2013.09.10 Tuesday 20:22

百%な夜のこと

茶飯事さんの百%ワンマンの写真ができたよーと
さっそくこの日の(盗撮)カメラマンりょうさんから連絡がきたので
昼にソイヤに受け取りに行ってきた。

もう、りょうさんのどこがすごいって
あたし、イベント中にりょうさんの姿みてないもんね・・・。
さすが盗撮カメラマン。(ごめんごめん、冗談です)

写真で振り返る原田茶飯事百%ワンマン in kitchen Soya。




晴れ男、と評判の茶飯事さんですが
ソイヤでのライブは前回も雨、今回も雨。

降水確率百%茶飯事。


雨の中この人もかけつけてくれた。
DJ、PEOPLEうえへい。



光るジュレのなかからを聴いて
イメージわいた、よかったら選曲係やりますよ、って
向こうからいってくれた。
それがとても、うれしかったし
そういうの、いいなあって思った。



でもソイヤって、雨の日のライブ、めっちゃくちゃ雰囲気あるんだよな。
沁みる。

自転車でくるお客さんとかは大変だけれども
ライブきく環境としては、雨、良い気がするんだ。



歌力が
本当にある人だ。

茶飯事さんは
いつも全身全霊で歌をとどける。
いつだって百%茶飯事。



みて、この表情!!
なんだかいいことありそう。

笑顔は、伝染するんだよな。



この日もお客さんみんなニコニコだった。
すごくいいライブだった。

こういう夜が増えていけばいいなあって心から思う。



そして
そんな日は打ち上げもにぎやか。

時間あるお客さんはみんなで乾杯!!

普段都内のライブって、終電ダッシュで帰るもんな。
たまにはゆっくり話したいよな。

こんな夜は、こんなこともおこる。

飛び入りサックス奏者、せっきーこと、関川航平登場。

せっきーは、パフォーマンスもするし、すばらしい制作もするし、
イラストもかくし、デザインもできるし、舞台監督もしちゃうし、
つくばでは知っている人も多いと思うけど
サックス吹いてるの初めて見た人もおおいんじゃないかな。

茶飯事さんのCD貸して、
「せっきー、サックス持ってきて。
もしかして、打ち上げで遊んでくれるかもよ」
ってふったのが二日前のバイトのとき。

疲れてるだろうに
茶飯事さんは、よっしゃー!ってこたえてくれた。

器でかい。



初対面の二人のセッション。
打ち合わせなし。

で、この距離感。



近すぎ。

というか、交わってる。



一見ふざけて見えるが

これが、めちゃくちゃ素晴らしかった。
がっちり握手。

いいよなあ、こういう夜。

気付いたら、真夜中。
たまには、いいよなあ。



夜も更けて

いつの間にか

ソイヤのみんな
受付おっちー
DJウエヘイ
カメラマンりょうさん
あたし
茶飯事さんだけになってたんだけど

気付いたら
全員、茶飯事Tになってた。

恐るべし
原田茶飯事百%ワンマン。

みんな
これでもかってほど笑った。

はじまりは
こんな笑顔の夜。
きっとこれから
もっともっと楽しいね。

楽しいことを
大切にすること

思いっきり
笑うこと。

それは大切ってわかっていながらも
どこかで、
軽く扱われがちな気がする。

なんでか
後ろめたい気持ちになることもある。

でもね

人を楽しませることって
誰もができることじゃない。

楽しさを産み出すことって
実はすごく、大変だ。
それを感じさせない
そのでかさを、感じている。

目の前の人、一人の笑顔を引き出すのに
あたしは似顔絵を描きながら、いつもとても苦労する。
まず自分を開かなければ、と思う。


茶飯事さん、はじめ
こういう、人の前にたって
みんなを、笑顔にすることのできる人たちのすごさを
本当に感じるんだよな。

もっともっと

こういう人たちのすごさが
伝わったらいいなあって思う。

だって
昨日まで
しんどかった心が
ふっとかるくなったりするんだよな。

つらそうな、あの子を
ここに、連れてこれないだろうかって。

笑いながら、涙しながら、
思った。

そんな、夜だった。

またきてねと
みんな口々に言ってた。



そんな、夜でした。


追記

アネキから変顔の方の写真のせてもいいのにぃ〜〜〜〜
ってメールがきたからのせたろうじゃないか。しぶしぶやで〜。
何だこの写真・・・。



せっかくきれいにまとめたのにっ!


