2014.12.13 Saturday 03:46

勝手におすすめ

9月から、センキヤのライブスケジュールのデザインさせていただいております。
これはフライヤーを開いたところ。
今月はタテタカコさんのライブ一本だったので
空いてるスペースに似顔絵いれさせていただきました。



今回のタテさんのライブは、
現在tanabikeで開催されている
「帽子とシャツ展」のクロージングイベントということです。
先日、この展示みてきましたが
とっても素敵でした。ほしいものたくさん。シャツも帽子もとっても素敵だった。

14日、日がいいのか
あちこちでいろんなイベントが開催されておりますが
(そういうあたしも、14日はつくばのロケットダッシュレコードの大忘年会に行くのでありますが)

タテさんのライブ
とてもお勧めです。

あたしは今年の3月
メロウさんのイベントで、ソイヤでご一緒させていただきました。

その時のタテさんの、
お店全体を包む空気を
いまだに忘れられず。

その時にきいた
道の途中が
今でも頭を離れないです。



何度きいても
涙出てしまう。

今、二階の
senkiya音楽室に、
この曲が入っている、タテさんのCD試聴できるようにしてありますので、是非。

ライブをみて
その人と、出会えた、って思えるライブって
そんなにたくさんあるわけではなくて
おもいきり
飛び込ませてくれる人
おもいきり
開いてくれる人。

どんなに
傷だらけになろうとも
おもいきり
開いてくれる人。

彼女
めちゃくちゃ、かっこよくて
めちゃくちゃあたたかいです。
あこがれです。

また必ず
ライブみにいきたいです。







 

2014.12.02 Tuesday 11:58

勝手にお知らせ

いろいろ書きたいことがあるんだけども
ちょっと差し迫っているので、勝手にお知らせー!!

知らなかったじゃ、もったいないので
あたしのイベントではありませんが、ここに描かせていただきます。

今年の2月
待ち合わせというイベントをミネルバでやったのですが
ここ読んでくださってる方は、おぼえている方も、多いのでは。
来てくださった方も、多いかな。

先月の個展のイベントでは
ゆーきゃん×足田メロウ、を
東京にお招きしましたが

今回、ミネルバで
樽木栄一郎×近藤康平のライブを
再びみられるチャンスということで。
これは
関わっていなくとも、お知らせしたいなーと思いまして。

以下、ミネルバのフェイスブックより、転載。
 
近藤康平個展オープニングイベント
「樽木栄一郎×近藤康平」
日時:12月6日(土)
時間:開場18:30/開演19:30
料金:前売り2500円/当日3000円(共に+1drinkオーダー)
出演:樽木栄一郎/近藤康平 
オープニングアクト:芦田ちえみ、須藤忠隆
予約&問い合わせ:
tel  029-226-8688
mail
mito_minerva@yahoo.co.jp

樽木さんの名前
聴いたことある、っていう人いるかもしれないけれど
ライブ見たことないなら
是非一度。見て。
名前をきいたことあるから、で
終わらせるのは絶対もったいない。

この人、本気ですっごいよ。

もうすぐ新譜も出すみたい。

彼のライブは
多分ほかのどのミュージシャンとも違う。
なんというか
ことばでうまく説明できないんだよな。

ギター一本で勝負してる
彼のその勝負、って感じが
あたしには、憧れです。

絵描きさんの筆みたいなもので
ギターとうたで
どんどんみんなの心に入り込んでくる

待ち合わせの時
樽木栄一郎×近藤康平
初めてみた、友達たちが
めっちゃくちゃ、泣いてた。

音楽聴いて
こころが動くってこういうことかって
本当にわかるよ。

〇〇〇

オープニングアクトの芦田ちえみさん、須藤忠隆さんも、とても素敵。
須藤さんは、先月ミネルバで個展をしてらっしゃった方で
あたしは先月は全然水戸に行けなかったので、残念。

