2017.02.07 Tuesday 19:08

so are millions of us

久しぶりに

MVをつくらせていただいた。

 

金沢のnoidというバンドの

so are millions of us。

 

まだ、途中だけれど

本日、ショートバージョンが公開されました。

わたしの中では

ショートバージョンというか、前半。

ここからまた、後半へ。

 

noidに出会ったきっかけはゆーきゃんが

昨年、いつまでも世界は・・・という京都のサーキットイベントで

わたしに、noidとのライブペイントのチャンスをくれたこと。

 

さらにさかのぼって

 

ゆーきゃんの金沢でのイベントで、ライブペイントをさせていただいた時

ドラムのさんちゃんに出会って、noidのCDを聴かせていただいて

それがとても、良くて。

 

その中で一番好きな曲が

so are millions of us。

 

何度聴いたか分からない。

 

是非、見てほしいです。

 

 

今の時代にスライドショーと思うかもしれませんが

あまり、こちらで動かしすぎたくなかった。

最小限で、いいなって。

 

きっとnoidの音楽と

あなたのこころが、絵を、動かしてくれる。

 

情報の多いこの時代に

説明の多いこの時代に

noidの音楽を聴くと

特に私にはこの曲なのだけれど

自分にすっと戻れるというか、ふと、空を見上げたような気持ちになる。

 

この感覚にどんなに救われただろう。

 

わたしは

とにかく一枚一枚、気持ちを込めて描きました。

 

運転しながら、空を眺めながら

音楽がすっと入ってくる感覚

歌詞がこころに響いてくる感覚。

 

そんなものを、わたしは作りたい。

 

届いたら嬉しいです。

 

○○○

 

今回noidの主催するMagical Colors Nightに、

わたしも似顔絵で出店させていただけることになりました。

こちら

 

茨城から、何時間かな。

似顔絵を届けにいける機会をくださって、とても感謝しています、

やっぱり、その土地、その土地の人に会って描きたい。

こうしてnoidのホームで主催するイベントで描けるなんて、

なんて嬉しいことなんだろ。

 

しっかりライブ見て、

MV、完成させたいなと思います。

ラストがね、もうちょっとかわりそうなんだ。

きっともっともっと、広がって行くと思う。

いつだって、イメージに終わりはなくて

そこから広がって行くもんだと思う。

 

それはなんて、たのしいことなんだろな。

 

2013年にリリースされたこの作品。

なんでこのタイミング、と、思うかもしれませんが

やはりものが生まれるのには、タイミングというものがあって

それが今だったのだと思います。

 

たくさん一度に拡散とかされなくても

これをつくったことで、出会う人がいるなら

それが何より嬉しいです。

この音楽にもう一度出会える人がいるなら

なんて嬉しいことなんでしょうか。

 

とはいえ

 

noidの、気持ちの大きさを感じています。

表現、創作、という場を

時間をこえて、解放してくれたこと、感謝しています。

 

つくりたい、という気持ちを

引き出してくれて、ありがとう。

せまい部屋の中から、空の方へ、ぐんとひっぱっていってくれて、ありがとう。

そんな、気持ちです。

 

 


Comment:
2017/02/09 9:35 PM, よーこ wrote:
うわー!!素敵だー!!!!
好きだ展、お疲れ様でした。
行けなくてシュンとしていた(。´Д⊂)
でも、なんか色々形にして、こうお知らせもらえると、楽しみが増えて嬉しいです♪
バタバタして自分のことは二の次になっていたけれど、落ち着いたら自分にご褒美をあげようと思いました☆
2017/02/10 8:58 PM, なつな wrote:
よーこ、ありがとうね。
しゅんとしないでください!
ほらほら、好きなこと考えて!よーこは何が好きかな。

そうだよ、自分にご褒美、大事だ!
頑張って毎日を過ごしておるのだね〜
応援しております
今度好きだ!!展の作品みせてあげるからね〜!
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.