2016.12.24 Saturday 04:10

あたらしい絵

 

優先順位をつけるのが下手だし

全部全力になってしまうし

 

それでも

カレンダー、やっと描き終わって

今受けている仕事、一度休憩して

明日納期の作品を仕上げることができました。

 

 

小作品、二つで一つの作品です。

1月5日から29まで

毎年参加させていただいております、

牛久のタカシサイトウギャラリー

新春チャリティー小品展2017に参加します。

今年ばかりは、本当に時間が足りなくて

新作は無理かなあ、と、落ち込んでいたけれど

描き始めたらイメージがどんどん形になりました。

 

ずっと仕事以外の絵かく時間なかったけれど

心の中では、描いていられたんだなって

なんかそれが本当に嬉しかったです。

 

展示はチャリティー展で、

売り上げの一部が牛久市の社会福祉協議会に寄付されます。

だから出来るだけ売れてほしいです。

普段は作品を先にアップすることはしないけれど

興味を持って足を運んでいただけたら嬉しいです。

気に入ったら是非買ってください。

 

自分で寄付、なかなか出来ないけれど

年を重なるにつれて

出来る範囲でして行きたいな、と思い始めました。

 

お金抱え込むんじゃなくて

回り回ってみんなが幸せなのがいいな。

きれいごとじゃなくて

そういう当たり前がいいな。

 

あたたかい当たり前をつくって行くこと。

それ、とても大切だと思っています。

 

 

 

 


2016.11.05 Saturday 17:30

「Mahlzeit!(いただきます!)」

明日から

最近リニューアルオープンした、

水戸のミネルバで開催されるグループ展に参加させていただきます!

楽しみ!

 

コチラ!

 

わたしはくるみ割り人形のオーナメントをつくらせていただきました。

くるみ(の殻)で。

 

そもそも

くるみの殻を眺めていたら、ロウソクにみえたところから

このオーナメント作りは始まりました。

おお!このくるみの殻はロウソクがみえるぞー!って。

 

小さい頃から

身の回りにあるものを使って

ワクワクする工作をするのが大好きで

きっとその頃と変わらない気持ち。

わたしは田舎育ちだったから、おもちゃとかゲームとかあまりもっていなくて

外を走り回るか工作か絵を描いてすごしたました。あと、お姉ちゃんの漫画よんでたな。

葉っぱや木の実くっつけてクリスマスカードをつくったり(数日後枯れてびっくりした)

あまり今と変わらない。

 

○○○

 

私はミネルバの雑貨コーナーが好きでよく見ているけれど

海外のおもちゃとか雑貨って

色が奇麗だったり、ひとつひとつ手作業で、すごくこだわってつくられていたり

これ、何の役に立つのかわからないけれど、見ているとなんだかうれしくなっちゃうな〜ってものが多いなあ、って。

いろんなもの見たあとはなんだか心があったかく豊かな気持ちになったり

誰かへのプレゼント選んだあとは気持ちに灯がともったり。笑ってくれるかな。喜んでくれるかな。

 

ワクワクしたりドキドキしたり

新しい発見があったり

便利で役に立つものもいいかもだけれど

心が喜ぶものも、いいよね〜!って思う。

 

わたしもそんな風なものづくりしたいな、って常々思っていたから

声かけてもらってとっても嬉しい!

 

○○○

 

ミネルバのグループ展、とっても嬉しいんだけど

natunatunaにドイツっぽさなくね?と思う人も多いと思う。

うん、わたしもドイツっぽさを自分に感じたことはない!色使いとか大好きだけど。

 

これには流れがあって、

実はくるみのオーナメントを作っていたのを、店主のあやちゃんに見せたら

とっても気に入ってくれて

 

これでくるみ割り人形作ってみてよ〜!といってくれたのがきっかけ。

 

くるみでくるみ割り人形!それはいい!

考えたこともなかった。ナイス!

こういうアイデアをくれるのも、ミネルバの店主のあやちゃんならではだと思う。

そういうお題ってワクワクする。

雑貨を一緒に作っている気持ちになる。

 

 

で突如、

タワーやこけしや鳥の中に仲間入りしたくるみ割り人形。(下段右から2番目)

あやちゃんに見せたところ、うんうん!やっぱりかわいい!との声。

 

そこから、今回の展示のお声がかかったのでした。

 

目標10個。

ひ〜!大変だ!!