芦田ちえみさんのうたは
あたしは想像以上に、ぐっときて
なんというか、悔しいくらいでした。

あたしにとって、悔しいという感情は
負の要素ではないんです。
こころを、ふいに、動かされた時の感情です。
負けず嫌いだから。

〇〇〇

そして
今月
このイベントが、あるのは、
近藤康平さんの個展なんです。

あたしがもっとも、悔しくなる、絵描きです。
康平さんが同じクラスとかにいたら
嫉妬でこっそり靴とかを隠してるんじゃないだろうか。

真似が得意なあたしは

あたしだって
あの色、出せるもん。
とか
いいながら。

本当は、そんなこと、できないの、一番あたしがわかってる。

あの絵は
康平さんじゃないと描けない。

あの色は
康平さんじゃないと、出せない。

同じ絵具を使っても。
康平さんが
いろいろを込めて
たまにビールとかを混ぜて(冗談です)

想いを
重ねないと描けない。
それこそが
きっと、
絵描きの才能。なんだろな。

人を
惹きつけていく人だと思います。

技術をいくら磨いても追い付けない。
そんな絵描きさんなんで
将来絵の仕事したいな、ってみなさん
見ておくといいと思う。
悔しいぞ〜!きっと。

頭より先に

こころが動くこと。
大切にしたい。


あたまでっかちな、あたしと
「ぼくは、なんも、かんがえてないよー」
という、おおらかな、康平さん。

あたしはいつも、どこかで
うらやましく、思ってるのかもね。

くやしいけどね!

近藤康平個展...
「color fantasy」
2014.12.6sat.〜12.26fri.

【Opening event】
2014.12.6sat
開場18:30/開演19:30
Ticket ご予約¥2.500/当日¥3.000(共に+1drinkオーダー)
出演:
樽木栄一郎(ライブ)×近藤康平(ライブペインティング)

芦田ちえみ&須藤忠隆(オープニングアクト)

ご予約・お問い合わせ
029-226-8688
mito_minerva@yahoo.co.jp


2014.11.25 Tuesday 11:55

帽子大好き



勝手にお知らせ。

あたしが大好きでよくかぶってる帽子の、作家さんの二人展が東京であります。
名古屋の作家さんなので、東京のこの展示、お見逃しなく―。
12月1日から28日まで
モナレコードの二階、おんがく食堂の壁面だそうです。

あたしは
こうみえて洋服も靴も本当はとても好きなんですが
なんせそこにかけるお金はなくて。
ここ数年服はかっていないなあ。大抵もらいものです。
おさがり大好き。

いまは
それよりも
インクや紙や画材に金を費やしたい。
そこでかわいい服とか靴とかかけたらいいや、と思ってるんですが

帽子は。
帽子だけは。

いつもお気に入りのものをかぶっていたい。

ちいさいころから
帽子が大好きです。
なんか
ちょっと変身している気持ちになるよ。

外に、出る。
よし、いくぞっと
帽子をかぶる。

そんな小さいことが
あたしにとってはとっても大きくて。

帽子は
お気に入りの一個を
なにかの節目に買います。

靴もとっても好きなんですが
なんせ、あちこち歩き回るので
やっぱり足にあったスニーカーが一番だなあ。
これは
長距離選手だったころの名残。

仕事をできるかどうか
足元でみます、とかいう人いるけど

あたしは相当できなそうなんだろうな。

でも
本当は
とても好きです。
靴も。


勝手にお知らせついでに
12月1日にはごちゃ展スピンオフごちゃパーティーというのが
農民カフェというところであるそうな。

ゆたかな、原田茶飯事、長久保恭平という
以前、ソイヤにきてくれた三組です。
気になる方は調べてみてねー!!
あたしも予定が合えばいきたいなー!!

そして
ごちゃ展、二人展のもう一人のばっちくんは
以前かんたろうギャラリーで、展示してもらいました。

その時のブログ

彼の絵は
画面の中で一緒に遊べるからとても好きです。
そしてばっちくんは
とても楽しい人で
こころがのびのびとしてて素敵。

いのちゃんと
ばっちくんの二人展。

あたしもフライヤーもってますので
興味あったら、言ってねー!