2013.09.09 Monday 14:28

書けるかっ!!

昨日のキッチンソイヤの
原田茶飯事100%ライブに来てくださった皆様
本当にありがとうございます

ちょっと、あまりにも、盛りだくさん過ぎて
報告、書こうと思うたびに、
書けるかっ!!
と半ば怒りの様な感情を。

あの
最高な瞬間の連続を
言葉にするのは、本当に難しい。

でも言えるのは

お客さんやスタッフがみんなそれぞれにめっちゃいい顔してた
茶飯事さんがすごくたのしそうだった

これに尽きる!

うれしかったのは

水戸で一緒にイベントをつくった、みなさんが
つくばまで、それぞれきてくれたこと
これは、泣けた。

一つ一つの夜が
つながっていく。



打ち上げで
ソイヤっていい店だなあと再確認した。

ライブ中もそうなんだけど
打ち上げで感じるんだよな、ソイヤの良さ。

最後残ったソイヤのみんな、カメラマンりょうさん、受付オッチー、DJうえへい、あたし
そして、主役茶飯事さん
気付いたら何と全員、茶飯事Tきてたよ。

これは、異様だったなあ。
りょうさんのカメラにおさめたので
あとで、写真に挙げますが、

盛り上がっているというか
もはや気持ち悪い。
どこをみても茶飯事T。
みんなで爆笑して

次、また、やろうぜって。
みんな、これからの話をしてた。



そうだ
イベントは始まり。
ここから、始まる。


頭まとまったら
また、報告、書きます。

最高って言葉、使うの嫌だなあー、なんかもっともっといい言葉使いたいって
やるまで思ってたけど

やっぱり、最高だーって思った。
それしかでてこねえよ。

それぞれの、感想があると思うけれど
あたしは、自信を持っていう。
あたしの、感覚で。
最高だった、いい夜だった。

また。

またね。





2013.09.08 Sunday 11:09

さあ本日



2013.9.8(日)

原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

つくば kitchen Soya


開場 18:00 開演 18:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

選曲係
植田浩平(PEOPLE)


予約も随時受け付けております。
チケットの予約は
natunatuna@hotmail.com

あ、あたしホットメール携帯から今みらんないから
前売り予約、しましたって方は
受付でその旨お伝えください、前売り料金にします。


または
029-847-7470(soya)までお願いいたします。


●●●

きっと
一つ一つの夜はそれぞれで
その日にしかみれない瞬間に溢れてる。

それでも一つ一つの夜は
つながっているんだよな。

あの日、水戸のミネルバで笑顔に溢れた夜が
今日の、つくばのソイヤに、つながってるんだって
あたし、思う。


撮影 糸賀くん

拍手喝采のあやちゃんと
頭を抱えるよしくん


ミネルバ、本当に最高だった。

イベントは
スタート。

あたし
水戸終わった時に
行ってきます、って、おもった。



大袈裟かもしれんけれど
みんなでつくった、イベント、
その仲間たちに
いってきます、って思った。


そんで

つくばでは、マイホーム、ソイヤに、ただいまって。
いつもの、ソイヤで、よろしく、って思ってる。

みんなを
それこそ、はじめましてだろうが、関係ない

みーんなを
おかえりーって迎えるから

ただいまーって、気持ちで、きてなあ。


ソイヤを初めて知ったのは
実はウエヘイのイベントがあったおかげだったんだ、何年も前のこと。

なんか
やっぱりそれぞれの夜は
つながっている
おもしろいなあ、って思っている。

今回の撮影は
ソイヤの専属カメラマン、りょうさんにお願いした。
多分みんながとられてるの気付かないくらいの盗撮の腕前(コラッ)
うそうそ、冗談です。
りょうさんはソイヤになくてはならない、カメラマン。おねがいできて、うれしい。


さあ主役の茶飯事さん
お客のみなさん

よろしく頼むわよー!