 

 

 

職人さんってほんとすごい・・・

あたしにゃあ無理やで〜。

 

時間も手間もかけまくって

なんとかつくった10セット。楽しかったけれどつかれた〜!!

全部顔が違う。全員モデルが違うもん。

売り切れ御免!です。

早い者勝ち。

 

何の役にも立たないかもだけど

イライラしたときとか

淋しくなったときとか

 

ちょっと間抜けな顔したくるみ割り人形たちが、

ま、いっか!

イライラすんのやーめた!って

 

そんな能天気なお守りみたいになってくれたらうれしいな。

 

 

以下ミネルバのページから引用です。

是非是非!おいしいものもたべられるみたいです!

MINERVAが毎年買い付けに行くドイツ・東欧のおいしいものと まつわるあれこれを集めたイベント
「Mahlzeit!(マールツァイト!/いただきます!)」を
開催いたします。

期間内はドイツビールやグリューワイン、ベルリン名物のカリーヴルスト、バイエルン州の白ソーセージ、東欧の肉料理などのおいしいものを毎日ご用意いたします。

ギャラリーではドイツや東欧で買い付けた雑貨、ドイツをテーマにした作家作品、本や資料の閲覧コーナー、映画の無料上映などなど、ドイツと東欧の雰囲気をどうぞお楽しみください。

「Mahlzeit!(いただきます!)」
2016.11.6(日)〜20(日)
12:00〜20:00
*水・木 定休日
*11/19(土)はライブイベントのためお休み

大内晴香(東欧買い付け雑貨)
鈴木美汐(陶器・ドイツ関連資料提供)
cem(ハンガリー刺繍ブローチ)
natunatuna(くるみのイラストオブジェ)
新田麻紀(鍛治・鉄の小物)
MINERVA(ドイツ料理、エルツ地方のおもちゃ、ドイツ・東欧諸国の写真、音楽)

 

 

 


2016.10.21 Friday 09:50

hon/to に、参加します。

 

10月22日からのこちらのグループ展に参加させていただくことになりました。

 

 

senkiyaの2階で一緒にスペースを使わせていただいている(わたしはCD販売の担当です)本屋さんのsuiranとギャラリーtanabikeの企画展。

hon / to ホント

期間:10/22(土)〜30(日)
12:00 – 18:00
休み:24(月)
企画 suirantanabike
会場 tanabike(埼玉県川口市石神715 KAWAGUCHI SHINMACHI内)
フライヤーデザイン:あしか図案
写真:上原ミワ

senkiyaの2Fにある古本屋がセレクトした本と、クラフトと、食のグループ展「hon/to(ホント)」
suiran本と過ごす時間、ホントにすきなもの、ホントに大切なもの、ホントはなんだろう?
優しく、柔らかい時間の流れるtanabikeで、本のページをめくりながら、ふとそんなことを感じてもらえたら。

▼参加作家、店舗
suiran(本)
あしか図案(雑貨)
上原ミワ(写真)
川上羽衣(布雑貨)
小林商会(ジャム)
City to Summit(雑貨)
Spoonship(スプーン、ZINE、他)
chai/ちぎらまりこ(雑貨)
中澤永子(紙もの雑貨)
natunatuna(紙もの雑貨)
FLASKA(ガラス小物)
Potzkun(雑貨)
monsoon donuts(23日ランチ出店)

 

声をかけていただいてとても嬉しい。

suiranの土屋くんとは、まだ2回しか会ったことがないんだけれど(←あ、この前トウブコで一瞬挨拶したから3回だ。)

senkiyaの二階で一緒に新聞をつくったりしているので

昔からの、とても信頼している友達のような感じなんだ。

少なくとも、わたしはそう思っています。

 

○○○

 

今回

わたしなりに、この展示のテーマと向き合ってみました。

 

わたしは

ご存知の方、多いと思うのですが、制作に紙を使います。

作品や、商品に使った紙は、端切れを生んできました。

 

