかったね、とか言いながら。

真中で音楽が楽しそうに笑う。

こういう音楽を
自分が住んでいるところから
ほんの数十分のところで

ある、日、として
感じられることが
どれだけ豊かなことだろうか。



ライブ
素晴らしかった。

ソイヤで
この音楽たちを聴く、ということが
とっても意味がある、そんな時間。

寒い夜だけれど
音楽が
人が
おいしいごはんが
こころをあたためて

みんなにこにこと帰っていった。
そしてまた、それぞれの日常へ。


打ち上げ後
片づけまでたくさん手伝ってくれた3人が帰るときに
あ、写真わすれてた!!とあわてて
セルフタイマーで1枚。



なんか
実家に帰ってきた息子たち
みたいな、スチョリくんとヤマグチくんと、あたにい

またきっと
当たり前のように、
帰ってきてくれるんでしょう?

お土産のように
素敵な音楽を引っさげて。

いつものだけど、と
いつもの音楽もひっさげたりしながら。


とても
素晴らしい、1日でした。




ソイヤで
ヤマグチさんの、フルスイングの新譜『Cupid』
預けてるの、目撃!!!
あれは
ソイヤでかえるんじゃないか??

きっとそのうち
情報が出るはず。
今回、ライブこれなかった人、
要チェック!
ハモンドオルガンの音色
たまりませんよ。


ではまた!




 

2013.12.10 Tuesday 10:16

今野さんはやっぱりスターだった


みっちゃんのカメラで良さん撮影


日曜日はソイヤで今野英明&Walking Rhythmのライブ。
あたしはお手伝い、のようなもの。
いつもながら仕事という仕事はせずににぎやかし担当!
今野さん、なんとソイヤで10回目のライブだって、アネキが教えてくれた。
回数なんて、気にならんくらい、これからもいっぱい来てほしい。

今野さんのライブは
今野さんにしかできない。

スター今野がくれるキラキラした時間は
日々落ち込んだり情けなかったりるよどんだ気分を吹き飛ばしてくれる。

音楽ってものが
そういう力があるんだよなあって
次の日毎回しみじみ考えちゃう。
普段出さないような黄色い声援をおくりながら
キャンドルmisoの、ゆらゆらゆらぐキャンドルの炎をみながら
やっぱり音楽って必要なんだって思った。

今はいろんな余暇の過ごし方があるだろし
ライブにくる人って限られてるかもしれんし
これない状況の人もたくさんいるだろけど

もしもよかったら
足、運んでほしいなあって思う。
それは
ただただあたしが本当に救われているから
おすそ分けしたい、って気持ち。

気が強いくせに弱虫なあたしは
すぐ落ち込んだり、不安になったりするけど

ライブみるとね
そこでめちゃくちゃ本気で生きていている人たちを見るとね
なんか
もう
こころがほんとに晴れやかになるんだ。

昔から
音楽がなんで人々の生活の近くにあるのか
それこそしんどい状況下にあるようなところで
たくさん素晴らしい音楽が生まれてきた理由とか

笑いながら
涙が流れてしまうんだ
言葉にうまくならんことを、こうして言葉にすると
しっちゃかでめっちゃかですが

だって
みんなにみてほしいんだもの。

またきっときてくれるから
その時は、また、みてほしいんだもの。


今野さんの最高なバンド
Walking Rhythm、今回もすっごくすてきだったな。
やぎ(はし)さんのギターも
くぼ(た)さんのパーカッションも
モッチェさんのベースも、うたも。

モッチェ永井さん
今度、ソロでCD出すって言ってたかな。
すっごくいい声でいい歌うたうんだ。絶対買うんだ。

モッチェブログで音源きけるようになってた。
眠れなくなりそうでってのが
すごくいい。
すごくすごく、いい。

今野さんがきっかけで知った素晴らしい人たち
たくさんいるんだよなあ。
って
思いうかべてたら
かききれないくらいだった。
改めて感謝をこめて。

とりあえず
ソイヤ10周年のときには
今野さんにめちゃくちゃ長時間うたってほしいなー!!って勝手におもってる。

スター今野に
また会える日を楽しみにあたしもがんばるぞっ。
いつか成長してまた絵をみてもらいたいな、っておもう!
 

