2013.08.25 Sunday 10:05

その日みんなはにこにこだったよ

 長野の似顔絵を経て
今から埼玉へ。
なのだけども
一時帰宅して今、つくば。


その理由は
部屋でしっかり寝たほうがいいかな、ってのもあったんだけど

写真確認したくてさ。

長野遠征中に

パソコンのメールを携帯から確認してたら

8月17日に写真とってくれた糸賀くんからメールが来ててね。

その写真がどうしても見たくて。



その写真をみて

とてもとても感動している。


何よりも
糸賀君が
本当に楽しんでとってくれて
お客さんの笑顔をいーっぱいとってくれたのだ。

ライブの最高の瞬間は
みんなの心に刻んでいてほしい。

でも

お客さんがどんだけいい笑顔だったか

あの日いろいろみんなそれぞれに必死で
みえてなかったから

ああ
こんなにもみんな
いい顔で

ああ
自分もこんなにも
にこにこで。


それがわかった。
それを

出演者にも
一緒につくったみんなにも
そして
お客さん、にも。

どうか
見てほしいなと思った。

ああこんなに

にこにこ、なんだって。




うっかり
すげえ一番いいポジションで
セルフタイマーでうつっちゃった、カメラマン、糸賀。
狙ってたんだろうけれども
あまりにもペストポジション。
(あ、はねちゃんかぶっちゃったね)

カメラマンが
こんなにも楽しそうにうつる集合写真はなかなかなかろう。


写真

今日の埼玉が終わったら
あげていこうと思います
めっちゃいい顔してたよ、みんな。

ではでは。

あたしは

目の前のみんなの笑顔を描くべく
いまから埼玉へ。

いってきまーす。


2013.08.21 Wednesday 20:31

ありがとう


8月17日の茶飯事さんのリリースパーティーin ミネルバ
無事に終了しました。

なんというか
もう、なんといえばいいのか、わからないけれど

よっしゃ
はじまったぞ、
という気持ちです。

ここからだ。


茶飯事さんや康平さんっていう
素晴らしい方々を
みんなに知ってもらえたことも

水戸の素晴らしさを
再確認できたことも

ミネルバのよしくんやあやちゃん(会場)
ココウスのえびちゃんや(会場装飾)受付やってくれた、コズ
甲高さんや(DJ)
糸賀くん(撮影)


なによりも、
来てくれた皆さんと

一緒に作り上げられたことも

友達に紹介してくれたともだちや

大切な約束をことわってきてくれたり

初めての場所に勇気出してふみこんでくれたり






わたしはこの日がくるのを
こころから待っていた。

自己満足では意味がないから。

どうやったら
だれもが
その場で自分なりに何かをもちかえられるかなって

受け身じゃなくて

自分で

そのためにはこの人たちの力が必要だった。



まだまだあたしだって
負けちゃらんねえなと

これからだよなと

会うたびに思います
ライブを見るたびに思います。



そうだよ
人生は一度きりだから

やりたいことをきちんと大切にすること

とことん
思いっきり

夢中になることがあれば
きっともっともっとこの人生はすばらしい。



二人の
少年みたいな後姿をみていたら
なんだかとても元気になった。

また
絶対水戸にきたいと
二人がいってくれたこと

また
絶対ライブみにいきたいと
お客さんたちが口々にいってくれたこと


関わった方々がみんな
いい顔してたこと


ここからはじまるんだ。


記念すべき日。



あたしが
初めて茶飯事さんのライブをみて
それから
しんどかった日々から
抜け出せるきっかけをもらえたように

あの日の一日が

だれかの
なんかのきっかけになったなら
ほんとにほんとうにうれしいし

そのために
大切に一つ一つ作り上げていきたいなとおもった。


次は
9月8日。
場所はあたしの、ホーム。と、勝手に。
キッチンソイヤです。
また違う雰囲気になると思う。

茶飯事さんは
きっとまた違う顔を見せてくれると思うし

今回水戸で見た人が来てくれるのって

とってもとっても、うれしいことでさ。


お時間ある方は
是非、つくば、あそびにいらしてね。

こちらも、ちょっといろいろ企んでいて。
DJも、あたらしく、きまったりしてます。

そのことも
また、書いていきますな!