フライヤーにしても、作品にしても

そこでうまれた端切れは捨てられず、

なぜこんな切れっ端を・・・というものから、捨てるにはもったいないものまで

たくさんありまして。

 

それを使って今回はブックカバーをつくることにしました。

 

部屋にある紙を使っているので材料費はかからず

しかし端切れを繋ぎ合わせるのに手間と時間が膨大にかかる。

 

それでも

この作業を行っていると、なんだか落ち着いてくる。

ミシンをカタカタとかけていると、自分の気持ちも取り戻せる気がする。

 

○○○

 

実用的なものとか

とても丈夫なものをつくりたい訳ではなくて

わたしがしたいのは

やっぱり、提案なんだと思います。

 

それを手に取った時に

もっとのんびりでいいんだな、とか

もっとゆっくりと時間を使いたいな、とか

 

壊れたら、自分で直そう、とか

はみ出しても、いいんだな、とか

 

 

自分がすぐに忘れてしまうから。

焦って、せかせかしたり

余裕がなくなったり

 

そんなときに

ふっと本を読んで深呼吸するみたいな。

 

そんなものを私もつくりたくなって

このブックカバーをつくりました。

 

 

無印のスケジュール帳いれてみました。

 

みんなそれぞれに、自分と対話できるような

そういう時間を、この作品を通して提案できたらいいな。

 

○○○

 

効率、能率、

忙しい日常から、ちょっとだけ離れて、深呼吸するような

 

そんな展示だと思います。

 

わたしもこのこたちをカタカタと作りながら

その時間、自分と対話できた気がするから。

きっと。

 

会期中イベントもあるそうです。

わたしも会期中、在廊する時には、またお知らせします。

 

▼イベント
家族と、恋人と、愛犬と、ホントに大切な人との時間を写真に残す一日写真館
<上原ミワ写真館>
10/23 (Sun.)
12:00-18:00
2,500円(ドリンク付)
※胸から上の写真です
※撮った写真はデータにてお渡しいたします
予約優先 gallery.tanabike[at]gmail.comへ([ ]内を@に置き換えてお送りください)宛に「氏名、電話番号」を明記の上メールをお送りください。

▼ランチ 10/22、23 ※その他の日程もsenkiyaにてランチをご用意いたします。スケジュールはこちら
10/22 (Sun.) 12:00〜
okatte sun!
※senkiya店内にて販売
※席予約は受け付けておりません
※senkiyaのカフェ、雑貨営業は実施いたしません。KAWAGUCHI SHINMACHI内のTHE MODERN COFFEE(隣)にてドリップコーヒー販売があるので、senkiyaにお持ち込み可能です。

10/23 12:00〜
monsoon donuts
※お食事、お飲み物等をsenkiya店内にて販売
※席予約は受け付けておりません
※senkiyaのカフェ、雑貨営業は実施いたしません。

両日ともsenkiyaが外部イベント出店のため、senkiya店内は通常の営業とは異なり、出店者による営業となるのでご注意ください。なお、KAWAGUCHI SHINMACHIは通常通り営業いたします。

 

最近のtanabike、とても面白いです。

この会期中に限らず、いろんな展示が行われています。

そこには、tanabikeの店主たくちゃんの、いろんな企みや提案があって

どうしたら、もっとみんなの生活が彩りをもって、楽しく豊かになるか、に、溢れている。

 

作家さんと、お客さんを、作品を通して気持ちよく繋ぐ人です。どちらか片一方じゃ、なく。

そしてとても、風通しが良い。

 

そんなところが、わたしはとっても気に入っています。

 


2016.07.08 Friday 01:40

100人のシルクスクリーン展はじまりはじまり〜!

埼玉県東川口にある、senkiyatanabikeにて行われている、

100人のシルクスクリーン展初日にお邪魔してきました。

 

 

このグループ展、ちょっと普通じゃない・・・!

tanabikeの山地拓さん、通称たくちゃんはどうかしてる!

