2017.07.02 Sunday 13:49

500枚目

500枚目はどうしようかな、と

考えていない訳ではなかった。

 

その一週間くらい前までは

白と黒だけにしようかな、とか

黒一色で、とか。

 

でも

やはり音楽を聴いて

そのまま、通り過ぎる風景を描き留める

 

一枚目からそうしていたこと

最後の一枚だろうと、それは同じで。

 

○○○

 

今回のゲストの足田メロウさんは

以前このジャケットを10枚つくっていて

それがとても素晴らしくて、まるで宇宙みたいで

出来上がった時には嫉妬したものです。

 

 

ライブペイントに対して

観るのもやるのも苦手意識があった自分が

はじめて、ライブペイントの面白さを感じたのがメロウさん。

そして私にライブペイントをするきっかけをくれたのもメロウさん。

 

ライブペイントの場数を踏めていない私にとって

プロジェクターの位置、描く位置、投影する位置を決めるのがとっても難しい。

このツアーで痛感。場数が足りていない。しっかり出来るようになりたい。

 

今回は準備の兼ね合いでメロウさんがセッティングをしてくださったんだけど

短い時間で、メロウさんのと2台分、バッチリ場所が決まっていた。さすがだな、師匠。

 

わたしは、あとは、描くだけ。

描く事に集中するだけ。とてもありがたかった。

 

○○○

 

スパン子さんのライブレポ

たくさん写真があがっていました。是非見ていただきたいな。

当日の様子、

説明するよりも、きっと、写真見ていただく方が伝わるかなと思います。

会場のつくりも特別で

それぞれの場所、お客さんの位置

美術のそんちゃん、PAのイデホフさん、

出来るだけ良い音、出来るだけ美しい形。

限りある時間でつくりあげていくそれも、作品そのものだなあと思います。

 

 

設営前はこんな感じだった会場。

 

本番中はこうなりました。左はじのライトついているのが、私が描いているところです。

お客さんと同じ位置から。

それがとてもよかった。

私はずっと届け手であるのと同時に受け手だったから。

 

(スタッフの森くん撮影)

 

○○○

 

spannkosmo-pianoを聴きながら描いた絵としては最後の499枚目。

 

 

そして新曲も聴きながら描いた500枚目はおわりのはじまりの一枚。

 

 

みなさん、ほんとうにありがとうございました。

 

○○○

 

ラスト500枚目まで

こちらにのせていきます。通販も出来ますが、アップし終えるまで少々おまちください。

 

http://folkevise.net/simple-na-sora/


Comment:
2017/07/04 12:02 AM, ぴょん wrote:
500枚、お疲れさま!
2017/07/05 8:02 AM, ぴょん wrote:
いや、おめでとう!
2017/07/06 2:03 PM, なつな wrote:
ぴょんさん、ありがとう!
コメント書いたのに、反映されてなかった!
おつかれさまもおめでとうも嬉しいです、
ありがとうー!!
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.