2015.09.27 Sunday 23:08

京都のこと

京都から一旦帰ってきた。
などというと、あなたどこにすんでるのん?となるけれど
30日にまた京都に戻るので
そんな気持ちでいっぱい。

お店で展示をさせていただくとき
特に、なかなか行けないお店や
はじめまして、の、お店ではとくに、

そのお店の日常を
できるだけ感じたいなーと思う。


このお店の中で
あたしができる展示はどんなんだろーと、考える。

二度目の展示。

この日常の中で
試行錯誤したい。

次回行くのは搬出の日だけど
新作を今から描く予定。持っていきたい。


種を植える場所を与えていただいて
それだけにはしたくない。

カウンターでキッチンをみながら
ギャラリーから、お店を眺めながら

かもがわカフェにながれる
日常を感じながら

あたしが今描きたい絵を
描かねばならん!

○○○

カウンターで
いろんな出会いがあったり

だいさんやみどりちゃんと
かわいいスタッフちゃんたちと
話させていただいたり

久しぶりにお会いできた常連さんと挨拶できたり

ここは、あたしにとっては、久しぶりに訪れた場所だけど
日々重ねられた時間があって
変わること
変わらないこと
いろいろあって。

そういうことを
しっかりと感じたい。


かもがわカフェでは
階段をあがったら
いらっしゃい、と、迎えてくれる。

このいらっしゃいが
本当に大好きなんだ。

○○○

お店って
あたしにはとっても大切な場所。
それは、いろんな人にとって、そうかもしれないけれど

きづかないくらい、近くにあったりするものを
大切だって知るのは、失った後だったりする。

世の中は
チェーン店がたくさんあって
安いもの、気軽なものも、たくさん増えた。

でも
それによって
うしなったものも、たくさんあると思う。

あの店にいったら
あんな店主がいて、あんなスタッフがいて、あんな常連さんがいて


そういうのって
かけがえがないんだよなあ。

元気がないときは、元気いっぱいのあの店にいこう、とか
話が聴いてほしいときには、聞き上手な子がいる、あのお店に、とか
何となく一人になりたいときには
そっとおいしいコーヒーをいれてくれる、あの店に行こうとか。

そう
そういうの。

大切にしたいなあ。

○○○

ちょっと遠いけれど
それでも
またね、と約束を交わせることに
うれしさを感じます。

さて
ちょっと大きめの一枚にいまから挑みます。


なんかイメージ浮かんできたよ。



 

2015.09.18 Friday 21:15

ナツカシノメロディー

京都に搬入にいってきました。

久しぶりのかもがわカフェは
やっぱりとても素敵だなー。

大きな通りから一本はいったところにある
なんだかとっても開放感があるお店。

かもがわカフェの展示は
階段をあがったところにある
ロフトギャラリー。

そこからカフェでのんびりしている人たちを
ぼんやりみるの、とっても好き。

お店が休みだというのに
あけてくださって
メロウさんと待ち合わせして、搬入してきました。





サイズは小さいけれど
ぎゅっと物語がつまっているので
みなさんが重ねてくれたらうれしい。

水戸で観てくださった方は知っていると思いますが
同じ作品をカラーで印刷したポストカードがあります。

同じものでも
色が何種類か、あって

それは
白黒って、
その人なりのいろがつまっているんじゃないかなって思っていて。

知らず知らずのうちに
みんなそれぞれに色を重ねてみているんじゃないかなあって。
なので
自分にしっくりくるものをえらんでほしいなあとおもいました。 

ポストカードをつくると
原画が売れないとかも、あるかもしれないけれど、

安くして買ってほしい、というわけではなくて
あたしはポストカードがほんと好きなんです、
それは
想いをのせて届けてくれる、手紙が好きだから。

原画と
ポストカード
それぞれの良さがあると思うから。

原画は
やっぱり一枚きり。特別。

なので
水戸で原画買っていただけて本当にうれしいし
京都でも、気に入ってくださった方が
手元においてくれたら本当にうれしいです。


お客さんが
いままでポストカードたくさん買って
部屋に貼ってるよー!って教えてくれて
それも、とてもうれしいです。

自分の、好き、を知る事って
本当に、大切な感情だと思ってる。

なんだかごちゃごちゃ書いております
まとまっていなくてすんませんです。



23日のライブペイント
良かったら是非見に来てほしいです。



みきちゃんにであったのは何年まえだろうなあ。
クロちゃん食堂のイベントで出していただいたときに
あたしが勝手にみきちゃんの歌にあわせて絵を描かせていただいて
そこから仲良くなりました。