では。
本当に、ありがとうございました。

再会を
切に願います。





2013.08.17 Saturday 01:53

本日です!

 さて、本日です。

原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

cafe zakka gallery MINERVA 

開場 18:30 開演 19:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

[Live Painting]
近藤康平

[展示]
近藤康平/natunatuna

[Food]
Minerva

[会場装飾]
kokous

[DJ]
koutaka


ご予約はnatunatuna@hotmail.comまでお願いいたします。

または各店舗、各出演者でも予約お受けいたします。





ここには、描いておりませんが
カメラマンが一人、撮影で入ります。

GFBでも、カメラマンしていた、糸賀君。

彼のことは
あとから写真をアップさせていただきながら紹介できたらいいな。

普段子供の写真をとっている糸賀君は
大人をとるときもとても楽しそう。

写真はもちろんいいのですが
糸賀君が写真を撮っている姿が、わくわくしててとてもいいです。


個人的な秘密がある方は撮影、控えますが
大丈夫、問題ないわって方は
ぜひぜひとられてくださいな。
なんか元気になりますよ!

●●●

今回
このイベントを開催するにあたって
いろんな方からご協力いただきました。

応援してくださった方々に
こころから感謝を。

大袈裟と思う方もいるかもしれないけれど
人が人に興味をもってイベントに足を運ぶまでって
実はすごく大きなことで。

それと
誰もが足をはこべるわけではない、ということも、わかっているんです。

SNSはあまり利用していないけれど
そこでたくさん、広めてくださっている方々がいるのも
ちゃんとしっていたくて
こっそりのぞいたりしていました。

直接お会いしたときにでも
お礼が言えたら嬉しいし

直接言えずとも
ありがとうございます、という気持ちでいっぱいです。


あと
参加してくださるみなさん
本当にありがとうございます。

イベントは
お客さんがいないと本当にはじまらないし
お客さんで、本当に変わる。

おもしろい時間を
一緒に作れますように。

本気で遊びましょ。
これっぽっちも
のがしてなるものか。

友達がさ
明日だね、とか
いよいよ今日だ、とか
連絡をくれるんだ。
いけないけど頑張ってとか
楽しみにしている、とか。

届いているんだなと、うれしくなります、

たった一日。だけど。
そこを思いっきり楽しみに
大切にしてもいいじゃないか。


今日は
ミネルバで準備にいって
明日おわっちゃうのさみしいねとか。話して

ココウスに顔出して
準備してるえびちゃんに、がんばろー、とか言って。

学園祭、みたい。


なんか

そういうのも
いいじゃないか。


いい、一日に。
そこから
変わると思うから。


※予約、してるけどお返事来ないわーって方
受付で、予約しましたの、って言っていただければ
前売りで入れるようにしますので。



2013.08.14 Wednesday 11:18

はなしのつづき

17日まで あと三日くらい!