2013.09.07 Saturday 09:16

し あ わ せ な ら て を た た こ う

明日だ

仕事の合間とかにしか
告知、みたいなこと
うん、なんというか宣伝とは思ってないから、宣伝ではないとおもうんだけど
そういうのできないけど

あたしなりに
あたしのことばで、伝えるのは、大事かなって思う。



なんで

今回、企画をしてるっかってことを
ちょっと話すと


もともと
茶飯事さんの音楽に出会って
すごく、あたしは、元気をもらった。

元気というか
もう、
泣いたり、笑ったり
感情が、ちゃんと、やっと動き出したんだ

とくに

笑ったり、の、方だなあと思う。


しんどい時期は
しんどい人には、わかると思うが
もうどうしようもない。

空気の流れで、ぴりぴりするし
身体の奥の奥の方に心がいってしまってる割に
実はちょっとの風が吹いたくらいで傷ついたりしたり


もう

そんな時期があった。

人のしんどさは

誰よりもわかると、勝手に思っていたから
友達のしんどさを、知った時に
あたしはどうしても、ひっぱりあげたかったけれど

しんどいままのあたしじゃ
自分もひっぱられるだけだったなあ。


一緒に泣くことはできても
一緒に笑えなければ
この人を笑顔にはできないんだなあ。

ここ、数年の、話。


ライブに行くたびに元気をもらえて
あたしは茶飯事さんの音楽の力をしったんだけども
はじめは、歌詞も、全部自分に置き換えていたんだけども

何回もみるたびに
大切な友達や
家族や
昔好きだった人たちや
いなくなったあのこや

いろんな人に、重ねるようになってきた。

この人の音楽の力を借りて
手拍子をしながら笑ってる、大切な人たちを
まだ見知らぬあの人を
思いうかべた。


できるだけ
音楽を独り占めしたい、そんな気持ちより

今は
できるだけ
たくさんの人が
この人の音楽をききながら
笑顔になったらいいなあと、思うんだ。

青臭いかもしれないし
あつくるしいかもしれないし
でもあたしなんて、そんなもんだ。


友達に
一通一通、メールを送りながら
届いたらいいな、って思っている。

人が集めたい、とかじゃないんだ。
金がほしいわけでもないんだ。(それは、ほかで稼ぐ)


当日
何をやるわけでもないあたしが
企画、といいながら、その場にいるのは
そういう、理由。



もう全部ことばにすんなよ、だっせえなあー
とも思うんだけど

そしてこんな日記を早朝に書いてる(あたしにしたら、今は早朝)なんて
なんてこっぱずかしい・・・ともおもんだけどな、


こんな、理由。

ライブって
どこか、自分の場じゃない気がして
と思ってる人に、ぜひ、見に来てほしい。

人だから。
そこで
本気で伝えてくれてる人がいる。

一対一で
こころをしっかり見せてくれる人が、いるから
受け取りに、来てほしいんだ。


昨日は

茶飯事さんの音楽を
再確認しに
バイト後西荻窪まで。

またガラッと変わってて
なんだか違う人を見るような感じ。

研ぎ澄まされてて
痩せてすら見えた。

はじめまして、といいそうになった。

最後にやった、グルーピーが圧倒的すぎて
アンコールの拍手できなかったよ。

この十日間で
いろんな場所で
変わってきた、歌。


あたしは
作り手として
自分でそんな風に、向き合えているだろうか。

そんな、刺激も、いつも、もらう。


帰ってから
ずっと仕事しながら。
あたしも、負けんよ、て
相変わらずのセリフが、浮かぶ。

明日。

はじまると、いいな。
いろんな、ことが。

イベントは
はじまりの、合図。
結果じゃないよ。
そこから、はじまるよ。

そう、思っている。




しあわせならてをたたこう
そうすれば何か、変わるから。




2013.9.8(日)

