2013.09.02 Monday 10:30

インタビュー

少し前ではあるんだけれど
筑波大学の芸術専門学群の授業の一環で
学生さんにインタビューしてもらったことがあって。

それが、ネットに上がっていたので
よかったらみてみてくださいな。

コチラ。

あたしいつもみたいに
だらだらとまとまらん話を勢いよく話してたんだけど。

インタビューしてくれた岡ちゃんこと
岡野恵未子さんが
すごく素敵にまとめてくれた。

まるであたしが頭いいみたい。(←この発言がすでに頭悪そう)


あたしが
普段言いたいけれどうまくまとめれなくて
結論にたどり着けないところを
彼女が
うまく導いてくれた気がする。

おかちゃんはね、
すっごく話を聞くのが上手なのだ。

くりっくりの目で
うんうん、ってやさしい表情で頷きながら話をきいてくれる。

でも目の奥の光が半端ない。
大好きな学生さんなのだ。


彼女は水戸出身で
水戸の高校生時代
あたしの絵を知ってて、気に入ってくれていたらしくて。
大学になって
画材やに、natunatunaさんですかって会いにきてくれたんだ。


あたしは
体育出身で、芸術を学んでなかったことに
そりゃあ、相当なコンプレックスを抱えていた時期もあったんだけれど。
このインタビューで
みんなが芸術のOBOGにインタビューする中
あたしを選んでくれて。

うれしかったなあ。


そのあと
ティータスっていう
学生が運営するギャラリーのフリーペーパーにも
のせてもらったりして。

やっと
なんだか活動を認めてもらえた気がするし
学生たちに
絵を描いている、って、堂々と言えるようになった。
それまで、結構黙っていたから。

バイト先の画材やは、大学の食堂の中にあるから
先生たちも買いにくるんだけど

絵、描いているのしらなかったよ、とか

いいと思う、思いっきりやっちゃいな、
とか
いってくれる先生もいたりして。

今年は約10年(はっきりとよくわかってないが10年はすぎた)めだし
やっとだ、やっと。

陸上競技が
中2くらいから大学院の2年まで本気でやってて
それで10年だから
やっと追い付いた。

今は
あの頃よりも、本気だよ。

朝練がんばってたあの頃を思い出して
早朝から仕事したりしてる。

負けんよ。
あの頃の自分に言う。

とりあえず
あのころよりも
夢中になれるもの、見つけられて、よかった。

誰のせいにもできない
自分の中でかけがえのないもの、見つけられて、よかった。

やるぞー。

応援してくれている、みなさん、ありがと。



Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.