彼女の背筋がぴんとしているところとか
うたをとっても大切にしているところが好きです。
そういうのがすーっと伝わってくる。

くろちゃん、あの日は繋いでくれてありがとうー。

ちなみに茶飯事さんを知ったのは
ふるんさんという音楽を大好きな方のイベントで
みきちゃんが対バンしてたのがきっかけで

いろんな人が
いろいろそれぞれ繋がっていて
そういうのが、今の自分のつながりになっていたりして
そういうのを、いっこいっこ大切にしていきたいなと改めて思ったりしております。
自分もだれかのきっかけになれれば。
そんな意味もこめて
23日も、だれかの何かに繋がれば。

足田メロウさんのライブペイントを
観た事ない人に是非見ていただきたいなあ。

本当に素敵。
こころというものは
そうだよ、ここらへんにあって
あったかかったり
はっとしたり
ドキドキしたり
すーっと落ち着いたりするんだよ。
色や
のびる線をみながら
きっと

取り戻すことができるはず。

あたしは
この日は
とにかく、やさしい、あたたかな絵を描きたい。
いつもは、男前のライブペイントですが
この日はそんな気持ち。

根っこのぐっとはった、やさしさを。


かもがわカフェのごはんも、お茶も、コーヒーも、デザートも
本当においしいので
是非たべていってください。

また欲張りな日記になってしまった。

あたしは明日から
クラフトいちです、
終わったらまた京都へ。
23日お会いしたいなー、みなさまー!
おまちしております。心からー!


 

2015.09.15 Tuesday 19:40

搬入の準備

京都の搬入の準備。
京都は高速バスでいく。
一人で車だと高くなっちゃうから。

今回の展示の特徴は
原画をそのままみてもらいたいから、ガラスをはずしております。
そう、その分
額が軽い!

なのででっかいバッグにいれて
かついでもっていきます。

とはいえ、数があるので全部持っていくとさすがに重い。
でもその重みが自分には大切。

送っちゃえば楽なんだけども
できるだけ自分で運びたいんだよなー
絵と一緒に移動したいんだよなー。


周りからみたら
本当にどうしようもないこだわりとかがある。
ぱっとなくなったりもするこだわりだけど。
あるうちはこだわっていく。

行ける範囲のところは、出来るだけした道でいくとか
フライヤーはできるだけインクジェットで印刷するとか
からのタンクを捨てないでとっておくとか

周りからみたら、?、な事も多いとおもうけど

自分の納得いくタイミングでそのこだわりはなくなっていくから
そんなこだわりと仲良く付き合っていこうと思う。


ここ最近は、やっぱり忙しすぎて
頭がフル回転だったから
京都までのバスのんびり寝よう〜。
ついたらひたすらかもがわ沿いをあるこうー。(趣味)

とんぼ返りで翌日からクラフトいち、出店ですので
みなさまおてやわらかにおねがいしますだー!

 

