2017.06.16 Friday 08:52

店のこと人のこと

24日の進修館でのイベントで出店してくださるお店の紹介です!

大好きなお店の店主はじめ、お店の方々に来ていただきます。

普段は各地で店を構えている方々との、出会いを楽しんでいただければうれしいです。

気になったらぜひ、お店に足を運んで、再会していただきたいな。

 

senkiya

埼玉県川口市石神715

http://www.senkiya.com

 

senkiyaは、家業である植木屋「千木屋」を改装し、夫婦ではじめたお店だそうだ。

 

実際に店主が住んでいたという一軒家は、時にゆったりと、時ににぎやかに人を迎え入れ

一言で、senkiya=カフェと説明するのは難しい。

senkiya内の雑貨店しかくいをはじめ、

senkiyaの敷地内は、KAWAGUCHI SHINMACHIという名で様々な店が軒を連ね

まるで一つの街のようである。足を運べば、たくさんの人や素敵なものに会える。

 

人の集まる場であり、笑顔の行きかう場。

とにかく明るく、熱くあたたかい店主の周りには、集まる人々も最高なのです。

水戸のミネルバのライブの時も

店主は仕事後、埼玉から車飛ばしてこのジャケットを買いに来てくれました。

今回どうしても、参加していただきたくて、500枚を見届けてほしくて、出店をお願いしました。

 

当日は土曜日。

お店もとっても忙しいけれど、そんな中、店主自ら時間をつくってきてくれるとのこと。

おいしいスイーツ等持ってきてくれます。

 

センキヤののんびりした時間の中でお茶するのはまた格別。気になったらぜひお店に行ってみてください。

 

 

 

 

千年一日珈琲焙煎所

つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F/G

http://1001coffee.jugem.jp/

 

「千年一日珈琲焙煎所はコーヒー、古本と音楽、そしてけん玉のお店です。」

そうブログの説明にある通り、美味しい珈琲が飲めて、古本や音楽に出会え、けん玉がいつでも買える。

でもこの店の魅力は

ちゃんと一人きりの心になって、珈琲をゆっくり飲めること。

 

入口から見える森の緑をみながら

広い、白い壁をみながら

熱心に珈琲豆に向き合う、店主の大坪さんを見ながら

わいわいと集う常連の方たちのやりとりを見ながら

 

どんなに忙しくたって

千年で珈琲を飲んでいる間は、自分に使っていい時間なんだなと思える。

そんな風に感じさせてくれる店。

 

当日は店主大坪さんが珈琲をいれにきてくれます。

珈琲おいしいな、って思った方は、ぜひつくばのお店で飲んでみてほしいです。

あまりにも日常で、そんな日常の中の、特別な時間を感じられるから。

 

 

 

 

PEOPLE BOOKSTORE

つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F

http://people-maga-zine.blogspot.jp/

 

住所を見てもらうと気づく人もいるかもしれない。

PEOPLEと千年一日珈琲焙煎所は隣り同士。

その隣りにはmanufact jam、わかたろう、・・・と、素敵な店が並んでいる。

このビルは星谷ビル。筑波大学の近く、人が集まる場所。

PEOPLEは本やさん。でもただの本屋とはいいがたい。

CDを買いに来る人も、Tシャツを買いに来る人も、展示を見に来る人もいるが

一番は店主に会いにきているんじゃないだろか。

 

店主の植田浩平くんは"EVENT/LIVE/EXHIBITION"の企画・運営、書籍の選定・販売、 レーベル業が主な仕事。

らしい。ブログの紹介に書いてあった。

でも肩書とか、あまり関係ないかも。どうでもいいかも。

ビール片手にはしゃいだり、時には小難しい顔しながら本を読んだり

情に厚いかとおもえば、適度に適当で

そんな彼に会いたくていろんなところから人が集まってくる。友達に会いにくるみたいに。

 

当日は何を持ってくるんだろう。別に何ももってこなくても

そこで楽しそうにビール飲んでいてくれれば、なんだかその場が楽しそうにみえてくる。そんな人。

楽しい人には、楽しい場所には、楽しいものが集まる。それを感じさせてくれる店。

 

 

 

kitchen Soya

つくば市東光台3-14-6

http://kitchen-soya.com

 

「kitchen Soyaは、2006年3月に茨城県つくば市にオープンしたレストランです。
Soyaは家族で営んでいるお店で、毎日作る料理はもちろんのこと、お店に関わる全てのことを、