 

なんせ、100人から集まったデザインを

一枚一枚印刷して、飾れる状態にして壁一面に展示して(実際みてもらったらわかるけれどすごく手間かかってる)

シルクスクリーンの版を一枚一枚つくって(これ本当に大変だと思う)

これをほぼ一人で準備・・・

 

出来た版を使って会期中にお客さんに刷ってもらって(これも楽しかろうけれどとっても大変だと思う)・・・

 

それがなんと3週間も続くんだ・・・

ハード!!!トゥーハード!!

 

自分の個展でもこんなことできないよ。

ましてやグループ展

ひとりひとりに連絡をするだけでも大変なのに

いつでも紳士に対応してくれる。

 

もともと、シルクスクリーンの技術があったわけでもなく

面白いこと、やったろう、から、ここまで動ける人、なかなかいないと思う。作家側ならともかく。

100という数は、作業をしていると、途中何回かあきらめたくなるポイントのある数だと思うんです・・・

マラソンの35キロの壁みたいな感じ?わかりにくいか・・・

 

○○○

 

とにかく、今日から開始だな〜とおもっていたんだけど

いろいろ考えていたらいてもたってもいられず

さあ、どんな展示になっているんだろうな、と、埼玉まで行ってきました。

 

 

テーマはどうぶつ。

 

 

ずらりと並びます。

ひとつひとつのデザイン画、入れ替えしやすくなってる。

期間中、配置を変えたりするためなんだって。

上に配置しているものより、目線のものの方が見やすかったりするから

平等になるように。

100枚あると、全部しっかり見ているようで、見逃しちゃうのもあったりして。

いいものだろうと、目に入らない瞬間ってあるものな。

だから何度来ても新しい発見がありそう!

 

こういう気遣い、参加者としてはとっても嬉しい。

やっぱり自分の絵見てもらえたら、沢山ある中で気に入ってもらえたら、そりゃあ嬉しいもの。

 

 

お客さんが自分で版を選んで、色を選んで、自分でTシャツやバッグやバンダナ、なにに刷るか選べる。

これ斬新だな〜!持ち込みもいいんだって。しかも持ち込むとドリンクチケット付き!

エプロンとかに刷るのかわいいかも!それもできるかきいてみよ〜!

 

 

さて、どれにしようかな〜〜!と

皆さんのデザインみたけど好きなのありすぎて困った!

 

ずらーっと並んだ作品見て、

あれいいな、これいいな、と思うのたくさんあるんだけど、

うわー!やられたー!と思ったのはあらたくんの作品!!

すごいインパクト。またしても完敗。かっこいいなあ。前のTシャツの時も感じたけれど。

 

そしてトーマスもだしているんだよ!トーマス、トーマス・・・どれだ?

え!!おおーびっくりしたー!!これトーマスの絵??

もう是非、遊びにいってみてほしい、嘘でしょトーマス!違うトーマス?いやいや、あのトーマス。

思わず本人に連絡してしまいました。

 

○○○

 

でもまずは、自分のやつで試してみたいじゃないですか!

 

てことで自分のデザインの版をだしてもらった。

おおーー!

 

 

枠、かわいいなあー!コチラはレトロ印刷さんのSURIMACCAという木枠だそう。

使い方見せてもらったけれどとっても便利。

すごいなあ、これ考えた人。

 

昨日ものせたけれどあたしの描いた絵はコチラ。

 

 

 

 

毎日が楽しくなるような。

ペンギン達が傘でとんでるのはメアリーポピンズのイメージなのだ。

でも幼少期の記憶。あたしがみたのはメアリーポピンズかな?本は家にあった。

チムチムチェリー好きだからメリーポピンズかな?

もう一回読み直したいし、見たい。

 

 

色は何色にしようか悩みつつ、今回は青!(多分また刷りにいく)

 

サイズはいろいろ選べるんだけれど

子どもサイズでつくってみたくて、100センチ。

あたしのお友達はお子様いる方も多いけど

なかなか自分でお子様向けの商品ってつくってないからこのチャンスに是非。

参考になったらいいなあって。

 

たくちゃんに教えてもらいながら、

ちょっと力を均等にかけられなくてムラになってしまったものの、できたー!