あ!
以前描いた
この絵の帽子も
いのちゃんの帽子です。本当に、彼女の帽子は、いい。愛おしい。


2014.10.03 Friday 03:20

sprout

こんな時間ですが
勝手におススメ
あるイベントのフライヤーを描かせていただきました。



http://sprouthnk.wix.com/sprout

主催者のひなっきちゃんは
ミネルバの時の個展で出会いました。

彼女の似顔絵を描きながら
彼女の話をきいて
なんだかあたし、すごくうれしくなったよ。

今回、いつもジャケット描かせていただいてる、the quiet roomもイベントに出演するそうです。
その個展にきてくれた、きっかけも、その日くわるーが水戸でライブあったことや
あたしが彼らのジャケットをかかせていただいていることで

なんか
彼女が本気で音楽好きで、イベント好きで
大切にしているのが、ね、伝わってきてね

だから
後日
フライヤーの依頼が来たとき、とてもうれしかったよ。

あたしにできることは

彼女の代わりに
おもいっきり気持ちを込めて描くことだ!と思って

彼女の話を聴いてる時に
あまりに彼女が嬉しそうに音楽の話をするものだから

そのイメージで
笑顔いっぱいのフライヤーにしました。


10月9日、東京編、とのこと。
もう一枚、静岡編のフライヤーも描かせていただいた。




ちなみにこちら、彼女がみてきたライブのスケジュール、みてみて、すごいよ。

がんばれひなっき!
いいイベントになりますように。

 

2014.07.23 Wednesday 23:32

茶飯事ツアー西の方

またもや勝手におすすめ。

明日から原田茶飯事さんのツアーがはじまるそうです、西の方!
一か所くらい行けないだろうか、と思ってみましたが・・・行けません!!
なので、西の方面の方々に、おすすめです。ぜひとも、目の当りにしていただきたい。

このツアーの日程のフライヤーをつくらせていただきました。気分だけでもうれしい。
今までたくさんフライヤーをとおして、茶飯事さんのイラストを描かせていただいているので
またこうして、見てもらえる機会ができてうれしいもんです。





日程を書きながら、スケジュールを二度見してしまいました。
何だろこの過酷なスケジュール。
でもどこも楽しそう。
そして茶飯事さんならば、きっと毎回全力なんだろうな。


詳しくはこちら

関東方面はしばらくないので
動画でもみて気を紛らわしましょうか・・・。
まあまあ、ちょっとリラックスして横にでもなってください。
なんせ動画が横ですから・・・。



この前すっごく大きい月の日にこれを聴くことができて
すごく満足でありました。
月というのは、いろいろ、重ねたくなる。

〇〇〇

最近は、どうやら、絶賛レコーディング中らしく
すごく名盤の予感との本人からの噂。
かなりこだわりのある方の、その一言
とても期待できますよね。

去年の今頃は
毎日毎日、ジュレばっかり聴いてたな。現在も引き続いておりますが。

新譜、とても楽しみ!

 

2014.07.22 Tuesday 21:40

島崎智子さんの音楽が好きなのだ

無事につくばロックフェスが終わって

あたしが音楽の場でできることって、いいものを、いいって言ったり
おすすめしたり
自分にできる手伝いするだけだな
と、あらためて感じております。

でもやっぱり、音楽大好きなのだ。

今日は
今週末の7月26日にすごく素敵な方がミネルバにくるので、勝手にお知らせ。

以下、ミネルバのブログより、抜粋。

2014.7.26(土)
「この空から」 @MINERVA

Open 18:30 ・ Start 19:00
前売 ¥2.000 当日 ¥2.500 共に1drink付

出演:島崎智子、あべあいこ、藤野恵美、芦田ちえみ

ご予約方法
店舗にて直接ご予約いただくか、下記メールまで〇疚将⊇蚕
7搬單渡暖峭罩ぅ瓠璽襯▲疋譽広ニ膺瑤鯡正の上、
ご予約ください。先着順となりますのでお早めにお申し込みください。
メールの返信にて予約完了とさせて頂きますので、携帯メールの
方はPCメール受信をONにするか指定受信を設定ください。
また、facebookのメッセージでも受付致します。

mito_minerva@yahoo.co.jp


〇〇〇

初めてライブを見たのは、何年まえかなあ。
それから、ずーっと好きだけど
ミネルバにライブに来る前に、ワンマン見ておきたくて、
先日、急遽ワンマン見に行ってきました。