原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

つくば kitchen Soya


開場 18:00 開演 18:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

選曲係
植田浩平(PEOPLE)


予約も随時受け付けております。
チケットの予約は
natunatuna@hotmail.com

または
029-847-7470(soya)までお願いいたします。




2013.09.06 Friday 05:13

あと二日。

茶飯事さんのライブを
二本企画させてもらって
もうすぐ、二本目。ソイヤ。

初めて見てから
どれくらいたつのかわからんのですが
もうとにかく、この人のライブが大好きだ。








多分すごく作り手として
こだわりがある音楽家で
音源きいたらものすごくて
もう、納得するものつくるのにも、すごく大変だろな、っておもうけれど

ライブになると、ガラッと。かわる。

誤解を恐れずに言えば
ライブになると
それを忘れてしまうくらい
お客さんに歩み寄ってくれる
というか
その日、その場で
その空気の中でしかうまれない
そんなライブをしてくれる。

この前の水戸の動画を記録用に取ってて
それを見ならがら、仕事をしてるんだけれども。
この日、素晴らしかったな。

もうお客さんがみんな笑ってて
時には勝手にお客さんが発言したり
(おしゃべりというか、MCに参加してきちゃう、みたいな)
それを聴いてると素晴らしすぎて
泣けてくる。あたしは馬鹿か。

でも

お客さんの笑い声とか
自然にでてくる手拍子とかってさ

お客さんが、音楽を自分のものにできた瞬間だと思ってる。



(撮影 糸賀くん)

たくさん音楽に救われてきたあたしは
音楽の力を信じてる。

持ち帰った音楽が
次の日からの日々に
なんだか元気をくれたり
人にやさしくなれたりするんだよな。

孤独をぶっこわしてくれるんだよな。


茶飯事さんのライブを見るたびに
代わりに、お願い、って思う。
あたしの、代わりに
みんなを元気にしてくれよ、って思う。

あたし
似顔絵描いててさ
お客さんと向き合ってる時間内に
このライブみてるときみたいな、笑顔、ひきだせたらなって
本当に、思うよ。

自分が笑ってる写真をみて
あたし、こんなに、たのしそうな顔で笑うんだ、って思うよ。

こんな顔を
引き出せる人に
あたし、なりたいんだ。
あたしが似顔絵とかをやってるのは

ただ絵を描きたいとか、届けたいんじゃなくてさ

笑顔になってほしいんだ。

見るたびに、
すごいなあ、って、思う。
帰り元気になってる自分を感じながら
そう思う。



ライブを見られる機会も
ライブの時間も限られている
だから
どうか、逃さないで、ほしい。


こんなあつくるしい、ブログ
書いてるのは

もしかしたら、
もしかしたらさ、
悩んでるけど、どうしよっかな、っていう人の
背中を押したいから。

笑いたい。
本気で。

ああ
最高だったなって。
笑いたい。


2013.9.8(日)

原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

つくば kitchen Soya


開場 18:00 開演 18:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

選曲係
植田浩平(PEOPLE)