あたしは今
フライヤーの袋とじにのせてた漫画を
配るように描きなおしつつ
はなしのつづきを
考えている。

もう一度は考えて、下書きはあるんだけれど。

もうちょっと
うん。
いいものにしたい。

とはいえ
マンガ家ではないので
そこんとこよろしくです。下手だよ。



それでも

何か伝わったらいいなーと思っている。

こういう、いろんなことから
興味持ってくれる人が
一人でもいたらうれしい。
ほんとうは
一人よりももっといたらうれしい。


光るジュレのなかから

一曲目
はだかのうたをください
をきいてて
あたまにうかんだストーリーを
描きとめてみました。


こっからちょっと、変なこと書きます(と、最後まで書いた後につけたし)
あまり変だとは思ってないんだけども。



あたしは

小さいころから何も周りに遊ぶものとかなかったせいか
常に頭の中でいろんな人が行き交ってて
勝手に生活してる。

それによっていろいろ苦労もあったんだけれども。
まあ、飽きなくていいんだけれども。

普段のイラストもそういう人を描きとめてるから
あまりモデルはいない。


考えるというよりは
そこに出てきた人を描いているような感じなんだ。
だからマンガとは本当に言えないかも。


茶飯事さんのうたをね、
聴くとね、

頭の中でいろんな人が
生活をはじめるんだ。

すごく日常。
だから
歌を聴いているというよりも
ほかの人の生活をみているというか
自分がその生活にはいっていってしまうというか

なんというか

リアルなんだよな。


実は

2年くらい前かなあ。

突然自分の頭の中のひとたちが
いなくなってしまった。
それだけならばよかったんだけども

心が動かない。

だから、本当に描けなくて
手は震えて止まらないし
涙ばっかりでてくるし
頭も心も、すっかりかたまってしまって

雑誌ばかりめくって
どうにか描かなきゃって


あれはしんどかったです。

それを乗り越えられたのは
自分の絵を待ってくれたみんなのおかげだし
支えてくれた人たちのおかげだし
あとは似顔絵と
あとフライヤーと。


少しずつ
待ってくれている人がいるってのが
自信になって

心も動き始めて。


そんな中

頭の中の人たちが
少しずつ戻ってきたのが
音楽のおかげなんだ。

もういろんな音楽にどれだけ救われたか、わからない。
恩返ししていきたい。


その中の一人。
茶飯事さんのうたに出会った時にね、

イメージが色をもちはじめて
頭の中の人たちが
勝手に恋をしはじめて

感情が
動き始めたんだ。

止まってた電車が
動き出したみたいに。

それは何にもかえがたかった。
一番取り戻したかった感情。


なので

あたしは
今回
どうしてもみんなにみてもらいたいのだ。

きっと

なにか、変わると思うから。




あつくるしくてごめんなさい

でも
届くべき人に
届いて、って
気持ちなんだ。


ふさぎ込んでるあの子に

淋しそうなあの子に

届けばいいなと思っている。



17日
いろんな人の力を借りて
大切な友達や
はじめましての人たちや
そこに集まる人たちの生活が
今よりも楽しくなりますように。


よろしくお願いいたします。

2013.08.11 Sunday 02:01

もうすぐだ。

17のライブが近づいてきました。

昨日、いや。おとといは
バイト後ミネルバに17日のお話をしに。
といっても閉店15分前駆け込みで。すまん。

駐車場にとめて、kokousに寄り道。
「今からミネルバにいって話つめてくる〜〜」

「よし、一緒にいきますよ」
とkokousのえびちゃん。ぱっと店を出る。なにそのフットワーク。

てなわけで
急遽、作戦会議。


こうして顔合わせて相談できるのは、とてもうれしい。


あたしは住んでいるのはつくばで
それでも
できるだけ、迎える側でいたいから

こうして、店を構えているみんなと
一緒に話しながらできるの、すごく大きいんだ。
ありがとうなー。


あたしは店を構えてないけれど

その分、こうして、お店をやってる方々と一緒になって
そこに絵をおいて、お帰りって迎えることができるんじゃないかなって思っている。

だから
もっともっと魅力的な絵が描けるようになれたらいいなあ。


最近は
ありがたいことに、締切がたくさんあって
なかなか展示の作品にとりかかれなかったんだけど
もう、茶飯事さんのCD手に入れてからは
正直みんながひくぐらい毎日、隙さえあれば聴いている。

だからだいぶイメージがわいている。


今日からバイトがイベントの日まで休みだし
もう、今日から一週間に勝負かけていて。



今回はあたしなりに
いろいろかんがえたんだけれども

部屋で一人ライブペインティングして
それを展示してみようかなと思っている。


自慢じゃないが金がなくて有名な私なので
なにに描こうかずっと悩んでたんだけど

先週実家に帰ったら
母が宝の山を。
段ボール!