ムラになっちゃったから、2回重ねたら、青より紺に近い感じ。

 

 

 

色むらはあるけど、こういう味みたいなのがシルクスクリーンの楽しさなんじゃないかな、と個人的に思います。

ちょっとかすれたり、ちょっと汚れたり

多分製作途中で出てくると思うけれど

 

自分の手でつくる楽しさ

たった1枚ってもののもつ嬉しさ

 

そういうものを、愛おしく思えたらいいんじゃないかな!

あたしはとってもそういうのが好きだな。

 

さてさて、長くなりました。

とってもいいグループ展。

はやく遊びに行きたいな、って思っている人もいるはず。

 

足を運んで、のんびりと楽しんでいただけたら

出展者の一人としても、とても嬉しいです。

 

○○○

 

たくちゃんと話しをさせていただきましたが、初日、迎える側のtanabikeとしてもいろんな発見があったみたいです。

やってみなけりゃわからないことだらけの、展示だと思います。どの展示もそうだと思うけれど。

自分ならこんなに沢山の人が関わる展示びびってできないと思う。

こうして無事に開催できることに、感謝と拍手をしたい。

 

今日偶然、確認作業をしているタイミングに立ち会ったんだけど

どれが誰の作品か、すらすらと言えるの本当にすごいことだと思う。

そして1枚1枚に、この線がうまくでればいいな!とか、思い入れをもって向き合っていて

参加してるものとして本当にありがたく思う。

 

遠方の方、タイミング合わない方、この展示に足を運べない作家さんもいると思いますが

一枚一枚のことを、色んなストーリーと共に話してくれていて

なんだかつくっている皆さんの顔が見えるなあ、と思っています。

 

○○○

 

お客さんがたくさん来てくださるだろう土日は、

きっと順番を待っていただいたりもするんだと思いますが、

待つ時間も楽しめたら最高!と思います。そういうのが出来る場所だと思う、KAWAGUCHI SHINMACHI。

 

他のお客さんのを見ているの、とっても楽しいのでおすすめ(今日も素敵な家族がチャレンジしてて、ほほえましかった!)

のんびりの時間は贅沢だな、とワクワクイメージふくらませたり

おいしいご飯食べたり、お茶飲んだり

KAWAGUCHI SHINMACHIのあちこちを探索しつつ

自分の順番がきたら一刷入魂!です。

 

100人のシルクスクリーン展といえども、

参加する皆さんの数、作品が出来るのだから、

最後何人のシルクスクリーン展になるのでしょうか。

楽しみだなあ。

 

長くなりました。

一人でも興味をもってくださったら嬉しい。31日まで。

あたしもまた遊びに行きます。

 

○○○

 

100人のシルクスクリーン展

7月7日から31日(日)

お休みは12、13、14、20、26

 

会場 tanabaike

埼玉県川口市石神715

KAWAGUCHI SHINMACHI敷地内

 

tanabike.com

 

 

 


2016.07.07 Thursday 12:43

100人のシルクスクリーン展に参加します!

本日7月7日から、31日まで

senkiyaのギャラリーtanabikeにて

100人のシルクスクリーン展という、タイトル聞いただけでもワクワクするイベントに、参加させていただきます。

 

詳しくはコチラ

 

100人それぞれが、デザインを展示して

お客さんがそれを選んで実際に刷るらしい。

Tシャツ、バンダナ、トートバッグなど自分で選べるらしいですよ。

刷るインクの色も。

これはなんとしてもいかねば〜!!

 

テーマは動物なのです。

 

あたしも参加するにあたって

さてなんの動物がいいやら

あれやこれや考えていたのです。

 

動物を描くのが最近好きになって

図鑑買ってながめていたり、動物園に行ったりしていたので

さて何を描こうかとすっごく悩んだのですが。

 

はじめはかき氷とペンギン描こう〜!って思っていて

でもなんだか一匹描いたら物足りなくなってしまって。

 

てなわけで

いっぱいペンギン描きたくなって、

結果こうなりました。

 

 

わーいわーい。

 

ちなみに青で刷った時のイメージはこんな感じ。

 

 

緑だと

 

 

さあ、みなさん、何色かあるらしいので

お好きな色で試してみてくださいね。

 

近々実際あたしも試してきます!

他の作品もたくさんあるから、お金がいくらあっても足りなそう!