2015.09.13 Sunday 13:18

二度目の

かもがわカフェの展示は、二回目。

はじめての展示は2年前。
メロウさんが紹介してくれて、繋いでくれた場所。
本当にびっくりするくらい素敵な場所。

あの角をまがったら、あのかんばんがみえて
って
ドキドキしながら向う。

二年前のあたしは
今とくらべものにならんくらい、弱虫だった。

日々二
サヨナラ
コンニチワ


そんなタイトルの個展だった。


手が震えて描けないとか
忙しさを理由にするとか

思うように行かない事ばかりで
毎日泣いてた。



今は
驚くくらい、泣かない。

あたしは
描きたいから、描く。

あれから2年
とにかく毎日描いていた。
こうして描きつづけられること
当たり前の事じゃないのは
日々生活してたら
身にしみて感じる。

いつまでできるかなんて誰にもわからない。
今日も明日も描ける限り精一杯描きたい。

○○○

手を動かしていないときには
心に描くのが得意技で
それをいかにイメージ通り外に出すか、で

心に描けていないまま描くと
何度描いても、つまらんものになる

心が
向っているかどうかは
本当に大切なことなんだ。


最近は
あたしを外側からみたら
余裕がないように見えるかもしれませんが

心は展示に向っていて
昨日他の絵の仕事の隙をぬって新作を描いた。


かもがわカフェを思い出しながら
自分のイメージと合わせて描いた。



のせるのやめようかなと思ったけれど
これみて、ちょっといってみようかな、と思ってくれたらうれしいから

京都まで、高速バスで茨城からもでてるし
本当に素敵なところだから
旅をしたくなったら、是非、遊びにきてほしい。

あたしは
二年前、その一歩が踏めなかったら
きっと今、こんなふうには絵を描いていなかったと思うくらい

おっきい転機になった場所。

そのきっかけをくれた、足田メロウさんとの二人展なんです。


店主のだいさんがツイッターで
二年ぶりの展示かな、ってかいていてくれて、うれしかった。

少しは成長した姿を見せられたらいいな。

搬入までもう少し。
新作もう少し描きたい!



木曜日は定休です、23日はライブイベント。



お会いできたら、うれしいです。




 

