2014.12.22 Monday 01:30

魔法を信じるかい。


ソイヤに木曜日きている、お花屋さん
la renoncule
さんと
Nursery tanemako
さん。

とっても素敵でね
ソイヤでの販売は、25日が、今年最後らしい。
クリスマスですよ。ご都合つく方は、是非に!
リースとか、ツリーとか、いろいろ、とってもかわいい。


この前の木曜日。三日前かな。

くるみの殻を入手しました。いっぱい!
みてすぐに、ピンときて。

これは、

面白いものできるのではー!!

できまして。

先ほど皆さんに配ってきました。



みんな、喜んでくれたようで、うれしい!


なんの特典かといいますと。
↓このライブ用。クリスマスプレゼントをみんなに渡したかった。



今野英明&Walking Rhythmのライブ。
とてもとても、大切なんです。

ソイヤにとっても
あたしたちにとっても
今野さんがいなかったら、今の、繋がりはないといっても過言ではないくらい
今野さんの存在はでーっかいのです。

でも
それ以上に

やっぱり、

音楽がそこにあって
人がそこにあつまって、こころが動く。

その
シンプルだけど、そのことに
どれだけ背中を押されるか、わかりません。

音楽って
本当に素晴らしいもんだよな、と
集まる人たちの笑顔って、最高だよな、と。
普段、わすれてしまいがちだけど
あたしたちは、毎年、年末の今野さんのライブで感じさせてもらってる。
音楽きいて
こころが軽くなった時とか、本当に、魔法だと思う。


今回、これなかった方
もしも、きになっていたら
12月28日、今野さんのホームタウン、国立の、
酒場FUKUSUKEというお店で
今野英明&Walking Rhythmのライブあるそうなので
(なんとピアニカ前田さんが、急遽参戦きまったらしいですよ)

ぜひぜひ、あそびにいってみてください。


ああ、しかし
いいライブだったなあ。
三人バージョンもとってもよかったな。
シンプルな分、一つ一つの音がぐっとはいってくる。

今野さんは、お月様が好きだそうです。
本日も、お月様メドレーしてました。
ペーパームーン、あたし、大好き。




But it wouldn't be make believe if you believed in me

きみが魔法を信じるか信じないかだよ。
(あたしはこの訳し方がすきです)

〇〇〇

うまく言えないけど
音楽は
生きていくうえで必要じゃない、という人も、居るけれど。
あたしはやっぱり、必要で。

音楽じゃ、おなかはふくれない、というひとは、居るけれど。
こころは、とても満たされて。

たとえば、平凡な毎日でも
そこに音楽が流れたら
こころに歌があふれたら

涙が出たり
いつもの風景が、愛おしくなったり。

あたしは
魔法を信じるよ。

そして
そんな絵を、描けたらいいな、と思ってる。

イッツ オンリー ペーパームーン
かもしれない。
けど。

そこに魔法を。
こころを、こめて。

ドキドキや
ワクワクで
ひとつひとつ彩っていきたい。



 

Comment:
2014/12/22 5:31 AM, よーこ wrote:
久々にぐるぐる夢見が悪く早々と起きて、この日記を読んで、涙とともに、ストンと腑に落ちるものを感じました。

なつなさんの言葉とかタイミングが魔法のように感じます。うん、だから私も信じられるようになりました。
2014/12/22 6:55 PM, なつな wrote:
ありがとう
そうかそうか、夢見悪いと落ち込むよね。

ストンと腑に落ちるときって
本当に、おなかの中に、ストン。って納得できる感じするよね、あたしはそんなかんじがするー!!

よかった。ありがとう。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.