 

100枚の中からこのペンギン印刷してくれた人いたら

本当にうれしくなっちゃうな〜!

 

 

 

 

 


2016.01.25 Monday 22:17

KO I SE YO O TO ME

タカシサイトウギャラリーで行われるアート&ハートメッセージ展に一点納品してきました。



このグループ展は
毎年参加させていただいているんですが
小作品と、ポストカードの販売です。

時期がバレンタインということで
チョコもいいけど
メッセージあふれる作品をおくってはいかが?
というコンセプトもあるそうなので。

こんなイラストを描きました。




原画も販売しておりますので
よかったら遊びにいってみてくださいませ。


納品ついでに
明日、26日からはじまる二人展の搬入におじゃましてきました。

二人展
福澤久美子 笹岡るり

2016年1月26日(火)〜1月31日(日)
10時から18時(最終日は15時まで)





大小25点くらいありました。
教員しながら絵を描き続けている二人。

二人とも洋画出身ですが
そのことにこだわりすぎず
仕事をしながら
自分の生活のスタイルに合わせて制作をしています。

平日の在廊はむずかしいみたいなので
二人に会って話を聴きたい方は是非最終日に。

カフェが併設されていてランチもコーヒーも人気です。
ゆっくりお茶でもしながらどうぞ!

 

2016.01.21 Thursday 21:29

つづけること

二ヶ月間くらいお世話になった、いちカフェでの展示が終わりました。

その作品と、以前の作品を
かんたろうギャラリーに持っていって
展示の入れ替えをしてきました。

かんたろうギャラリーは
土浦市の神立にある
かんたろう治療院の階段の踊り場、と、壁面をつかったギャラリー。

2007年からお手伝いしています。

もともとは学生さんがリレー形式で展示を繋いでいましたが
学生だけでつなげるのが難しくなった頃、お店からお願いされて
ギャラリーの展示を手伝いするようになりました。

はじめて個展をしたり、グループ展をしたり
学生以外の人に展示をみてもらいたい、という学生さんに
たくさん使われてきましたが
最近は車に乗っている学生さんも昔にくらべて減ったから
なかなかお店までいけないし
利用する人が減ってしまって。

あたしも大学の中の画材やさんを離れてしまったり
自分の絵の仕事が忙しかったりで
なかなか行けなかったりもしているんですが

でも

やっぱり場があるということは
本当にかけがえのないことなんだよなあ、と改めて感じています。

絵を飾らせてもらえる場があって
見てくれる人がいて
気持ちよく迎えてくれる場があるということ。

できるだけ
続けていけたらなあと思っています。

インターネットで簡単に絵を発表できる時代ではありますが
やっぱり原画をみてほしい。

かんたろうギャラリーは
階段の踊り場にあるので
治療を受けない人も、自由にみることができます。

最近の作品を見てないなあという人がいましたら
お気軽に足を運んでみてくださいね。






ポストカードも、買うことできます。相当種類おいてきましたので!
二階の治療院でお支払いお願いいたします。


のんびりと絵を見ながらぼーっとする時間は
以外にいいものです。
あたしはここの場所にくる度
のんびりしたきもちと、初心の、誰かに見てもらえたらうれしいなって、
また頑張ろーって気持ちになります。


○○○

かんたろう治療院内 かんたろうギャラリー
9:00〜21:00くらい(治療院があいている時間内)
木曜定休

土浦市神立町3609-4-2F
029-833-2233

○○○

展示してみたい方ご連絡くださいね。
お手伝いしますので。お気軽に。




 

2015.10.28 Wednesday 02:20

いちカフェでの展示がはじまりました。

さて日々ドタバタしております。
といっても、一歩もお外に出ず引きこもって絵を描いております。
この時期は、いろいろなお仕事に加え、カレンダーの時期なので、いつもの何倍も描かねばならんのです。

それでも以前に比べて
気持ちに余裕をもちつつ描けるようになりました。

鉛筆をもっていないときも
心のなかに描いておいて、描けるときに描く、という技を見いだしたからかもしれないです。
むしろ
心の中に描いておかないと、いくら時間かけても描けないもので。