彼女の名前は、島崎智子さん。

茨城では、まだそんなにライブやってないんじゃないかな?
あたしとしては、待ちに待った、という感じです。
彼女のうたは
ピアノは
どこまでも自分自身と向き合ってて
それは
状況が違っていても
あたしにとっても、鏡のように、あたし自身をうつしだしてくれる。

とにかく
ライブを見てほしいです
一度みたら
絶対絶対、忘れられないから。

〇〇〇

これライブで見たら涙止まらんかった。
特にやりたいこと、生業にして生きている人、ライブで見てほしい。
バンドマンとか、本当にみてほしい。



一番初めにライブみたときにCD買ったんだけど
そのCDではこれがとっても好きだったな。



彼女が
そのまま。

彼女にとって
ライブというのは
まるごとなんだろうな。



島崎さんは
いつだって変化し続けていくから
どうか
見られるチャンスに、
そのタイミングに、
目の当りにしてほしいなと思います。

今回
あたしはイベントと、まったく関係ないけれど

大好きなミネルバに島崎さんが来ると知って
とてもとても、うれしい。
一人でも多くの人が
彼女の歌に出会う機会に恵まれますように。
すごく
こころ、揺さぶられると思います。

人の心は、わからんけれど
少なくとも、あたしは、そうだから

知らなかった、では、もったいない。
てなわけで
勝手におすすめでした。



これは、だいぶ前の動画ですが、やっぱりかっこいい!!

現在新しいCDもつくっているみたいで
それがとても楽しみです。

島崎さんのFacebookをみてると
いいものをつくる、ということと、向き合うことがどんなことか
考えさせられます。
あたしも
つくることに、向き合おう、と改めて感じるのと、ともに
やっぱり、こういう人のすごさとか、そういうのを届けることも、同時にしていきたい。

 

2014.04.29 Tuesday 00:35

えーじゃないか

いよいよ明日です、いや、日付かわってるから今日です。
皆様水戸にぜひに。
先ほどスタッフさんが準備してるところに、遅れて参加してきました。
みんなすごくいい顔して働いていた!!
あのみんなの顔をみただけで
なんだかすごくうれしくなってしまいました
あたしも元気に働きますー!

イコウガ氏がこころをこめて作り上げているイベントです
基本イコウガ氏、一人で動いております。
そこに、ライブハウスや
お店や
CDやさんや
出演者や
お客さんや
カメラマンや
ボランティアスタッフや
いろんな人たちが
集まって、

なんというか
イベントというものは
人なんだなあと改めて感じております。

誰が欠けても成立しない
そういうもんなんだと思います。

当日券もあるみたいなので
まだ、の方、ぜひ。
どうか、来てほしい。

そういいたくなるくらい
いいイベントだと、あたし、思う。

〇〇〇

ゴールデンウィークがやってきますね。
みなさま、予定などはたっているのかな。

まずは29日火曜日
水戸でこれは!!
な、外せないイベントがあります。

あたしはお手伝いですが、勝手におしらせー!

水戸の周遊イベント
えーじゃないか

気になった方は 
こちらを、最後までスクロールして、読んでみてほしいです。

面白いって思った方は
是非足を運んでみてほしいです。


あたしは
ロケットダッシュのイコウガ氏のやっていることは
すごいなーって思うし
面白いなって思うし
自分には出来ない、とも思う。
それは
何年も前からずっとです。

自分の利益以外のことで
全力になれるというのは
誰でもができることではなくて。
それをできる人っていうのは
本当に一握りだと思うんだ。
でもそういう人がいるから
面白い方向に
変わっていくのじゃないだろうか。