しかもよくわからないところに
大小さまざまな穴の開いている、段ボール!
今朝父に捨てられる寸前で母が止めてくれた段ボール!

いいじゃないの。
ステキじゃないの。


今ひたすらライブペイント中。
まだまだここからが本番。たくさん描くぞー。




写真の真ん中にあるのが
茶飯事さんの新譜。光るジュレのなかから。

このCDめちゃくちゃいい。
でもこまるのは
聴くたびにいろんなイメージがわきすぎてエンドレス!!

なわけで
いつもと一味違った展示になること間違いなしです。

是非目の当りにしてほしいのだ。


ちょい時間差ございますが
ライブな感じに仕上げております
消しゴムは禁止です。
下書きなしです。


まえにちょっと聞いたんだけど
茶飯事さんの音楽好きな人に、絵描きさんも多いとのこと。
そりゃそうだー、こんな音楽聴かされたら、
どうにかイメージを絵にしたくなると思う。

だから、水戸の絵描きのみなさま

ぜひぜひ、遊びにきたらいいと思う。

茶飯事さんの音楽もだし
近藤康平さんの展示とライブペイントも、めちゃくちゃ素敵だから。

あたしは
多分違った一面を見せることになると思う。
それが個展じゃない面白さでもあるとおもうから
いろんな面みせられたらいいなー。

ミネルバのごはんもきまったみたい。
ココウスの装飾もイメージしてるって。
コウタカさんのDJもすごく楽しみだな。

ではでは

まだ予約、承ってます!

その一日に向けて
一緒に楽しみたいので
よかったら予約してもらえたら、あたしうれしい。

きっと長くやってくれるはず。(勝手に言ってみる)
なので都内からも、ぜひ。駅から近いし、
次の日も水戸で康平さんと茶飯事さん、ライブだから
(そのイベントもかなり面白そう。あたしも見に行く予定。)
2デイズとか、いかがでしょうっ。



原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

cafe zakka gallery MINERVA 

開場 18:30 開演 19:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

[Live Painting]
近藤康平

[展示]
近藤康平/natunatuna

[Food]
Minerva

[会場装飾]
kokous

[DJ]
koutaka


ご予約はnatunatuna@hotmail.comまでお願いいたします。

または各店舗、各出演者でも予約お受けいたします。








2013.08.01 Thursday 23:40

おめでとうございます!

本日8月1日は
原田茶飯事ニューアルバム、『光るジュレのなかから』発売日です。

このCD、めちゃくちゃいいです。
大好き。
大好き。
大好き。(※つづく)

このタイミングで
茶飯事さんの、いろんなインタビューがのっていました。

CINRA.NETのインタビュー

東京黎明ノートのインタビュー

どちらもすごくいいインタビュー。
是非みてみてくださいな。


あたしは
特に音楽に関しては

うわー

とか

うおー

とか

めちゃくちゃいいとか

すげー最高だーとか
しか
言えないので
こういうインタビュー、見ると


そうそう、そうだよね、
そうなんだよ、そうそう、
あー、よくぞ、言ってくれた!!

とか
そんな気持ちでいっぱいです。

でも

口頭でならば
いくらでも言える自信があるので

今度会った時にでも。


多分やっぱり、すげえいいんだよ〜〜とかしか言えないかもですが。

ライブ見にきてくれたら
きっといろんなこと、説明するよりもわかると思うし
CD一枚、聴いたら
本当に、いろいろ、伝わってくると思う


わたしは

茶飯事さんの音楽や茶飯事さんに出会って
絵を描くことが、前よりもずっとずっと大切になったし
絵を描くことで、もしかしたら、人の心に寄り添えるかもしれないと思ったし

なんというか
死ぬまでやったるわ!
という気持ちになりました。

そして

泣かなくなりました。

わたし
強くなりたいんだ。


絵描きの私が
なんでこのイベントを、やろうと思ったかって

それは

わたしが
いっぱい、茶飯事さんの音楽や、茶飯事さんに出会って
元気をもらったり
幸せになったりしたから。

しんどい夜も

憂鬱な朝も

泣かずに日々をすごせるようになったから


代わりに、歌っておくれ!!と

そんな気持ちです。



はあ、またなげえー!!!



