2017.06.27 Tuesday 09:50

WE ARE ヤーング☆ナッツ

spannkosmo-pluto

当日の一番はじめに音を出したのは

スパンコスモではなく

べんとわたると。

 

スパン子さんもわたしも

ロビーで投げ銭ライブをしたかったから、べんとわたると、そしてドドイッツに声をかけた、というより

その人達にその場にいてほしかったから、声をかけた、のだと思う。

 

べんとわたると、は、わたしははじめて。(といってもみれなかったのだけれど)

でもとてもよく知った二人。

スパン子さんにとってはもっともっとおなじみな二人。

 

なんせこの二人は

ヤング☆ナッツのおふたりなのだ。

 

勘のいい方なら、ピンと来ている方もいるだろうけれど

スパンコスモで出演の熊坂さんが

途中合流して

 

ヤング☆ナッツ四分の三をやったのだ。

 

ヤング☆ナッツがヤング☆ナッツとしてライブをするのは

とっても久しぶりで

そのことだけでも、もうぐっと来てしまう。

その時ばかりは、リハ中の熊坂さんがコントラバスを運び出して、ロビーに登場。

 

とても楽しかったよー、と、みんなが言っているのを聞いた。

やっぱり最高だ〜と言っているのを聞いた。

 

以前、

うちの姉が

ヤング☆ナッツを小学校の研究授業でよんだことがある。小学校三年生の授業。

 

普段は、先生がおこるのが怖くてぴしっとしていたこどもたちが

今はなにやってもいいよ、ってベンさんがいって

音が鳴ったら解放されて踊りだして

なんだかとっても感動した。

 

音楽は

知らず知らずのうちに

人の気持ちを解放してくれる。

 

あの場所の気持ちよさも、天気のよさもあいまって

 

セッティングの合間にロビーに行ったら

なんだかみんなワイワイ楽しそうになっていた。

 

集中したい?

精神統一したい?

 

いや

本日はお祭り。この場、最高じゃんか。

 

こころのままに

素直に

のびのびと描きたい。

 

500枚目は

きっと、今までで一番、今。

 

 

 

 

 

 

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.