私ども家族みんなで行っております」

と、お店のサイトにもあるように、ソイヤは、カフェではなくてレストラン。

そしてそのすべてを、家族で行っている。

なんなら二階に住んでいる。ソイヤは、家なのだ。

アットホーム、そりゃあそうだ、家だもの。

 

ソイヤは、おじゃまします、より、ただいま、が似合う。

外食に行っているはずなのに、なんだかとってもホッとする。

出てくる全てが、ソイヤのみんなが日常的に食べているものだもの。安心だよなあ。そして最高においしい。

 

頼れる店主のアニキをはじめ、アニキの奥さんのアネキ、アネキの母で料理全般をつくっているミッチコック

アネキの弟でパティシエの正太郎さん、看板息子のきんちゃんかんちゃん。あと金魚のA1。

全員でこの店をつくっている。

困ったことがあると、アニキに相談し、一緒に解決策を考えてもらって

もやもやしていることがあるとアネキに相談し、笑い飛ばしてもらって

美味しいご飯を食べて元気を回復。

 

そんな日常がこの店にはある。

家族、というものの素晴らしさも感じさせてくれる。

 

カウンターは賑やか。

みんなアニキやアネキと話をしたいから。

酔っぱらうと面倒くさいけど、そこを含め愛すべきキッチンソイヤ!

当日はとにかくおいしく、身体にもやさしい、あれこれを持ってきてくれると思います。

 

 

 

kokous

水戸市宮町3-2-20

http://ameblo.jp/kokous/

 

「水戸の小さな雑貨屋。

おしゃれな暮らしをコンセプトに、布小物、カルトナージュ、ステーショナリー、鞄、アクセサリーなどなど、いろいろあります。」

 

そんな紹介の言葉のとおり

大通りから少し入ったところに、この小さな雑貨屋kokousはある。

外観からとてもかわいくて、窓から見える小物達もキラキラとかわいさで満ち溢れている。

 

中をのぞくと、あれ、かわいい店員さんが・・・いない。

いるのは、なんだかスラっとした、一見場違いなお兄さんが一人。

彼がこの店のもの全部をつくっている店主、えびちゃん。

レジ前のすっごく小さなスペースで、立ったままあれこれ作ってる。一日中。信じられない。

外見の印象とは裏腹に(失礼しました)とても人懐こく親切なえびちゃんは

なんだって他人事にしない。

 

近所に一人はいるだろう、とびきり親切なおばちゃん。

それがえびちゃん。(それが、はいいすぎか。)

いろんな人が彼を頼り、嫌な顔一つせずに全力を尽くしてくれる。

 

今回も、えびちゃんから声をかけてくれて、出店をお願いすることができました。

私の布を使ってあれこれを作ってくれているそうで、これがとてもかわいい。

当日も限定布でつくったグッズとともに

彼のお店のかわいいあれやこれやをもってきてくれるはず。

 

水戸は面白い街。ふらりと行ったときに、わいわいと話せるお店があったら、倍楽しい。

街のこと、人のこと、いろいろ教えてくれたり。

そんな場所がkokous。

ぜひこの機会に出会ってみてください。

次に再会した時、近所のおばちゃんみたいに、あったかく迎えてくれるはず。

 

 

 

 

喫茶コーナー「ぶどうの樹」

 

進修館の日常にかかせない喫茶コーナー、「ぶどうの樹」も

通常通り営業してくださるそうです。

こちらもぜひご利用くださいね。

 

http://www.shinsyukan.or.jp/guide/f2_lobby.html

 

○○○

 

6月24日土曜日

場所 進修館(埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-1-1)

 

Open 11:00

Charge ¥2500/¥3000 ペアチケット¥4500

 

11時から15時まではロビーでおたのしみください。
出店 senkiya / kitchen soya / 千年一日珈琲焙煎所 / PEOPLE BOOKSTORE / kokous

ロビーで投げ銭ライブ!
12:30〜 べんとわたると
13:30〜 ドドイッツ

 

15時からは小ホールにてライブイベントをおたのしみください。(小ホールは飲食禁止なのでご注意くださいませ)
SPANNKOSMO

小ホールにて
Start  15:00
Live painting  natunatuna 足田メロウ
Spacial guest  熊谷太輔 perc

 

 

ご予約は

natunatuna@hotmail.com

 

またはこちらのブログに返信でも

各出店者につたえていただいても

何でも構いません。こちらに伝われば大丈夫です!

 

とにかく、来てほしい!お気軽にあそびにいらしてくださいませ!

●埼玉コミュニティーセンター進修館

埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-1-1

TEL:0480-33-3846 

http://www.shinsyukan.or.jp/

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.