2014.09.15 Monday 03:07

夜道

一曲だけ
ライブペイントをやろう
曲は
夜道がいいと思うんだよね


突然言われたのは、どれくらい、前だったか。
ソイヤのアニキが言ってきた


周りの
誰にも
言わないでやろう、と



うれしい気持ちと
不安な気持ちがいっぱいだったけれど

特別な
一日にしたい
アニキやアネキの
そんな気持ちが
伝わってきた。

あたしは
いいねいいね、とかいいながら
みんなが
大好きな曲だから
なおさら
実はすごく、ドキドキしていた。



本番
そんなのもぶっとぶくらい
機材のことがわかってなさすぎてしまって

もう
ドキドキを通り越して
なんだかわからない状態だったけれど
(みなさんまたせてごめんなあ。)

小田さんのうたが
ひとつひとつ
灯りをともしたり
消したりしてくれてなあ

あたし
それ

描きとめきれんかったから
悔しい気持ちはあるけれど

ほんと

数時間たってね

いい一日だったと思った。
いい時間だと思った。


帰ってきて
どうにか絵にしてみようとしてたけれど
だめだあ、やっぱり
あの時間は
あの時描きとめたものが、すべてだった。


こころに
浮かんでは消えていくもの

それを

もっともっと
しっかり描きとめられるように、なれたらな

でも
今日は

これでよかったんだと思う。

描けるものも
描けないものも

言葉にできるものも
できないものも
あって、いいよね。




終演後、
終電2分前に、小田さんを駅に送って、ぎりぎりセーフ。
ホームについて、すぐに電車が小田さんを東京に運んで行った。


次に会うのはいつかなあ。
また小田さんがきたら
みんなお帰りって迎えるよ。

o ma ke
あたしが機材にてこずってる間
間をもたせるために頑張ってる小田さんにちゃっかりリクエストしたのはこちらでした。



リクエストしたのに、てんてこまいで、まったく頭に入ってこなかった。


ライブ終わった後
いろんな人にね

機材とらぶってるときに、
手伝い行きたかった、と言われた。
でも何もできないと思って。と。

みんな
一緒にハラハラしてくれてたみたい。

今回
本当に、たくさん、顔なじみのお客さんが
すごく楽しんでいて

あたし
かっこ悪いとこ、みせちゃったけどさ
このみんなの前だから、いっか、って、思った。いや、すごい、悔しいけれど

ソイヤに
音楽があふれて
いろんな人たちの
笑顔があふれて

小田さんも
うれしそうで

すげー
いい夜でした。


一つ一つを
大切にしていきたいと
感じさせてもらった、今回のライブだったな。
いろんな人に
本当に感謝です。

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.