でも
それは

参加する人がいてはじめて
変わっていくもので。

いいなあと思うなら
面白いなあと思うなら

足を運んでみてほしいなと、
本当に心から思います。
そこから
始まると思うんだ。

いろんな人の
いろんな想いが
ガッっと集中する、一日。
そこに
あなたがいてくれたら、うれしい。


あたしも
手伝いですが

めいっぱい
こころとからだを動かして

その場に立ち会いたい。

ライブはちょっと、という方も
今回は、南町自由広場で
手仕事。マーケット、という、ものづくりの方たちのブースや
DJブースがあったりして
(DJブース、無料なのに保坂さんや宮田くんが見られて贅沢ですよ〜!!)
そこは、無料で自由に楽しんでいただいてOKらしいので
ぜひ!!
でも気になったら
ぜひ、ライブもみてほしいなあ。
今回のメンツも素晴らしいんだ。

手仕事。マーケットは
kokousのえびちゃんががんばってます。
忙しい時期でも
周りの人たちにすごく丁寧に接するえびちゃんは
本当に尊敬。


なんというか

もう

来てもらって
はじめてわかることって
たくさんあると思うので

どうか。
お待ちしております。
だって
こんないい、イベント、逃したら、もったいない。

会場の、どこかにあたしもいるので
お会いできたらうれしいです。

長々とすんません。

あと
画風ちがうから、あまり気づかれませんが、えーじゃないかのイラスト、かかせてもらっております。
ええじゃないかをもとに、イラストにしてみました。
今年はTシャツにもなってるらしいのですが
数量限定なので、お早めにどうぞー!!

2014.04.16 Wednesday 01:17

勝手にお知らせ

4月19日、20日はあおぞらクラフトいちなのですが
20日の夜はそのままつくばにはしごってのはいかがでしょうか。

パークダイナーとロケットダッシュレコードの合同企画があるそうです。

パークダイナーはつくばのライブハウス。
なんと20周年!
移転してからは10年もたつんだなあ。
 

パークダイナー20周年企画
4/20(sun) PARKDINER&ロケットダッシュレコード presents
act : おおはた雄一 / 世武裕子 / RIKIMARU / POCALIS
open/start 18:00/18:00 前売り/当日 ¥2,500/¥3,000(ドリンク代別)
※プレイガイド発売日:3月14日 / e+
店頭では予約のみ受け付けます。


前の場所のときからお世話になってて
いやいや、移転してからの方がたくさんお世話になったライブハウスです。
特に店長の岡野さんにはすごくお世話になりまして。

土日、自分でもイベント等で忙しくなってしまって
なかなか顔出せないけれど
こうして地元にライブハウスがあるってのが
どんだけうれしいことだろうか。

岡野さんは自分でバンドもやってるけれど
毎回そのお知らせをメールでくれるんです。
それがどれだけ大変なことか。

それでも、そういうひとつひとつを大切にするから
こうして20年、という、形になるんだろうな、と思います。

今回は、パークとロケットダッシュの企画ということで
それも楽しみだなあ。


あたしはクラフトいち、片づけてからなので
何時につくかわかりませんが

おおはたさんを地元のライブハウスでみられるって
すっごく貴重だとおもうんですよね、
世武さんもめちゃくちゃ見たいなー。


予約はe+と
店頭と
イコウガ氏でも受け付けてるみたいですよ。

以上、
勝手にお知らせでした!






 


2014.03.27 Thursday 10:34

勝手におすすめとおしらせ!!

大好きなお友達のたかよしくん(といっても、女子)から
こんなお知らせがきました。

大好きなお友達なのです。

今度の29日、イベント開くみたいです。
お誘いいただいたけれど
あたしは水戸のイベントのお手伝い(ビートバーン、これも最高な一日になりそう)なので
いけませんので
勝手にお知らせ。

お子様連れの方々も
たのしめそうですよ!

詳しくはこちら
すなななフェスvol.3、次回3/29(土)に開催です。
日中の日差しのある時間帯からスタート、2組の素敵なミュージシャンとそれから愉快なダンスワークショップにヘンテコお芝居。さらに個性が光る5組の出店とワークショップも決定しています!

