2015.06.17 Wednesday 11:56

しつもんかるた

まだお知らせできていなかった、一つのプロジェクトがありまして。
実はある商品をつくるお手伝いをしておりました。

その名も
『しつもんかるた』

まずは、このかるたがはじめて販売されるというイベント、
ちいさなあつまりのページをどうぞご覧くださいな。




作 宇佐見明日香
絵 natunatuna
装丁 カトウシンペイ Y-K-Sim.com

何を隠そう、このかるた、普通のかるたとわけが違う。
しつもんかるた、その名前の通り
読み札が全部しつもんになっているのです。

このかるたの作者は、インタビューライターの宇佐見明日香さん。
こちらに、このしつもんかるたをなぜつくろうと思ったか、書いてあるので是非お読みください。
あたしも明日香さんからこの話をきいて面白いなあーって思って
一緒に楽しみながらつくらせていただきました。

このかるた
ゲームが始まったら最後、
質問して、こたえて、
相手のことを知ったり、知られたり。

人を知るって
いちばん楽しいことかもなあと思う。
ささいなことでも
話をするって、たのしいよなあ。

読み札読んでもらえればわかるけれど
おとなもこどもも、誰でも答えられるし
人によって、本当に様々な受け取り方ができる質問なんです、答えなんて、人の数だけあるんだよなあ。
何が飛び出すかわからない、そんなかるたです。

○○○

明日香さんとの出会いはsenkiya。
何度かイベントで似顔絵を描かせていただいたり、お話させていただいたり
一緒にお仕事させていただいたりして、この今回のかるたのイラストを描かせていただきました。
いつもニコニコ明るい彼女のお仕事がライターだと教えていただいたのは最近のこと。

そんな風に
一つ一つがつながって、面白いことができるのが、とてもうれしいです。

はじめは、こんなふうにパッケージすること、あたしは考えていなくて。

どうしよう・・・かるたの作り方なんて、わからない・・・
絵は描けるけれどなあ。どんなふうにつくるのかなあ。見積もりもどうやるんだ?
厚い紙に印刷して切る?シールに印刷して厚紙に貼る?箱はどうする?

明日香さんと話しながら、
今回はきちんと、商品にしたいということで
これはデザイナーさんにお願いせねば、ということになりました。
急遽デザイナー探し。

それが仕事だとしても
遊び心をちゃんとわかってくれる人がいいなあ
やり取りしながら
一つ一つをおもしろがってくれる人がいいなあ
そんなことを漠然と思っていて
今回はこの人しかいないだろうと、
カトウシンペイさんにお願いしました。

できあがったかるたはこちら。



後ほど、販売方法など、お知らせします。
数量限定なんです。気になる方はご連絡くださいな。

作者の宇佐見明日香さんのツイッターのアカウントは
@titipub
販売に関してはこちらをチェックしていただくと、一番情報がはやいと思います!

※ちなみに、価格は今1000円になっておりますが、今回の明日香さんが参加するイベント時の限定価格です!
かなりお得!!

今後、価格は決まり次第、このブログでもお知らせしますね。

○○○

余談ですが実はシンペイくんとは、遊びで一緒にかるた(?)をつくっていまして
その最中に入ってきた、このしつもんかるたのお仕事だったので話がとても早かったのです。

どういう流れでかるたをつくろーぜーっとなったのかは、2人ともわすれてしまいましたが。
遊びでつくっていたこのかるた、
シンペイくんが投げてくる読み札は、ちょっと普通と違うので
どうしても単純にイラストにすることができない。ひとひねりが必要なんです。

ちょっとだけおみせしますと。



(あ・・・あいたクチになにをつめよう。く・・・悔しくて裸足。け・・・けものっぽいね。)

・・・ね。一筋縄ではいかない・・・
悔しくて裸足。みなさんならなに描きますか。

この遊びのかるたづくり(未完成)を経ていたことは大きくて、
これがあったから今回のしつもんかるたの絵も、楽しいものつくりたい!どうせなら笑わせたいと
半ば大喜利感覚でワクワク挑めた気がするんです。

なので、ぎゅぎゅっと、つめてます。ワクワクを。
かるたをする、ってだけじゃなくて
絵札、何が描いてあるかも楽しみにしてもらえたらうれしいな〜〜。
笑ってくれたらなおうれしい。