あ!!
つくばの、ララガーデンのタワレコで
試聴機に入ってました!!やるなーつくばのタワレコっ素敵だっ!!

ではでは。

作品かくぞーーーー!!!


原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

cafe zakka gallery MINERVA 

開場 18:30 開演 19:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

[Live Painting]
近藤康平

[展示]
近藤康平/natunatuna

[Food]
Minerva

[会場装飾]
kokous

[DJ]
koutaka


ご予約はnatunatuna@hotmail.comまでお願いいたします。

または各店舗、各出演者でも予約お受けいたします。


2013.07.20 Saturday 03:20

待ち遠しい


8月1日に、リリースされるnew album『光るジュレのなかから』の発売に先駆けて、原田茶飯事さんのダイジェストPVができたそうです。




CDだけ聞いたら、絶対わからないとおもうのだけれども
ほぼ全部の楽器を自分で演奏しているそうで・・・
すごい・・・!!

ライブとはまた別の顔。
ここまではっきり分かれる人、珍しいんじゃないかなあ。
でも本当にどちらも魅力的。

ライブ見ていると
本当に間口がとっても広いなーと
音楽普段聴かない人でも
きっと楽しめると思うんです。

で音源きくと
なんて深いのだろうなーと。
この人はどんな音楽を経てここにいるのだろう、
すごいや。


広く、深く。


一度ライブ見てもらえたら、って、本当に思う!
なので少しでも興味わいたら
是非遊びに来てほしいなあー。



ここからは勝手な思い入れを少々。

8月17日は
あたし
その日限りの展示をやります。


今回のニューアルバムを聴いて

そこから、の、作品にしようと思っている。


一時期

本当に心が動かんくなって
好きとか嫌いとか、そういう感情がわかなくなって

なんだかもう
動かなくなって

そんな時に出会ったのが茶飯事さんの音楽だった。

それは
自分を守るために
動かなくなってたんだろうけれども

もう一度

傷ついてもいいから 
人好きになったりしたいなあーと思えたのが
茶飯事さんの音楽がきっかけだったから
とても、特別なんす。


なので
きっといい展示になると思う。

なので

是非、遊びに来てほしいんだ。

一日限りの展示だから。



原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

cafe zakka gallery MINERVA 

開場 18:30 開演 19:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

[Live Painting]
近藤康平

[展示]
近藤康平/natunatuna

[Food]
Minerva

[会場装飾]
kokous

[DJ]
koutaka


ご予約はnatunatuna@hotmail.comまでお願いいたします。

または各店舗、各出演者でも予約お受けいたします。


こころからお待ちしております。
あと、1か月、切りました。





2013.07.20 Saturday 02:45

近藤康平さんのこと

8月17日のイベントのときに
一緒に展示していただく、近藤康平さんは
いろんな場で活躍中の、絵描きさん。
そして、ライブペインティングパフォーマー。

この前、茶飯事さんと康平さんのライブをみてきたんだけれども
その時の動画が上がっていますが

なんというか

康平さんの絵を描く動きが
祈りみたいだなって思った。





17日は展示メインで、ライブペイントも、やってくださる予定ですが

翌日18日、こちらはわたしのイベントではないけれども
水戸のフェリチタというレストランで
がっつりライブペイントのイベントがあるそうです。

このイベントすごく面白そうだし
30名限定みたいなので、
興味ある人はぜひはしごで。(17日も来てね〜!)

詳しくは康平さんの、ブログのこの記事を。


それと
わたしは長野にいっている時なので、いけないですが

茶飯事さん×康平さんの
すごく素敵なイベントもあるみたいですよ。

こちらも、ぜひ。

この記事を。

茶飯事さんも
康平さんも
とても素敵な人たちなので
みなさんにぜひ出会ってほしい。

そして

そこで勝負している人たちのその瞬間を受け取りに来てほしい。

これるタイミングとか
これる場所でいいと思うのです
あちこちで、本当に素敵なイベントがたくさんある。

だけど

だからこそ

あたしは
あたしがかかわるイベントを
精一杯準備して、来てくれるみんなを出迎えたい。


心からお待ちしております。

一か月前なので
ご予約、お早めに!!