 
『すなななフェス vol.3 ―春のあくしゅ―』
3・29・sat
 
13時 出店・ワークショップ start
15時 ライブ・パフォーマンス start
20時 イベント終了
 
@gallery SEPTMA (立川砂川七番)
◎前売り一般 ¥2,000
◎小学生 ¥500
(当日券 それぞれ+¥500)
小学生未満 無料
 
ごよやく/おといあわせsunananafes@gmail.com
(オナマエ・全体の人数・チケット枚数、をお書き添えください。)
 
出演:
ケイタイモ
flep funce!
抱き抱え渓谷(オロロトリヒロ+木下ようすけ+波田野州平)
トタントテン
小田晃生(飛び入りゲスト)

 
出店:
木下ようすけ(にがおえ屋さん)
いながき あきこ(アロマ)
udu(手織り/染色/フェルト)
自然栽培やさい milme
シンボパン
 

さらに、わー、小田晃生さんもでる!!
(主催のそのお友達というのは小田さんのおくさんなんです、この夫婦がだいすきなんだよなー。)
とおもって、小田さんのサイトみてみたら

なんと29日、に、新譜発売です。

しかも、本日までに予約すると
ナニカシラが、抽選でもらえるみたいですよ。
てなわけで
こちらも勝手にお知らせ。

小田さんのうたをきくと
ストンとこころが、腑に落ちる
というか

あたし間違ってなかったよ

思わせてくれるんだよな。

夜道



新譜楽しみだなー。
チグハグソングスというらしいです。

小田さんとたかよしくん夫婦の愉快な話といえば
ソイヤからの帰り駅まで送った時
終電ぎりぎりというのに
ビール買いたいからコンビニによってくれ、と頼まれて
えーぎりぎりなのに!!と思いながらも寄って
結局駅に着いたのは2分前という・・・。

愉快な夫婦です。

しかもあとからそれをソイヤで話したら
ビールを二人にもたせてたのに、本人たち、気付いてなかったという。
ふたりは
酒盛りしながら帰ったらしいです。

愉快な夫婦です。


以上勝手にお知らせでした!



 

2014.02.26 Wednesday 17:10

いくつかのトーン 3月1日 ミネルバのこと

師匠(とかってにあたしが思っている)、
足田メロウ個展「mellow tone」が
ミネルバで1日からはじまるのだ。

1日には、そのオープニングイベントが行われる。
いつもお世話になってる水戸のミネルバにて。
あたしも見に行きます、& 受付。
そして翌日2日のライブペイントのためにも、たくさん、感じてこようと思う。


 
『いくつかのトーン』MINERVA
3月1日(土) 
OPEN 18:00 / START 18:30 
出演:タテタカコ(唄とピアノ)
豊原エス(詩) 
足田メロウ(ライブペインティング)

前売 2500円 / 当日 3000円 (1ドリンク付き)

ミネルバのフェイスブック
動画がたくさん載っていました。


〇〇〇

いいイベントって
何だろうと、常々考えている。

立場が違えば
目的も違うだろう

でも

一つ言えることは

イベントは
その日を迎える前からはじまってて
終わってからも続いていくということ。

そして

そこに向ける熱量ってものが、肝心なんじゃないかなあと、思う。


最近は
ミネルバのあやちゃんと毎日のように、この日のメールをしているけれど

彼女の
『どうしても、みんなに、みてほしい』

その気持ちは
集客で
ペイできるか、とか、そういうどうこうの話じゃねえんだよなあ。

みんな
というその、みんなの中に
あなたが含まれてなければ、それは、ゼロだ。

だから
できるだけ、本当は出会うべきだった人にも
きちんと届きますように
ってきもちの、
すみずみまで、いきわたるための、みんな、なんだと思う。

何度も声を上げて
きてほしいって
なかなか言えるもんじゃないし
本気じゃなければ彼女みたいには言えないと思う。

昨日は
少しずつ
届き始めていることを
すごく喜んでいた。

なんだって
一人対一人。

そこから。
あたしは2日に、ソイヤで出演だけれど
1日も、本当に、おススメしたいな、と

彼女が一つ一つ
届け、
と心を込めているのを見て、思った。



 

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.