でも音楽がそこに加わるとまたべつなんだよなー
心を空っぽにしておいて、そこに通り過ぎるものを描き留める感じです。

あ、似顔絵も
心を空っぽにして、逃さず描いていきます、
一人一人、描く度に
その人を100%の気持ちでかくために、リセット。
なので、なかなか、お顔と名前を覚えられんのです、
でも、何度も来てくださっているうちに、脳がおぼえてくれて
それもなんか、楽しいなって。
でも、大切な方の名前とか、覚えたはずなのに、ふっとぬけちゃうこともあるのです、許してくださいませ。もう、ほんと、情けないけれども。

話はそれましたが
忙しいなりにも、楽しく準備しております、あれや、これや。

その中で
最近一つ、展示がはじまりました。

いちカフェという、江古田にあるカフェでの展示。

きっかけは
原田茶飯事さんのフライヤーを、店主のチャコさんがみてくれたことから。

茶飯事さんのライブ、10月31日に合わせて決行だー!というはなしだったのですが
せっかくなので、その前から、作品をみてもらおう、とチャコさんがいってくださいまして。

先日搬入してきました。

はじめての、いちカフェ。



まずは今までの作品を展示してきました。
かもがわカフェで最終日だけ展示したあの作品もありますよ〜!



いちカフェは、メニューがとっても豊富。これはドアに描かれている一部。いっぱいあった!
値段もとってもやさしい。
長居しちゃいそうだ。

チャコさんはとっても明るくて話しているととても楽しいし元気もらう。
こういう場があるってのは本当に大切だよなあって日々思う。
いらっしゃい、って笑顔で迎えてくれる店があるって、当たり前のようでそうじゃないんだよなあ。


31日には、原田茶飯事生音ライブ。

あたしも久しぶりに見れる、やったー!
茶飯事さんは、みられる機会があったら、のがさずみたいなあ、と思う。最近全然いけなかったからほんとうれしい。
毎回本当にその日にしかみられないライブをやってくれる。
生音弾き語り久しぶりだ。

こちらのフライヤーはいつもよりちょっと大きめに描いて、お店にかざってきました。
文字情報はその場で額に描いてきた!

10月31日(土)
原田茶飯事生音ワンマンライブ@いちカフェ
展示natunatuna
スタート19時
前売り/当日 2000円/2200円(+ドリンクオーダー)
いちカフェ
東京都練馬区旭丘1−10−10
050−3379ー2826

原田茶飯事
http://haradasahanji.com


ご予約はお早めに!
そして
この日から作品が、追加されます。
茶飯事さんの楽曲をイメージした作品を数点。

その中の新作、一枚だけお見せしますー!



あおーーーん

是非実物をみにきてくださいませ。
なんの歌をイメージしたか、あとでお教え致します!

今までのフライヤーも展示しようとしたんだけど
手に取ってみてもらいたいので、かごに入っております。



たくさんつくったもんだなー。
まだまだ、フライヤーが増えていくように
茶飯事さんには活躍してもらわないと!
あたしも精進せねばー!

今回
フライヤーがきっかけで、こういう運びになりました。

誰の手に届くかわからないフライヤーが
こんな素敵な機会を運んで来てくれたんだなって
なんだかそれはとてもうれしいことだなって。

手に取ったときの反応を
想像しながらつくっております。
ワクワクしてくれるかな?
ドキドキしてくれるかな?

それは
あたしの作品づくりの、原点だと思っています。

どんな仕事をしているんですか、といわれて
フライヤーつくってます、というと、ふーん、ってなること多いけど。
あたしにとってはこれは、とーっても大切なんだ。

誰かの何かを届けるための
大切な招待状みたいな、フライヤー。

紙に、色々な想いを
一緒に乗っけて

届けー!!と送り出すのだ。


なんというか
原点をおもいださせてくれる、展示になりそうです。
フライヤーつくりみたいに、作品つくってるよ。
 

2015.01.29 Thursday 20:11

アート&ハートメッセージ2015

毎年参加させていただいている
タカシサイトウギャラリー
アート&ハートメッセージ2015に今年も出展させていただいております。
 

2015年1月27日(火)〜2月8日(日)

14名の美術家達が思い思いのメッセージをそれぞれに創意し静かに作品に込めました。アート&ハート、アーティストの珠玉の一点、大切な人を思いながらご高覧下されば幸いです。

【内容】
バレンタインに向け、アーティストの素敵なメッセージ性溢れる小作品を一人1〜2点、展示販売いたします。
また、会場内にて原画作品のポストカードも一緒に販売いたします。チョコと一緒に贈ってみては?