8月17日のご予約は
natunatuna@hotmail.com
または
各お店、出演者までお願いします。







2013.06.29 Saturday 00:17

水戸へ!

8月17日のフライヤーのデータがやっとできあがりました!
ってことで

印刷して
折って
切って

仕上げはミシン!
ダダダダダダ

縫って

はい、完成!




今何時だっ?
あっ17時、ぎりぎり間に合いそうっ

ってことで
一路水戸へ。

本日の目的地の一つ目。
今、すごーく素敵な展示、『宙(sora)に浮く』、開催中のPUNTO

DJのkoutakaさんと、店主のじゅんちゃんに会いに。

なんと、出張お茶サービス社さんにも遭遇。
やったー!!
てことで、ロイヤルミルクティーを注文。

すごい。おいしいー。
ロイヤルミルクティーってこんなにしっかりお茶の味するんだなあー。
なんかミルク!あまーい!ってイメージだったのに、そんなことない!!
しっかりおいしい。

今回の展示期間中、金と、土、に行くと、飲めますよ、
おすすめ。いろんなメニューがあります!
29日(土)
7月4日(金)・5日(土)
お昼くらいから19:00まで

で、お茶を飲みつつ
じゅんちゃんと話をしてたら、koutakaさんも2階から降りてきて
さっそく二人にフライヤーをお渡ししました。



何か二人、似ています、夫婦って似るのね・・・。
左が今回のDJお願いするkoutakaさん、右がPUNTOの店主じゅんこさん!
ずーっとお世話になってる二人。

ちなみにkoutakaさんこと、コウタカさんは
GFBのロゴ作ってくれている方ですよ、デザイナーさん。いや、デザイナー、だけじゃなく、いろいろやっております、この方。すごい人なのに、めちゃくちゃ柔軟。
じゅんちゃんは、かわいくておもしろいのにピリッとしてて。
大好きなんだよなー。

お店、19時までなのに
なぜか20時ぎりぎりまでいてしまった、やべー
次の目的地、kokousへ。
店主のえびちゃんに、閉店ちょっとまってくれ!!って電話をしようとするも
通じず。
メールをするも、返事こず。

どうだっ?やってる?
って思っていってみたら、お、店の外で立ち話中でした!!

しかも
つくなり、

わー、フライヤーほしいーって
かわいい女子たちが言ってくれました。
イベントの話、してくれてたんだね!



一番このかわいーいお店と関係なさそうな左はじの人が店主、えびちゃんです。(おっと。)

えびちゃんには今回の会場装飾をお任せしています。
一日限りのイベントを
はなやかに彩ってもらいたくて。

えびちゃんがものを創るときの、やる気というか
そういう意識の高さってすごいと思う。
それといろんな人の目線にたてるところ。
誰にでもできることじゃないと思う。

お客さんとの近さも魅力なお店。

何か、やろうぜ、ってなった時に
よっしゃ、やろうやろう、って
すぐに言えるってところも、とっても魅力。

会場装飾、は専門ではないかもしれないけれど
きっとわくわくで満たしてくれると思う。


今回
それぞれが、めいっぱい、本気になれたらいいなーと思っている。
あたしもフライヤー、本気でつくってる。

本気じゃないと、つまらないもの。

茶飯事
さんも、近藤康平さんも、いっつも本気。
本気じゃないと、二人をむかえられないもんな。

しっかり、準備したら
最高のパフォーマンスをしてくれる人たちだって、その、自信がある。

あたし
まだ、水戸のこと、まだ、全然知れてないから

これから、フライヤーもって、いろいろ歩くから。
みなさん、話きかせてください。
そして
一緒に、楽しみにしてくれる人が一人でも増えたら、すっごくうれしい。

今ミネルバは買いつけがんばっているみたい。
帰ってきて、フライヤー渡すの、楽しみだな。

さあ

はじまるぞー!


