2017.03.10 Friday 12:17

あと100枚で終わってしまう

spannkosmo-pianoの手描きジャケットが

400枚描き終えて、あと100枚。

サイトにアップしたのでお時間ある方、是非みてみてくださいませ。

 

simple na sora

 

400枚、という数は

確かにまとまった数ではありますが

一枚一枚が400こ組合わさっただけ。

 

それは500枚だってそう。

あと100枚

このジャケットを描くのが、あと100回だけなんて

なんだか既に淋しさを感じます。大変は大変なんだけどもさ。

 

こういう風にいうと

本当に長距離走みたいだね、と言われるし

わたしもそう思う。

 

陸上部時代

窓の外見ながら

あの遠くに見えるところまで

この二本の足で

その一歩一歩でたどり着けたんだなあ、って考えるのがとても好きだった。

 

どんなにたどり着かないようにみえるものだって

全部ひとつひとつ、一日一日、一瞬一瞬の連続。積み重ね。

それはどこからだってスタートできるものだよ。

 

○○○

 

今、またspannkosmo-pianoを聴きながら、このブログを描いている。

実際に絵を描く時には、こころの中でリピートして聴かないで描くことも増えた。

(というよりも、聴ける状況じゃない時も、描けるようになった)

紙を前にすると

ふっと、切り替えることができる。

 

500枚の目標の締め切りは

4月の末までになった。

あと50日くらい。毎日2枚とか、3枚とかで完成かな。

 

描こうと思えば一日10枚くらい描くことはできる。

それくらい、慣れ、はある。

 

でもそうしたくない。

 

季節の変化、周りの空気、私の日々、

その時受け取った、この音楽

一枚一枚にそっと描いていきたい。

そのためにはしっかり向き合う時間が必要なんだ。

焦るとか、もったいないよ。

 

○○○

 

改めて説明するけれどジャケットはボール紙で出来ている。

いわゆる紙ジャケ。

 

元々、わたしは画材やで働いていたので

はじめは紙屋さんで注文していたのだけれど

そのお店で注文できるボール紙の厚さが2種類だった。

 

できればその真ん中の厚さがいいんだよな、って

そんなことを考えていた時に出会ったのがこの100均の工作用紙。

 

手作りでCDの紙ジャケをつくろうとしているみなさんにはこちらをお勧めします。セリアで買えます。

 

 

4枚入りをいつも20枚くらい買う。

一気に買うと、作業、という感覚がうまれてしまうから。

作品をつくる、という感覚をいつも大切にしたい。

 

 

型紙はなんとボール紙そのもの。

正直ボロボロです。角も丸くなっている。

それでもこれがいい。

使いすぎて角が丸くなって、毎回定規ではかり直して、微調整をしなければならないし面倒だけど

これがいい。

 

執着、か、愛着か、わからない。

そんなに大切に扱っているわけでもないけれど

走っていて靴がボロボロになるみたいに

これまでの私を肯定して、これからの私にちょっとの自信をくれるんだ。

 

 

最後の最後、500枚展示のイベントのフライヤーは

ジャケットを作る際に生まれた端切れを切り取って貼っている。

 

 

端切れをみていると

正方形に描かれたジャケットの絵は、それだけみると区切られた10数センチの世界だけど

本当は、その世界は無限に広がっているんだ。ということを想い出させてくれる。

端切れは余分なゴミ、ではない。

その時偶然スポットがあたらないだけで

作品の一部。なのだ。音の欠片なのだ。

 

 

私にとってそういうひとつひとつは

自分が美しいと思うもの、思うこと、なのだ。

 

流行とか、そういうものにひっかかってチヤホヤされたい、とか

たくさんの人にいいね、って言われたい、とか

やっぱりぶれそうになるけれど。そりゃあ、ほめられたいもんね。

 

そういうものより、自分の中の美しいと感じる部分をきちんと形にしていけたらな。と思う。

 

 

 

紙に向き合う度に

描きたいものは変わっていく。

頭はあまり使っていないかもしれない。

こころにはしっかり耳を澄ましているよ。

 

 

350枚までの在庫はほぼ売れてしまったときいた。

 

誰かにとっての、たった一枚になっているということは

とてもうれしい。とても誇らしい。

 

それにしてもここまで、あたらしい気持ちで毎回毎回描けるのは

スパン子さんとスパン子さんの音楽のおかげだ。全く飽きない。

それはもう空みたいだ。

何度見てもはじめての感動をくれる空みたいだ。

 

そっか

シンプルな宙、だもんな。

 

それは宙だ

こころをうつす鏡だ。

 

あと100枚

しっかりと描きとめたい。宙にうつされた、色。形。

 

○○○

 

6月24日(土)

今までの500枚を、一気にみれて、ライブも見られる最後のチャンスです。

スペシャルな日になるので

是非埼玉まで遊びにいらして下さい。

場所については改めてかきます。足を運んで欲しいんだ。お願いします。

 

わたし、色々な人にやっぱり実物みてほしい。

 

美しいよ、と、胸を張って言える。言いたい。

わたしが選んできたもの、選んできたこと

ぎゅぎゅっとつまってます。

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.