予約も随時受け付けております。
チケットの予約は
natunatuna@hotmail.com

または
029-847-7470(soya)までお願いいたします。






2013.09.02 Monday 09:01

9月8日はソイヤに来てほしいんだ。

 続き。

もうあたしなんてさ
絵描きだから
文章がとぎすまされてなくて、困るね。
って、逃げ出したりして、困るね。

でもね
気持ちだけでも届けばいいかなと
それでも
来てもらえたら
あとは茶飯事さんが、みんなを満足させてくれる自信がある。

本当に
茶飯事さんのライブ、
絶対、見てほしい。
こころの底から、言える。

選ぶのは
みんなだから。

受け身じゃなくて
見つけに来てほしい。
絶対いろいろ
つかまえて帰ってほしい。

あたしが
何か言えるとしたら
ライブは受け身じゃつまらんってこと。
ライブはお客さんがつくるもんだってこと。

金払うからには

めっちゃくちゃ楽しんでほしい。






茶飯事さんの動きは
スポーツ選手か!っていいたくなるほど。

この二枚目のとかすごいよなあ。
スポーツ力学やってる友達とかに連続の写真みせたい。
重心どこにあるんだろう・・・すごい均衡。






どんどん縮まるお客との距離。





このみんなの笑顔があれば
説明なんていらないとおもう。





このあたしの顔をみれば
説明なんていらないとおもうが
なんでここに座ってるかの説明は多少いるかもしれない。
( 気になったらきいてください・・・おこたえします・・・)




礼に始まり礼に終わる。
完璧なお辞儀。

ミネルバライブ後
会場はおきゃくさんがなかなか帰らずに
みんなそれぞれ話をしてた。




8日も
そういう場になったらうれしい。

全然知らん人たちが
そこで音楽を共にして

それぞれに話とかしたり
そっと音楽を持ち帰ったり

なんというか

気持ちいい一日を過ごせますように。

迷ってる人
背中押しますんで
メールください。

natunatuna@hotmail.com

メールくれたら
多分当日その場にいることになるとはおもいますが。 

とにかくみてほしいんだ。
とにかく
来てほしいんだ。

来てくれたら
きっとはじまるから。


よろしくお願いいたします。


2013.9.8(日)

原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

つくば kitchen Soya


開場 18:00 開演 18:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

選曲係
植田浩平(PEOPLE)


予約も随時受け付けております。
チケットの予約は
natunatuna@hotmail.com

または
029-847-7470(soya)までお願いいたします。


2013.09.02 Monday 08:30

一週間

 一週間を切りました。

楽しみに予約してくれている人
まだ悩んでいる人
いろんな方がここをみてくれているので

はじめはこの前のミネルバの動画をのせようとおもったのですが

ちょっとやっぱり悩むんです

あたし自身が
初めての人を見るときにライブ前に動画は見ないで挑みたいタイプで。

あまりにも

動画ではおさまりきらない、ライブをする人なので

是非
当日、会場に来て、目撃してください。

あたし
どうやれば、届くのかなあ、と、ここ最近ずっと考えている。

ただただ、人集めがしたいわけではなくてね
あたし自身が、茶飯事さんのライブに、活動に
すごく元気をもらっているから
励みになるから
それを、おすそ分けしたい
できるだけ
多くの人に

という気持ちです。

茶飯事さんの音楽を好きな人たちが
よく、もっとたくさんの人にみてもらいたい、って
ツイッターとかで言っているのを、見たりして

だよね、だよね、って
あたしは画面のこっちから、うなずいている。


今回、
ありがたく、企画できる立場だからさ。
フライヤー、で、できるだけいろんなこと挑戦してみたり。
配りながら
いろんな人と話をしてみたり。

どうか

なんだろ、面白そう、と思った方や

なんで、絵描きなのに企画?と疑問に思った方

なつなは、最近なんで元気なんだ?って思った方

来てほしいなあ。
きてもらえれば、わかるから。
一番、早いとおもう。


そして

最近元気がなかったり
不安だったり

そんな人にも、来てほしい。

両手広げてむかえるから。
そんな音楽があるから。


将来不安な若者にもみてほしい。

ギター一本で勝負してる人がいるから。
あちこちに、笑顔を届けられる仕事、している人がいるから。
可能性は
ああこんなにも広がってんだなと
気付かせてくれるから。


そして

会場のソイヤに来てほしい。
場があるって素敵なこと。

いつもの、ごはんがおいしいことは
なんてたいせつなんだろな。
あたしは心がげんきなくなると
ソイヤのご飯をたべます。
そうすると
身体の中がしゃんとする。


DJのPEOPLEのうえへいと
あれやこれや、いってほしい。
つくばで面白い店やってるから
つくばつまんねえなーっておもってるひとは
ここに来たら、出会えるから。


イベント。

人に、会える場所だと
あたしは思っている。

あたしは
当日は
ひたすら

・・・
なにをするかは別にきまってないから

ひたすら、なんかします!!