2013.06.22 Saturday 22:24

フライヤーは招待状だとおもうのだ

8月17日のフライヤーがほぼ完成!!
表紙だけ、公開。

原田茶飯事リリースライブ、の、フライヤー。

どうぞー!!





わたしにとって、フライヤーとは
そのイベントの招待状です。

今まで数々のフライヤーを描かせてもらってきたけれど
今回は自分の企画なので
自分の作品のようなものにしたかった。


これをつくりあげるまでに
結構な試行錯誤がありまして。


最近はフライヤーで人はこない、
っていろんな人に言われてて

まあわかるんだけれども。


それでもわたしは、フライヤーってものにこだわってて。


それは
フライヤーがもつ可能性って
情報ってだけじゃないと思っているから。
紙は
想いをのせることができるものだと、思っているから。


紙の上に
どれくらい、いろんな想いをのせることができるだろうかってのが
今回のテーマで。

ほんとはそれは、
熱量とか、
紙の枚数とか、
どれだけ時間をかけたか、
ではないのかもしれないけれど

私はまだ、技術が足らないから

できることを、精一杯やる、しか、選択肢がなくて。


今自分ができることと
今、自分が、こう思う、って想いをつめこんで
一冊のフライヤーをつくってみました。

一冊の、って何かと思うかもしれねえけれども
もう少しで配りはじめるので、
是非手に取って、見てもらいたいっす。

遠方で送ってほしいーって方は
あたしまでメールくださいませ。

natunatuna@hotmail.com

これをみて
茶飯事さんのことを知らなかった人が茶飯事さんを知ったり

康平さんはじめ素敵な出演陣のことを、知りたくなったり

水戸に来たことがなかった人が、水戸にきてみたくなったり

私を知らなかった人が
私になにかおごってくれたり(サンキュー)

なんか

ここからはじまったら、すっごくうれしい。



それと

イベント、たくさんあるけれど
その一日は、一度きり。

全く同じ日なんてありゃしなくて。

たった一日に
思いっきり込めたい。
それをこれを通して、伝えたいです。


いつまでできるかなんて
誰にも、わからないから。

いつでも本気でいたいものです。

○○○

余談ですが

このフライヤーを茶飯事さんに確認してもらうために
昨日、バイト後、浦和のクークーバードまで
茶飯事さんのライブをみに行ってきました。

このお店、なんと、カウンターが7席のお店なんですが
めっちゃくちゃ最高なお店で。

あたしぎりぎりだったから立ち見だったんだけど
全然苦じゃなくて。

それはお店の方々と
お客さんの方々と
演者の方々が
みんなでつくってるもので

本当に、みるまで

7席!?っておもっていたけれど

もう、大ファンですよ。
行ってよかった。

気になる方々がライブやってますんで
是非みなさん、浦和駅からちょいっといけるので。行ってみてっ。


全国各地に
いいお店、たくさんあるけれど
みんな、それぞれの色があって
みんな、それぞれの、形があって。

同じく
いろんな、人がいて。
いろんな、形。


なんというか
とても、素敵だし

ちゃんと、出会っていきたい。
と、思ったのでした。

茶飯事さんは

場を
人を感じながら
ダイナミックにライブをしていきます
それがすごく魅力。

茶飯事さんのうたの先には
いつも、人がいる。

それは
当たり前のようで
実はとてもすごいことなんじゃないかな、と思う。

あたしは
そういう絵描きさんになりたいなーと思う。

描いている、絵の、先に
きちんと人を感じて生きていきたい。

一度きりの人生だ。
あたしがえらんだ、この道。

大切に届けていきたいっす。


フライヤー
配りはじめたら
いろいろ、詳細あかします。

あほかってくらい
たのしませていただいております。

公私混同万歳!




<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.