2017.03.10 Friday 20:27

おかえりなさいシャムキャッツ

 

 

そりゃあもう

私にしたって、思い入れ、あるにきまっているではないか。

彼らが大学生のときからファンなんだから。

今の生活では、ライブにゃあなかなか行けないけれど

こうしてフライヤーを描けること、とても嬉しく思う。

彼らの魅力が描けていたらいいなあ。

私もしっかり進まなきゃな。

 

○○○

 

前ねえ、ソイヤのアニキが前に酔っぱらいながら言ってたよ。

ソイヤは、みんなが帰ってくるのを、立ち寄るのを、待っているんだと。

(みんなってのはシャムキャッツをはじめ、ソイヤにでてくれてるミュージシャンたちのこと。)

ソイヤはそういう場所であれたらいいと。

 

そして、また、手を振って見送るのだ。

 

あと

シャムキャッツのすごいところは

同じメンバーでずっとバンドをやってきているということ。

これがとっても大きいことなんだよと。

もちろんメンバーが変わるのは悪いことではないけれど

同じメンバーで続けてるって

すごいことなんだよと。とっても面白いことなんだよと。

(細かくはアニキから訂正はいるかもしれません。そんなことを言っていた。)

 

ソイヤのみんな

本当にシャムキャッツ大好きでさ。

ソイヤいくと誰かしらTシャツきてるもんな。

アネキはライブが決まったのをとってもうれしそうに報告してくれた。

10周年ではなく11周年突入記念。

なんだかスタートな気持ちがしていい。

 

○○○

 

そんな記念すべきライブ。

今回のフライヤーは

知らなかったよ〜って人がいないようにインパクトのあるものにしたくて。

シャム猫の顔をどーんとのせた。

 

そして裏面には

とにかく4人の顔をドーンと描いたろと思った。

 

今ひとりひとりの顔がとってもいいから。

だれが欠けても、シャムキャッツじゃないんだよな、とか

ああ、顔もどんどん変わって

それぞれがいい顔になってきたなあ、とか

 

そんなことを思いながら。

 

○○○

 

ソイヤの長男坊きんちゃんが3年前にかいたアンケートには

シャムキャッツが堂々一位。

きっと今もダントツの一位。

 

 

 

おかえりなさいシャムキャッツ

そしてまた旅立っていくんだろう、

まだまだ旅は始まったばかり。

 

ソイヤもシャムキャッツも

これからも、何年も何年も続いてほしいよ。

 

私も、まだまだ、描きたいよ。

愛情いっぱい込めて、描いていきたいよ。

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.