みんなをひたすら、迎えたり
みんなをひたすら、あおったり
みんなをひたすら、見送ったり

あれ、脱線した
ちがうんだよね、今回は写真でいろいろかきたかったんだけれども。

長い!

もう一個記事かきます。

つづく。








2013.08.27 Tuesday 03:08

9月8日はソイヤでね!

さて、水戸の興奮さめやらぬまま
お次、つくばはキッチンソイヤでのライブが待っております。

これ、めっちゃくちゃ楽しみ。
ソイヤ―!!マイホームッ!ソイヤー!!
一年を通して何日通ってるかわからない!

大好きなkitchen Soyaにて、原田茶飯事さんを迎えます。





この茶飯事さんのイラスト個人的にすごく気に入っております。
だって茶飯事さんすごく高く飛ぶんだよ。




ほらっ。
これは先日のミネルバの写真。糸賀くん撮影。

しかし美しいジャンプだなー。
これ飛んだ瞬間だから
多分この3倍くらい高く飛んでたんじゃないかなー。


ソイヤは天井高いから期待しましょう。
どこまでも突き抜けてほしい。


ソイヤでは二度目となる茶飯事さん。
今度はどんなライブしてくれるか、すごく楽しみ。


でね、今回は
原田茶飯事100%ワンマンって勝手に名づけさせていただきました。

なんかめちゃくちゃ熱いライブをしてくれる予感。

実は
こういうイベントやるよっていろいろな場所で話したりしてるんだけれど
その中の一人
みんなご存じ、PEOPLEの植田君ことうえへい、あ、違う、
うえへいこと植田君が
イベントをさらに盛り上げるべく
選曲係をしてくれることになりました。DJ!



PEOPLEは大学の近くにあってさ
とても刺激的。
あたしも学生のときにこんな店ほしかったよ。



うえへいには、会うたびに言いたい放題いってしまう。
正直、あたしたちには友達という言葉が似合わないと思う。
あたしは勝手に、よきライバルと思っています。(とここで言ってみる)
業種もなんも違うけど
つまらんやつにならんでね、って、思ってるし
あたしも、負けねえぞ、って思ってる。



なにこの表情!!
もう悔しいくらいにいい店なんだ。
つくばきたら絶対行った方がいいよ、悔しいけど。



PEOPLEのHP?ブログ?みてもらえればわかるけれど(こちら)
うえへいはすごく音楽いろいろ聴いてて
おもしろいこともたくさんしってて
そんなうえへいに、茶飯事さんの新譜聴かせたら

おっ!!いいじゃないっすか!!
ってすぐ反応していて。

それがこんなな流れで、参加してもらうことになって
とても楽しみです。

PEOPLEでも、予約OK!
いろんな人に聴いてもらいたい、みてもらいたい。


2013.9.8(日)

原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

つくば kitchen Soya


開場 18:00 開演 18:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事

選曲係
植田浩平(PEOPLE)


予約も随時受け付けております。
チケットの予約は
natunatuna@hotmail.com

または
029-847-7470(soya)までお願いいたします。


2013.07.10 Wednesday 01:31

9月8日(日)はキッチンソイヤに

 


8月17日(土)のミネルバのフライヤーをほぼ手渡しでくばっておりますが
その日いけないのよ〜〜って方に、朗報。

9月8日(日)には、つくばのキッチンソイヤで
原田茶飯事ワンマンライブあります。


茶飯事さんは、本当に場所の雰囲気とか、集まる人の雰囲気を感じながら
ライブがどんどん変わっていく。

なのでわたしとしては、ミネルバと、ソイヤ
両方でどちらも是非、足を運んでいただきたい気持ちでいっぱい。


今回のリリースツアーで
実は四回フライヤーを描かせていただく予定。(うち二回は自分のイベントなのですが)

