2017.02.23 Thursday 23:31

Magical Colors Night

19日、金沢まで、似顔絵を描きに。

今MVを手がけている、noidのみなさんが主催のイベントに参加させていただきました。

 

茨城からは遠い、けれど

なんだか遠く感じないのは

noidが、地に足をつけて、ひとつひとつつくりあげている場だからだと思います。

 

ゆーきゃんがきっかけで、富山や金沢に足を運ぶことがとても身近になりました。

noidも、ゆーきゃんがライブペイントで繋いでくれたバンドです。

 

とはいえ、出会ってまだ数回。なのでこのイベントに遊びにいきたかったのです。

それは、noidというバンドが

音楽をただ鳴らすだけではなくて場をつくることを、大切にしているとしったから。

それが彼らの魅力の一つであると感じたから。

 

実際に足を運んでみて

顔がきちんと見える場でした。

演者も、お客さんも、会場のみなさんも。

みんながその日、その場にいることを、誇りにおもってるような

なんだかとても、大切な時間でした。

 

○○○

 

私は

ステージの横で似顔絵を描かせていただきました。

 

今回、とにかくたくさんのひとを描きたい、というよりも

ひとりひとりとはなしをしながら、出会いたかったから

枚数はそんなに多くないかもしれないけれど

とってもとってもいい時間になりました。

 

笑い合ったりしながら

いろんなことはなしながら

時間を共有できることは

 

わたしにとってはやっぱり大切な時間なんです。

 

そういう一人一人の表情が

今後の作品に表れてきたりするんだな、って最近おもいます。

 

 

ステージ横のスペースに

今回のMVに使った絵を、展示させていただきました。

 

 

似顔絵を待っている間、時間があったので

イツキライカさんとryo hamamotoさんのライブをききながら

絵を描かせていただきました。

 

 

 

ryo hamamotoさんには直接渡すことができました。

 

 

わたしは主に、絵を描きながら、Bambiにおりましたが

どの演者さんも素晴らしかった。

絵を描きたい、って自然にどんどん筆が動いてしまった。

スタッフさんもとてもあたたかくていい場所だったな。

一階のメロメロポッチもとっても素敵な場所。

全部見れた訳ではないけれど

お客さんが嬉しそうな顔をしていたのをみているだけでも、とっても満足でした。

 

 

特別な一日だけれど

きちんと日常の延長線上にあって

またねと手を振りながら

 

なんだか、本当にまた、会えるんだ、と実感を伴う一日でした。

 

いい日だったな。

 

 

 

 

 

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.