2013.06.17 Monday 09:59

家族の風景

 昨日はkitchen Soya風博士のライブ。
風博士は、茨城は二回目かな?
私は以前puntoでみさせてもらったけれど

(ちなみにこのpunto、お友達の、めちゃくちゃ素敵なお店。
水戸にいくならぜひ立ち寄ってみてください、とりあえずHPみたら、いきたくなるはず。)

その時も、用事をすませたあとにかけつけたから、数曲しか見られなくて。
でもすごく印象に残っている。

とてもたのしみにしていたんです。


フライヤーをつくるときには
できるだけ相手を知りたくて
いろいろ調べたりする

本当は実際に会いに行ったり、ライブ観に行ったりするのがいちばんいいんだけど
それができないときは
ブログを読んだり
映像をみたり
音源を聴いたり

相手に想いを寄せて
一緒につくりあげるつもりで。

なのでちょっとその人に詳しくなりすぎて
気持ち悪いな、私・・・となったりするのです。


風さんは
車で全国を回ってて
その車をぜひこの目でみたかったので
見れてとってもうれしかった。

後ろ部分は、自炊ができるようになっていたり
めっちゃ収納ができるようになっていたり

何がそんなに入ってるのかなーっておもったら
なんと本が出てきた。





急遽ソイヤに現れた、風書店(あれ?風文庫だっけ?)
にむらがる大人たち。

これがいい品ぞろえなんだなー!
普段読まない本でもきになっちゃう。

本って
ぱっと中身がわからないから
それを売ってくれる人の魅力で
この本面白そうって、思ったりする。

本とか、音楽とか、その人が見てきた景色とか、出会った人たちとかが
人の表情とか作ってる気がするんだよな。
だから、いい顔している人に勧められると
なんだか、自分もほしいなーって思っちゃうんだと思う。

私も二冊購入。

小田扉さんのこさめちゃんと
谷川俊太郎さんの日々の地図。


ここに映ってるのはソイヤのアニキ、アネキと
DJ Nao3と奥さんのなおこさんと、むすこの社長。

本日は父の日ということで
なんだか、いい顔がみれたなー。





DJ nao3一家。
なおさん(DJ nao3)、なおこさん、ななおちゃん、なおみくん(社長)。
みんななおがつくんだよ。

今回は風博士ってことで、Nao3のDJは、風特集。
途中途中に曲紹介が入って斬新。
しかもテンションが独特!!
なんか、昭和のラジオみたいな。

ソイヤでごはんたべながらきくなおさんのDJって楽しい。
いろんな形がいいなっておもう。またやってほしい。




プレゼントをもらって、ご満悦、のアニキとキンカンアネキ。
すごい笑顔だね!
Tシャツはシャムキャッツだね!
何をもらったかは、本人にきいてみてください。


風さんライブは
ソイヤではじめてとは思えないぐらい
なんともアットホーム。

ライブ中の写真はとっていないから
きっとまた来てくれるからぜひ今度みにきてほしい。

すごく長い時間やったらしいんだけれど
本当にあっという間で。
はじめて聴く曲も、こころが踊る。

風さんの音楽はダンスミュージックだそうだ。
恥ずかしそうに言ってたけれど、すごくわかるなーって思った。

椅子に座って聴いてても
こころが、熱く、踊ること、ある。
静かに、踊ること、ある。

こころが動くことを、こころが踊る音楽をダンスミュージックって
すごくいいな、とおもう、わたしは、そんまま踊ってしまうけれどね。

わたしは大抵、受付とか、一番後ろから見てるけれど
みんなが、その、ミュージシャンにひかれてるときの、背中ってね
すごくいいし、つたわってくるんだよなあ。

昨日、みんなの背中、いいなあ、ってみていた。


最後はみんなでかんぱーいってして、
風さんはいってきまーす!!といって、帰っていった。
車には家族の写真が貼ってあった。
お帰りお気をつけて。みんな、待っている!!

またね、風さーん。

いい夜だった。


内輪のりってことばが
あまり好きではないけれど

そこにいるみんなが
内輪になれればいいんじゃないかと考える。

その場にきたみんなが
疎外感を感じずに楽しめたらいいんじゃないかと考える。

お店ってそういう場だと思う。

お店は、ライブハウスとは違うし
それぞれの、その、お店の色があるしね。

ソイヤともども
試行錯誤中。
とにかくみんなが
いい顔でその日一日をたのしんでもらえたら、いいな。と、切に思います。
素敵な人たちが 
いろんなところからやってきて

会いに来て
別れて。

出会いは
何よりも宝ものだ。



さて
来週6月23日は

千年一日珈琲主催のライブがある!!

SASAKLAさんのライブ、楽しみだなー。
わたしもお客で遊びに行くのだー!

以前大好きなsenkiyaで見て以来。
つくばでみるのははじめて。やっとつくばでみれる!

わたしは2355のファンなので
顕微鏡を覗く世界のあの歌声をどうしても思い出しちゃう。

いい声、聴きたくなったら、ぜひ。
予約とかしたことないよ〜、わからないよう〜って人は
あたしにいってくれたら、やり方教えるよ〜〜。

ではまた!



<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.