同じ方を短期間にそんなにたくさんかくことってなかなかないけど
本当に、その日にしか見れないライブする人だから
できるだけその日をイメージして仕上げたい。

ソイヤのフライヤーは
なんか、おしゃれさよりも
勢いづいたものがつくりたくて。


あたしにしては珍しい、二色で仕上げてみました。
パキッ!
これを落ち着いた色でやわらかい風合いの紙に印刷するのが、いいのですー。
これは、ミネルバのフライヤーと一緒の紙。羊皮紙。
とても印刷、良い感じにできるんです、おススメ。


ちなみに
もう少し、日にちが近づいてきたら

フライヤー、バージョンアップします。

またみんなに、呆れられるくらいのものを考えてますので
お楽しみにしていただけたら、うれしい。

遠方のかたも
natunatuna@hotmail.com
まで
ご連絡いただけたら、送りますので。



2013.9.8(日)

原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

つくば kitchen Soya


開場 18:00 開演 18:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事(ワンマンライブ)


予約も随時受け付けております。
チケットの予約は
natunatuna@hotmail.com

または
029-847-7470(soya)までお願いいたします。


フライヤーから
会話がはじまるのがとても好きなんです。






2013.06.12 Wednesday 19:23

「原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live」 Soya ワンマン

茶飯事さんのレコ発、水戸Minervaともう一本、つくばのSoyaでのワンマン、お手伝いさせていただきます。
こちらは完全にワンマン!
ミネルバでまた見たくなった人が、きてくれたらいいなー!!

ソイヤのおいしいごはんたべながら、たっぷり見れます。
贅沢だなあ!


Soyaでの茶飯事さんライブは二回目。
前回は、名古屋の靴作家のいのちゃんの
手作り靴natalie作品展「ひとり遊牧’13」opening liveのときにいのちゃんがつれてきてくれた。
わたしはいのちゃんの靴が好きだし、いのちゃんの帽子がすきだし
いのちゃんに会うととっても嬉しい。


茶飯事さん、
茨城で初ライブだったので
お客さんほとんどが初見の状態だったんだけども。





いったん歌いだしたら
空気をガラッと変えてしまった。



※写真撮ったのはソイヤの専属カメラマン、りょうさん

もうどんどんみんなを巻き込んで
ライブ後はみんながにこにこになっていたよ

そしたら
ライブ中にsoyaの店主のアニキが突然

「好きやでぇー!!」って叫んでとっても面白かった。(タイミングもおかしかった。)
そんでもそれが、なんだかとっても嬉しかった。

そんな愛すべきアニキ(ソイヤの店主)の写真。一部にファンもいる・・・が敵もいる(あたし)
この写真なんだろう・・・アー写?


※まあこれは私がとったんだけどもね。

また話がそれちゃったけれど。

二度目の茶飯事さん
新譜引っさげてSoyaにきてくれます!

茨城に二回もきてくれるなんて、うれしいねえ!!
前回来た人も
これなかった人も
はじめましてな人も
みんなでお祝いできるとうれしいなあ。

ソイヤは、おうちがお店になってて
アットホームっていうか、そのままホームです。
きたらきっと、ほっとするはず。
みなさん、肩の力抜いて、どーぞどーぞ。

都内からでも、秋葉原から50分とかでこれちゃう。
最寄は研究学園駅。
不安な方は連絡くだされい。
一緒にわいわい祝いましょうなー。


2013.9.8(日)


原田茶飯事new album 『光るジュレのなかから』Release Live

つくば kitchen Soya


開場 18:00 開演 18:30
前売 2500円 当日 3000円(共に1d込)

出演
原田茶飯事(ワンマンライブ)


予約も随時受け付けております。
チケットの予約は
natunatuna@hotmail.com
まで。

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.