2015.09.07 Monday 13:39

あっという間にすぎていく

ミネルバでの足田メロウさんとの二人展
昨日最終日でした。

とても充実していたけれど
あっという間の2週間だったなあ。

実はまだ出会って数年しかたっていないミネルバ。
とても風通しのいい場所で
本当にいろいろなお客さんが来てくれます。

それはきっと
店主のあやちゃんと、よしくんの人柄。

みんな二人に会いたくてきているんだと思う。
あたしもそうだものな。

一見スマートにみえるこのお店
本当に体温が通ってて
知れば知るほど、お店をつくってるのは人なんだなあ。と感じるお店。

集まる人たちをみてても

こういうお店が
面白いことを
面白い人を生み出していくっておもうよ。

cafe zakka gallery minerva

混ざり合って
他人事を、自分事にかえていけるのは
こういう場所かもな、と思う。



会期中に
店主のあやちゃんが、あたしの作品にかいたクリームソーダを、メニューに取り入れてくれた。

完璧なクリームソーダ。



ちなみに
ナツカシノメロディーというタイトルは
ナツナ と メロウ の名前からメロウさんの思いつきできまりました。

そして
このクリームソーダは
ナツカシノクリームソーダという名前がいつの間にかついてた。


○○○

昔はよかった

とか
言いたい訳ではないけれど

あたしはちょっとだけ
取り戻したい気持ちがあってさ。

もうちょっと
何か、わからないけれど

取り戻したい気持ちがあるんだ。


誰かのことをぼんやり考えたり
手紙を書いたり
ほわんほわん、と、想像したり
目の前のクリームソーダを、飲むことに
全力で幸せを感じたり

忙しい毎日は
はやすぎる、この、世界は

ふと足を止めて
風を感じたり
音を聴いたりすることも
なんだか悪い事に思ってしまったりするときがあるよ。

今回の作品は

正直派手ではないけれど

手紙みたいに描きたかったんです。

大切にしまってある
思い出みたいに描きたかったんです。

その瞬間を
閉じ込めて永遠

その絵の中に入り込めば
時間が動き出すような
それでも
大きな流れの中では
見失ってしまうような、
雑音にまぎれてしまうような、

そんなちいさな、声をちゃんと聞いて
絵に、したかったのです。


絵に
説明をつけるなんて、と
思ったりもするけれど

絵を前に
みてくれるみなさんと話をするのは

なんだかとても大切な時間でした。

一枚一枚
いろんな人の
ちいさな、生活があって

そういうのに
ずっと耳を傾けていけたらな。

○○○

足田メロウさんの作品は
やっぱり特別で

観ていると
ぐんぐん、絵が、描きたくなる。

紙の上って
こんなにも自由なんだなって

それは
絵を描く人だけではなくて
ふと前を通った人にも伝わるんじゃないかなあ。

今回見逃した方には
是非、かもがわカフェに、足を運んでほしいです。

一枚の絵を、観るために
遠方まで足を運ぶって
なんかねえ、いいっすよ。気持ちいいですよ。

今回みにきてくださった人にもよろこんでもらえるように
新作描きたいな。


木曜定休です。
とってもとっても素敵なお店。

時間をつくって
お茶を飲んだり、食べたりする事が
日々の中でこんなに大切なんだなーって感じるお店。

いつも変わらずの安心する笑顔で
いらっしゃいってむかえてくれる、お店。

23日は
ライブイベントをします。

9月23日(水・祝)
出演 
永江孝志×足田メロウ
寺前未来×natunatuna

open 17:00 start 18:00
前売り 2000円 当日 2500円



あたしはかもがわカフェでは初めて。
とても楽しみです、大好きな寺前未来ちゃんに、お願いしました。
永江孝志さんはライブ初めてみさせていただくの、とっても楽しみです、メロウさんのライブペイントどんなふうにかわっていくのだろう。

続き、また描きます。

○○○

数年前
こうしてあちこちで展示をできるなんて
思ってもいませんでした。

待っていてくださる方が居る事
展示をさせてくださる場がある事

描きたいという気持ちが
今日もある事

当たり前のようで
そうでないこと
きちんと噛み締めなければ。

ずっと
描いていけたらいいなと
心から思います。

どんな形であろうと
ずっとずっと。

できるだけ
そのときの、今を
きちんとお見せしていきたいので

また機会があれば
遊びにいらしてください。


本当に
ありがとうございました。
そして
まだまだつづきますので
今後とも
よろしくお願い致します。








 

2015.09.04 Friday 00:14

後三日

ナツカシノメロディー
ミネルバでの展示も
後三日となりました。



こころから
見に来てほしいと言えることが
何よりうれしい。

画風が前と違うとか
言われることがあるけれど

画風、とか
正直あたしにとっては
どうでもいいんです。

この、気持ちを

どんなふうに伝えるか。

それだけ。


前の画風が良かった、と言われても

うんうん
そうかそうか
とだけ。

依頼があったら、その画風で描くけれど

いま
この気持ちを伝えるには
この、画風で
この、色使いで

大きさもそうだし
紙肌も、そうだ


そして、それは
どんどん、変わるよ。

どんどん
変わりゆくこの感情とともに
どんどん、自由に描いていきたいんだ。


足田メロウ×natunatuna 二人展
「ナツカシノメロディー」
2015.8.23(sun)〜9.6(sun)
12:00〜20:00
水・木 定休日

2015.08.28 Friday 09:48

白と黒

ナツカシノメロディー
はじまって、一週間がたとうとしております。
あっという間だな。



今回あたしは
黒一色で作品を描きました。

メロウさんは、カラフルな色使い。

展示をみてくださった方と
いろいろ話しているうち
気づいたことがたくさんあって
気づかされることも、たくさんあって。

まだ一週間だけど
二人展、させていただいていること
うれしく思います。

○○○

あしたは
とうとう、ライブイベント。

ライブペイントをさせていただきます。

これは
自分にとって、特別なことなので
やっぱりちょっとでも興味があったら
是非あそびにきていただきたいなあ。



あたしは
スパン子さんとライブペイントさせていただきます。

2015.8.29(土)
LIVE「ナツカシノメロディー」
@ミネルバ

open19:00 、start 19:30
前売¥2.500、当日¥3.000
(共に+1drinkオーダー)
たゆたう×足田メロウ(ライブペイント)
スパン子×natunatuna(ライブペイント)




いまスパン子さんと描かせていただくことができるのは
やっぱりとてもうれしい。

CDのジャケットずっと手描きで描いていて
100枚を超え、次の200枚目に向けて動き出しました。

展示中も、少しずつ増えていきます。



こちら、明日から販売にしようかなあ。


ライブペイントで描いたもので
ジャケットとかできたら最高だなー。
ちょっとそれも考えてみようと思います!

