2017.06.09 Friday 10:17

spannkosmo-pluto

spannkosmo-pluto

長野のすずの音ホールでのイベントが終わったんだけれど

全く終わったという気持ちがしない。

 

明日、明後日、名古屋と大阪が控えているから、とか

まだまだ続くとか

そういう話ではなく

 

終わった、という気持ちではない。

 

 

たくさんの方々の力を借りて

今までのジャケットのレプリカを展示することができた。

ひとりじゃできなかったこと。

 

人に頼んだり、お願いしたりが苦手な自分だけれど

スパン子さんの周りのみなさんは

みんな他人事にしないでくれる。

 

準備一つ一つとっても

本当に暖かく熱いものを感じます。

誰が欠けても成り立たなかった一日。

 

 

 

美術はそんちゃんこと、園原弘美さん。

照明キムG。

舞台監督大島ケンイチさん。

 

このスパン子さんが着ている衣装もそんちゃん。

これすごくかっこいい。裾に鍵盤を描かせていただいた。

 

SPANNKOSMO
スパン子 vocal, piano, accordion
熊坂義人 contrabass
輿石bucky智弘 alto sax
haruko   vocal, trombone
ほうすけ3  drums
idehof  PA

 

special guest 
ユッキィ flute
joiful! chorus 
 (渡部朱美・本郷麻梨子・浦野智暁・西谷美緒・高橋千尋)

 

スタッフとしてたくさんの方々にお手伝いしていただいた。

感謝がつきません。

 

この写真にうつっていないけれど、小学生、中学生の女子たちにもたくさん協力してもらった。

準備も片づけも。

長野の子供たちは、なんだか、ひとりひとりがのびのびしていて、魅力的。強い。

なんなんだろ。いいんだよなあ。誰かのこども、とか関係なしに、それぞれがそれぞれ。おもしろい。

 

 

この写真は

ジャケットの天の川。

 

このイベントに向けて新作のジャケットが100枚近くある。

ネットに上げようかと思ったけれど

足を運んでくれた方に、一番に見てもらえたらいいな、と思っている。

順番はそれでいいと思った。

 

 

 

普段は裏方に徹することが多いけれど

今回はステージに上がった。

 

ピアノの後ろに台を組んでもらって

部屋にいるときみたいに描いた。

 

気づいたら一人きりではなくて

そこに音楽があったし

ふと顔をあげたら、こどもがたくさんいてびっくりした。

 

 

こどもたちは

わくわくするものに遠慮なくむかってくる。

そのかたまりが本当にうれしかった。

 

この日のスパンコスモ、すごかった。

ぐんぐんと音が伸びていく。

新曲もとっても。

絵を描きながら泣いた。

 

 

左はリハ、右は本番。

長野では2枚仕上げた。これで473枚目。

 

左の内側は本番で描いた。

 

 

スパン子さんの後姿を見ながら。

その先に広がる何かをみつめながら。

 

 

この一枚は

もともとは全然違う絵だった。

 

あの場にいた人だけがしっている、

この絵にこめられた時間。

 

描いては消して

描いては消して。

 

途中

ここでやめておこうかな、と思う瞬間が何度もあった。

あとから受け取ってくれた方からもそれを言われた。

 

正直

どちらがよかったとか、わからない。

もしかしたら

途中でやめていた方が、響いた人もいるかもしれない。

 

それでも

これでいいんだ。

 

今、ここにあるものが、

これがわたしのうみだしたものなんだ。

 

○○○

 

手描きで、500枚ジャケットを描く。

 

一枚一枚に

この日みたいに、向き合った時間があって

いろんな思いを重ねてきた。

 

ライブペイントで

それを、受け取ってくれた方がいて

こちらに伝えてくれて

本当にうれしかったです。

 

○○○

 

さて、明日から名古屋と大阪と続きます。

名古屋はholon×spannkosmo

まさに宇宙。

とても楽しみです。

前回見た時も、ぐっときたけれど。また全然違うんだろうな。

 

そしてさらにtoi design(とわでざいん)がスパンコスモの衣装をつくり

ファッションショーを。

布ができた時にアトリエにお届けして、いろいろお話できたから楽しみが倍増。

どんな風になるのだろう。

 

衣装に使ってもらう布は

これがきっかけでつくらせていただいた。

今までのジャケットを取りためていた写真を使って

ああでもない、こうでもないと配置して作った布。

 

スパン子さんの音楽はやっぱり宇宙だ。

 

 

11の大阪はスパンコロイド。

わたし見るの初めて!

とても楽しみです。

この日は美術協力に白藤垂人さん。

皆さんからいろいろお話を聞いてわくわくしています。

 

遠征はそんなにしょっちゅうできるわけではないから

この機会に会えたらとてもうれしい。

 

会って、その時間を共有したり

とってかわれるものではない、と、常々思います。

このジャケットも、

手渡しで渡すことができるのは、あと、3回。

 

 

 

○○○

 

手描きで手作りで作ってきた500枚のジャケットも

もうすぐ全て作り終わります。

 

いよいよ最終章。

スケジュール詳細、ご確認くださいませ!

https://spannkosmo.jimdo.com/live-spannkosmo-pluto/

 

 

Spannkosmo-piano × natunatuna 手描きジャケット500枚記念
『SPANNKOSMO - pluto』

 

● 6月4日(日)長野 松川すずの音ホール

 

● 6月10日(土)愛知 名古屋モノコト 空き地
holon  ×  toi design × natunatuna × SPANNKOSMO

 

● 6月11日(日)大阪 SPinniNG MiLL
 SPANNCOLLOID

 

● 6月24日(土)埼玉 進修館

 

新着のお知らせ

PV企画

SPANNKOSMOにいらっしゃるお客さま、是非お持ちのspannkosmo-pianoがありましたら、ご持参ください! 記念撮影をさせていただき、編集してPVを作りたいと思っています。pvには出さないで!という方は、記念撮影のみとさせていただきます。

 

 

 

 

 


Comment:
2017/06/09 4:05 PM, まゆみ wrote:
どんなイベント?なのかあまりわかってないけれど、明後日なつなさんに会いに行けたらいいなと思ってます。
正直、堺ということで少し遠く体力的に躊躇してしまってる部分もあるのですが、ブログを読む度に 見たい、見に行きたい! って気持ちが強まってます。
2017/06/13 4:25 PM, なつな wrote:
気持ちが嬉しいです、ありがとうー!
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.