【出品作家】
安部蓉子、小又悟、斉藤裕之、佐久間あすか、佐藤陽香、笹岡るり、
natunatuna、白木淳子、田中千夏、丹野香織、立石弘美、
中沢しのぶ、なる、松田優子、水野朋子、山崎邦広、Lakitsch


原画もですが
一緒にこの作品のポストカードも販売中。



作品を載せるのは、なやむけど

原画の色味とか、やっぱり違うし、
ポストカード買いたくなったり
足を運ぶきっかけになってほしいので、のせておきます。


最近は作品を描く、ということが、なかなかできなかったんだけど

この作品をとおして
なんだか素直に
絵を描くことの楽しさを改めて感じました。

自分が、描くものなんだから
背伸びしなくていいんだよな。

この絵のタイトルは
いきを すって はく ように

難しいことではないはずなのに
忘れてしまいがち。

難しくなったときこそ
シンプルなところに、戻りたい。


いきをすって はくように。


ことばに
したいけど

まだ、できない、想いとか

そういうのを
深呼吸に、込めて。



タカシサイトウギャラリーは
サイトウコーヒーというカフェに併設しています。
のんびりお気に入りの本でももって、おいしいコーヒーや、ケーキなど食べながら
のんびりしたお時間をおすごしください。
ランチ、とっても人気で、いつもにぎやかです。

たまにしか、それこそ納品のときに、ドタバタとあらわれる、わたしを
嫌な顔もせず、笑いながら、冗談をいってくれるオーナーのサイトウさん。
そして、いつも、グループ展に声をかけてくださること。

こうして、隣りの市とはいえ、
ホームである場所で、定期的に発表させていただけること
とてもありがたく思います。

毎回、画風、変えていっても

おもしろいね!と、いってくださること
どれだけはげみになっているか、わからないです。

ひとつひとつ、
たいせつにしていきたいな。

 

2015.01.05 Monday 15:37

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年は、絵だけでやるぞ、ときめて
初めての新年なのです。

年末から
いくつかの仕事や準備を同時進行ですすめています。あと、グループ展。

その中のお仕事相手の二人は、
大学の頃、いや、大学院の時かな
中村一義さんというミュージシャンを好き、というきっかけで知り合った友達です。
どちらも今は立派に活躍するデザイナー。

あの頃
こんな未来が待ってるとは思わなかった。
体育の学生だったし。

今はめちゃくちゃな生活ですが
とにかくひたすら描いています。
待っていてくれる人がいるうちは
とにかく大切に一枚一枚描きたいと思います。

とにかく、今は。
目の前の一枚の紙に
全力で向き合いたい。

〇〇〇

そのお友達の一人の子は
こちらの主催者です。

音楽と演劇の年賀状展5

ヤマグチくんといいます。

今年も年賀状展に年賀状ださせていただきました。
どんな年賀状かは見てのお楽しみ。

大阪→埼玉→名古屋、と、三つの地域を年賀状がめぐります。
そうそうたる面子の中で出させていただいて光栄。

毎年このイベントの小山健さんの干支のキャラクターイラストも楽しみの一つです。

いつまで正月が続くのかというくらい、長丁場のグループ展ですが
本当に愛がいっぱいなイベントなので
是非どこかお近くの会場にいって
いろんな方の年賀状でたのしんでくださいな。
その土地その土地、展示方が工夫されていたり
いったらきっと楽しめるはず。
 

音楽と演劇の年賀状展5

大阪
梅田 OZC GALLERY
2015年1月11日(日)〜25日(日)


埼玉
東川口 senkiya
2015年1月31日(土)〜2月15日(日)


名古屋
大須 サイノメ
2015年2月28日(土)〜3月8日(日)

 



あたしもみなさんの年賀状見るのとても楽しみです。



 

<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.