 

2015.08.25 Tuesday 12:08

29日はライブペイント

ただいま開催中です。

足田メロウ×natunatuna 二人展
「ナツカシノメロディー」
2015.8.23(sun)〜9.6(sun)
12:00〜20:00
水・木 定休日

8/29(土)はLIVEイベントのため展示は18:00まで

29日は
たゆたうとスパン子さんを招いてライブペイントです。
初日、メロウさんと一緒にフライヤー描きました。




2015.8.29(土)
LIVE「ナツカシノメロディー」
open19:00 、start 19:30
前売¥2.500、当日¥3.000
(共に+1drinkオーダー)
たゆたう×足田メロウ(ライブペイント)
スパン子×natunatuna(ライブペイント)



ライブペイントをするきっかけになったのは
数年前の、オトエホンというイベント。
ミネルバが、本当に素敵だなあって思ったのも
このイベントでお手伝いしたのがきっかけ。

実際あたしはそのとき、、オトエホンの2日目のソイヤでしかライブペイントはしていなくて
実はミネルバでライブペイントをやるのは、今回が初めてなんです。

たゆたうは、京都在住で
メロウさんもずっと京都で活動していた方なので
たゆたう×メロウみられるのは
とってもとっても楽しみ。

この機会、逃さずに!!


あたしは
今スパン子さんのCDをつくるために
この数ヶ月間、多分だれよりもスパン子さんの音楽を聴いてきたと、自負しております。

なので
このタイミングでのライブペイント、本当にみてほしい。


一生懸命に紙に向うほど
宣伝が追いつかなくて、こんなにぎりぎりでごめんなさい。

でも
宣伝だけで中身が空っぽ、には、やっぱりなりたくなくて
やっと、中身をしっかり見せられるようになってきた、と思っているから。

タイミングが合う方
是非、足を運んでくれたら、うれしいです。

大切に描く。


2015.08.23 Sunday 09:43

本日から



バランスよく
制作と宣伝と仕事ができればいいのだけど
なかなかできなかった。
情けないけれど
日々精一杯でした。


本日から
足田メロウさんとの二人展。

メロウさんは
尊敬する大好きな絵描きさんです。
最近は陶芸家でもあります。

メロウさんの絵にであったときに
もっともっと、素直に
のびのびと絵を描きたいなあって、思って
身体の中がすーっと軽くなったのを覚えている。

千年一日珈琲焙煎所での展示は
4回みにいったっけなあ。

今回
あたしは白黒のみの作品。

メロウさんはとってもカラフル。

自分では
とても気に入ってる展示です。

お時間あれば是非。

29日は
ライブペイントをします。
そのことも、のちほど。
準備していかねば!


 

2015.07.26 Sunday 22:41

メロウさんとの二人展ナツカシノメロディーと、ゆーきゃんとのライブペイントのお知らせ。

師匠(と勝手に思ってるメロウ先輩)と二人展やらせていただきます!
たのしみでしかたない。





ナツカシノメロディー
足田メロウ×natunatuna 二人展
水戸のミネルバと
京都のかもがわカフェ。

どちらも特別な思い入れのある場所。

とても大切な展示になりそうですが
まだ作品を描いていません。

日々
挑んでいるものがあって
作品に本格的に取りかかれるのは、8月になりそう。

それでも
心は、むかっているから。

それまでは
心に、描いているから。

ライブペイント
8月29日と、9月23日に予定しております。
後ほど詳しくお知らせしますね!

○○○

7月中は
お仕事の締め切りと
今描いてるのを組み立てたら、あと20枚まで迫ったスパン子さんのジャケ100枚に専念します。

simple na sora


こちらも
もう少ししたらいろいろ、お知らせできそうです。

○○○

それと
もう一個お知らせ。

8月9日
ゆーきゃんとはじめてライブペイントさせていただきます。
前日8日は京都にて
ゆーきゃん×足田メロウというおなじみのタッグ。 
ってことで
バトンをいただく感じです。

場所は渋谷のセブンスフロア

2015年8月9日(日)
渋谷7th floor
SAD CORE tokyo

出演
都市レコード
ゆーきゃん+natunatuna
+ゲストあり

OPEN 18:00  START 18:30
前売り 2500 当日 2800(多分共に+1D←確認します。)

ゆーきゃんのライブペイントをできる日がくるなんて
思いもしなかった。

いろんな景色を描きたいですが
数年前富山駅から、呉羽駅までひたすら歩いた経験が役に立つ日がきたかも。




この日のライブは今思い返しても
なんというかことばでは、決してあらわせない。

でも鮮明に残ってる。

あの頃思っていた以上に
未来は明るいけれど。
あの日の電車のホームで感じた、
こころがひとつっきりの感覚は
多分いっしょうわすれない。

 

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.