2015.02.22 Sunday 21:57

これからも

筑波大の修了展に行ってきました。

今年は卒展も全部みれて
本当によかった。

数ヶ月前までやっていたバイトは大学の食堂の中にある画材や。
通称ワタビ。

2005年から、バイトをして約9年間。
たくさんの学生に画材を販売しながら
彼らの作品を見たり
たわいもない話をしたり。

自分にとって、学生たちは
お客さん、というより
後輩?いやいや、あたしももう結構な年齢なのでね、親心。
レジをうちながら、そんなに話ができるわけではないけれど
元気かな、作品かけたかな、進路はどうしたかな
いろいろ、気になっていました。

バイトも週3とかだったけど
やっぱりいつも買いにきてくれる学生もたくさんいて

絵の具を見ながら
今どんなの描いているのかなとか

ため息もらしながら帰ってく後ろ姿見て
がんばれよ〜っておもったり。


特に
今年の修了生なんて

ちょうどバイトの内容もおぼえてきて
いろいろ気持ちに余裕もち始めた頃入学してきた子たちだったから
作品見ただけで、顔も名前も思い浮かぶ子たちばかりでさ。

なんというか
作品みながら
こみ上げるものがありました。おもわず泣いちゃったよ〜。熱のこもった作品たちでした。

バイトをやめてしまった今
学生たちの作品を
ここまで身近に感じられることは
今後、ないかもしれないけれど。

たくさんの学生の
つくるってことへのエネルギーと出会うことができて
9年間はたらいて本当によかったな、と思っています。


卒業してから
みんな作り続けるかなあ。

たとえ
それを形にする時間が、今はなくても

きっと
いつか形にできる時がくると思うので
心の中に描くこと、やめないでほしいな。

アンケートにこのブログのURL描いてきたから届くといいな。
なんか展示とかやるときはお知らせしてくれたらうれしいです。


ワタビはなくなってしまったけれど
先日、新しく入ったユーズ画材にはじめていってきました。
少しずつ商品も増えてきたらしくて
ワタビがなくなるときの寂しい気持ちが
ちょっとだけうまりました。やっぱり画材が好きだなあ。

あたしが買うものはこのお店で事足りる気がする。

今度はお客さんとして
あの場に、出没するぞ!

展示のお知らせとか、いろんなお知らせ
またおいてもらおうと思います。
今までのようにあの子もこの子も顔と名前おぼえるとか、できないけれど

やっぱり学生さん
応援してるよ。

あたしも
がんばる。

とにかく一日でも長く、描いて生きていける人生になるように。

やるぞ〜!
 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.