ちなみにシンペイくんのことを知ったのは
あたしが大好きな帽子つくってるいのちゃんの
四人旅のフライヤーをつくるときに、お世話になったのがきっかけ。

あとこれは後から知ったけど、jaajaのPVつくったのもシンペイくんだったそうな。
これはみたときに衝撃だったなあ。今みてもとても好きだなー。



さてと本日も描くぞ〜。

2015.06.05 Friday 04:26

どこまでも



どこまでも
気持ちには
まっすぐでいたい

大変とか
そういうのは
あまり、気にならなくて

周りをびっくりさせてしまった

やってみたら
ほんとだ
こりゃあ、大変なのかもしれない

でも

とても
とても
当たり前、でした
こうして
心が、動くこと
そこから、手が、動くこと


時間がかかるとか
手間がかかる、とか
そういったことが
スッポリと抜け落ちてしまうくらい

届いた音楽が素晴らしかったから

当たり前のように
何度も聴いて
何度も描いております

スパン子さんの新譜の
ジャケットを、一枚一枚、手描きしています
ボール紙のところから
型をつくって、一枚一枚、切り抜いて
ボンドで、貼って、組み立てる

ジャケットは
必ず、今回の新譜を聴きながら描く、ということは決めて
それ以外は、自由に描いている

とにかく
この作品は
手元に届いて、意味があるので

どうか、そんなきっかけになりますように


ソイヤの正太郎さんが、サイトをつくってくれた
デザインが、すぐにわかる

どうぞ、原画、をクリックしてください
組み立てる前の写真もみてほしい


そのとき
そのとき

音が重なって
音が通り抜けて
そっと立ち止まったり

みえる色
感じる音

毎回違うから



ここから
どんどん増えていきます

あなたのもとに届く絵はどれだろう

http://folkevise.net/simple-na-sora/


実物を
手にしてもらいたい
です

能率とか
効率とか
無縁の世界

あたしを動かしているのは
その作品が素晴らしいっていう、衝動
描かずにはいられなくなる、色のする、音

まず
そこが
伝わったらどんなにうれしいことか



さて

寝る!

2015.02.22 Sunday 22:49

こんなこと、やってます

ちょっといくつかお知らせを。

ブログごちゃごちゃしてる上にカテゴリー多すぎるんじゃという意見を
人からいただいたり
自分で自分に反省したりしています、すんません。

○○○

the quiet roomの全国流通版のジャケットのイラスト描かせていただきました。
自主制作版からずっと描かせていただいています、うれしい。



くわるーのイラストは
くわるーの音楽が描かせてくれているものだと思っています。

自分の生活の中からは生まれない絵を描けるのは
とてもとても楽しい。
ブックレットの中の絵がお気に入りなので
是非みてほしいんだよな!気持ちよく描けました、うわわわーっと。

詳しくはこちら

○○○

3月8日にキッチンソイヤで行われる、
mibeniさんのイベント
HIRAKE SAISAKIのフライヤーをつくらせてていただきました。

イベンターではない、彼女が
大切に大切にあたためてきたその思いを届けるイベント。
打ち合わせを重ねて彼女の気持ちにそったフライヤーを。





詳しくはこちらの記事を。

○○○

ひなっきさんのイベントのフライヤー、描かせていただきました。
sprout.というライブイベント。
あちこち、ライブに行きながら
自分の好きな音楽をたくさんの人に届けたいと
めっちゃくちゃ本気な女の子です。その心意気、かっこいい!



詳しくはこちら


○○○

原田茶飯事さんの
春のいななきtourのフライヤーを描かせていただきました。
どどーん!!



とともに
4月3日に発売の
原田茶飯事new album 『いななき』のジャケットの編集させていただきました。
また報告します!
写真は浜野カズシさん。
いい写真だなー!!



この撮影立ち会わせていただいて、メイキング映像をつくってみました。
詳しくはこちら

ちなみに
原田茶飯事レコ発のいななきtourですが
4月5日ソイヤ、5月9日ミネルバ、きまっておりますぞー!
そちらもまたお知らせします。もう茶飯事さんのサイトでは予約もできますよ!


ではでは近況でした。
このコーナーは多分続かなそう。
 

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.